DMM FX

兼業投資家がFXで勝つ秘伝書プレゼント!
仕事をしながら、取引時間がない人向け専用
サラリーマンや主婦の方は必見です!

ダメおやじ愛用トレードシステム!LIONFX!
レバレッジ規制対象外!法人口座開設も可能
限定キャッシュバックキャンペーン実施中

クリック証券

FX取引高 世界1位!
最大25,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!

カリスマFXトレーダー予想
2007年03月25日 (日) 12:11 | 編集
トウモロコシとキウイにこのような相関関係が!?
10位のロガーロさんが新しい切り口で為替を分析!→人気blogランキング


カリスマ予想0325



RUEさん

■ドル円
 押し目買い
 117~117.50

■ポンド円
 押し目買い
 230~230.50円

■NZ円
 押し目買い
 83.50円


脱サラ会長さん

ドル円  買い

ドル円は、3月5日に底をつけてから反発してきています。今週もこの流れを継続できるか?3月12日の高値118.48円を超えて行ければ、次のステージに入るかもしれません。

ポン円  買い

ポン円も、3月5日に底をつけてから反発してきています。ポン円は、すでに3月12日の高値円を超えてきており、このままもう少し上まで狙えるのかもしれません。


NZドル円  買い

NZドル円も、3月5日に底をつけてから反発してきています。NZドル円は、すでに3月12日の高値を超えてきており、次のターゲットは2月26日の高値85.79円です。行けるのかい??


ロガーロさん

◇USD/JPY
日足は三役逆転しており弱気ですが、MACDがダイバージェンス完成でゴールデンクロスしました。 レジスタンスは日足の雲が位置する118円MIDです。前回高値の118円MIDを超えれば120円が見えてきますが、今週雲の上限がきりあがってくるので可能性はありそうです。週足のMACDはデッドクロスしており、SMA21を下回っているので弱気が確認できます。

戦略:様子見


◇GBP/JPY 

日足は逆転V上昇しており、雲を上抜きました。遅行スパンも26日前の日足を上抜いており、三役好転の強気です。MACDもクロスしていることから上昇再開でしょう。しかし、週足のMACDがデッドクロスしており、上昇相場は終焉を迎えており、再度反落の可能性が高いとみています。どこまで反騰できるかでしょう。

戦略:様子見


◇NZD/JPY
こちらもポンド円同様の見解です。前回高値を上抜き、週足のMACDが再びクロスしない限りは中期的に弱気です。

戦略:様子見


ぢょんさん

USD/JPY:突込み買い噴き値売り

上値の伸びはさほどでもありませんが、下値は着実に切り上がってきてます。まずは3/12の高値118.48を目指す展開になろうかと思われます。突っ込んだところは買い、逆に118.5を超えるまではそこをバックに売り。週末118.66にある雲の下限がだんだん切り上がってくることと、雲の厚みも徐々に薄くなってくるので、上値も徐々に切り上げてくる可能性に注意。118.5を超えて上値を切り上げて来るようであれば様子見、もしくは押し目買いのスタンスに作戦変更。28(水)に予定されているバーナンキ議長の議会証言に注目。


GBP/JPY:様子見

窓開けで始まった週明けから時間足は21時間移動平均線がサポートとなる形で上昇。ただ、週末にかけてそのパターンが崩れたところで調整が入ったようです。週末NYクローズにかけて再度戻してきていますが、このまま上昇して週末上値の重かった232.3あたりをすんなり超えてくるようであれば即買い。叩かれるようであれば一旦売り参入も検討。


NZD/JPY:押目買い

力強い戻りも84円から上は重たそうで週末は同事線を示現。だたし下髭は長く、押し目の買い意欲も旺盛といったところでしょうか。いったん調整的な動きになるかもしれませんが、そこが絶好の買い場となりそうな感じです。チャート的にはそれまでの上昇が崩れているので再度の大崩に注意。


新米金持ち父さん

USD/JPY 突っ込み買いの噴き値売り

米景気の先行きが不透明なことと、円安の流れから、レンジの可能性が高そうです。円は、対ユーロや豪ドルで売られ続けており、それらの通貨ペアが高値を更新すればつられて上へブレイクするかもしれませんが、基本的に118円台は売って、116円台は買いにいきたいです。指標は米新築住宅、耐久財受注、GDP、日は消費者物価指数に注目です。物価指数の予想は、なんとマイナス0.1%、日銀の苦悩は続きそうですね。


NZD/JPY 押し目買い

今週のNZは指標に大きく左右されそうです。特にNZGDPは非常に注目度が高いです。カレン財務相やボラード総裁は景気先行きを楽観視しており、指標結果がそれを反映するような強い数値になることが予想されます。NZは特に住宅市場が過熱気味で、RBNZも追加利上げの可能性を否定していません。

GDPの結果次第では、早期利上げ観測から大きく買われるでしょう。ターゲットは、一昨年の高値87円です。ただし、G7直前ということで円高についてヨーロッパ側から発言があれば、前回のような急落も考えられます。足元をすくわれないように、注意したいですね。


ダメおやじ

米ドル

先週のドルは3月12日の戻り高値(118.48円)に挑戦したものの、もう一歩及ばずといったところでしたが、市場の人気とは裏腹にしっかりして、高値引けいたしました。日足移動平均線で見た場合、25本移動平均線が抵抗線になっているようにも見えます。チャート的には1月29日の122.18円を高値として、いったん終ったような形にも見えます。しかし、値段は移動平均線の下にいるものの75本移動平均線は依然、上を向いており、去年の10月から12月にかけて今と同じような形を作っており、今週は日足75本移動平均線の辺りを狙いにくるのではないでしょうか。

押し目買い  119.30~117.50


ポンド

先週のポンドは戻り高値を更新しながら、道中1円から2円のしゃくりを入れ、上昇を続けております。週末の時点で日足移動平均線25本線と75本線の間に入っており、下を向いていた25本移動平均線は、3月6日からの切り返しで下向きから横向きに角度を変え、今週1週間しっかりした展開が続くことになりますと、完全に上を向くことになるでしょう。しかし、安値から11円も切り返しており、今週も先週同様の上向きの流れが続くとは考えにくいです。

突っ込み買い。噴き値売り  233.80~229.50


NZドル

先週のNZドルは連日戻り高値を更新するという展開となり、日足移動平均線を下から上に突き抜け、さらに上昇を続けると言う展開になりました。2月27日の高値(85.77円)を捕らえに行きそうな雰囲気に見えますが、移動平均線(25本と75本)の形が買いのならびになっておらず、長期的な上昇に繋がることは無いと思います。

噴き値売り   84.80~82.90

コメント
この記事へのコメント
お忙しいと思いますが
チャートのコマ足とレンコン足の違いを教えて下さい。
宜しくお願いします。
2007/03/25(日) 12:31 | URL | ちゃ #-[編集]
ユーロとドルの関係
こんにちわ。
いつもブログ参考にさせていただいています。
為替を始めたばかりなのですが、今後のドル円について教えていただけたらうれしいです。

ユーロとドルの関係なのですが、ユーロドルが下がれば、ドルは上がりますが、ユーロ円が下がれば、ドル円も下がる、ということになると思うんです。
そうすると、今後ユーロが下がったり上がったりすると、ドル円はどのように動くことになるのでしょうか??
2007/03/25(日) 13:17 | URL | しん #C6mq9hc2[編集]
ちゃさん、こんばんわ。
コマ足は1日の高値・安値・始値・終値の平均です。連行足は値幅を設定し、規則的に足していく足です。
2007/03/25(日) 21:38 | URL | ダメおやじ #-[編集]
しんさん、こんばんわ。
ユーロドルが下がるということは、ドルに対してユーロが下がるということです。
2007/03/25(日) 21:42 | URL | ダメおやじ #-[編集]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今週は、世界同時株安からの金融市場の混乱も一段落し、株価と円相場が連動した相場展開から、そろそろファンダメンタルズや金利差に注目が移りそうですね。ということは、円売り・ドル買いが優勢になりそうな一方、決算期末を迎えた輸出関連企業や個人投資家による円買い・
2007/03/25(日) 13:43 | FXミリオネアを夢見る日記
『為替侍のFXスワップ運用で不労所得!』 は、スワップ運用に必要なものを全て掲載したスワップ運用の総合マニュアルです!長期的な視野で市場を捉え、非現実的
2007/03/25(日) 13:55 | 為替侍のFXスワップ運用手法で究極のリスク・コントロール!
ドル/円週足、240分足では緩やかですが、完全に上昇トレンドになりました240分足では22日にボリンジャーバンドを上抜けしましたが、117.37で踏みとどまりました117.80位のサポートラインが強いので、下に抜けなけれ
2007/03/25(日) 16:37 | ど素人がFXに挑戦 !!
FX Powered by Dameoyaji
Copyright© 2006-2015 DAMEOYAJI All Rights Reserved.