DMM FX

兼業投資家がFXで勝つ秘伝書プレゼント!
仕事をしながら、取引時間がない人向け専用
サラリーマンや主婦の方は必見です!

ダメおやじ愛用トレードシステム!LIONFX!
レバレッジ規制対象外!法人口座開設も可能
限定キャッシュバックキャンペーン実施中

クリック証券

FX取引高 世界1位!
新規FX口座開設+お取引で
最大30,000円キャッシュバック

ポンド円、これからの戦略とポイント
2007年04月30日 (月) 21:55 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

ポンド円5分足0430 ポンド円0430

ポンド円鍵足0430
※画像をクリックして頂ければ大きくなります。(左上:5分足 右上:日足 右下:鍵足)

週明けのポンドは、50銭ほど安く寄り付いた位置から50銭幅での往来を繰り返し、前日比で見ますと小幅安といった感じですが、今週も先週からの流れを引き継ぎ、ある程度の押しを作りながら、水準を切り上げていくことになるでしょう。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

さすがにこれだけ連日に渡り崩れるような格好だけで結局行って来いしてしまいますと、売り方にとっては同値付近であっても、かなり疲れてきているのではないでしょうか。このレンジでの往来も今日で11本目です。次に4月17日につけた高値(239.39円)を抜きにいくような場面がくればそこからは踏み上げ相場がスタートすることになるのではないかと
考えております。そうなってしまえば、1月23日の高値(241.45円)を超えるところまでは、ストレートにいき、思わぬ高値が出る可能性があります。

かぎ足の0.5%で見た場合も、先週末に上向きに折れ、通常ではここから0.5%下げることなく新高値を更新していくはずです。日足移動平均線を見た場合もゴールデンクロスしたばかりで加熱している状況が全くなく角度・乖離ともに何の文句をありません。というわけで、今日日本時間でやったような突っ込みは拾っていって大丈夫だと思います

詳細なトルコリラ情報は4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

ついに締め切り最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
つ、ついに最終締切日となってしまいました!!
2007年04月30日 (月) 15:58 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

ついに今日で締め切り!

ヒロセキャンペーン1
ヒロセキャンペーン2



皆さまからご好評を頂いております、ヒロセFX2口座開設キャンペーンも今日で締め切りとなってしまいました!!今回は30日は休日となってしまているので、もうダメかな。。。と諦めかけておられる方がいらっしゃれば安心してください。ヒロセ通商は30日も営業しており口座開設受付もしっかりやっているようなので、ギリギリ間に合うようです。この機会に是非口座開設して豪華グッズをゲットしてください。

※豚まんなどの賞品はキャンペーン終了時にまとめて発送されるようなので、お届けになるのは5月初旬となりそうです。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン

これまでの為替相場とランド円
2007年04月30日 (月) 15:25 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

ランド円0430
※画像をクリックして頂ければ大きくなります。

これまでの為替市場は、東京市場がゴールデンウィークで休場となっていることから膠着した動きとなっているようです。今週のスタートは中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率を0.50%引き上げて11.0%にすることを決めたと発表したため、今後の中国株動向への警戒感からリスク資産の持ち高整理が進み円キャリートレードの逆回転によって円が買い戻される展開となりましたが、円の高値を待った戻りを狙った投機筋などによる動きもあり円売りが出ているようです。市場では欧州勢の参入待ちといったムードが高まっているようです。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

これからの動きは海外勢がチャイナリスクをどのように判断してくるかが一つの焦点となっておりますが、現在までの動きを見てみると突発的な事象に対しての免疫はできつつあり、ドル安・円安・ユーロ高が基本的な流れとなっておりますので、円キャリートレードがこれからも広がって行く展開となることが予想されます。

さて、ランド円の動きはこれまで下値を切り上げながら上昇しており、コマ足でもそのトレンドを確認できたのですが、ここに来て転換サインであるこま足陽線を出してきており、今朝からもチャイナリスクで下げてスタートしましたので陰転してくる可能性が高まってきました。また、同じエマージング通貨であるトルコリラでは、大統領選挙をめぐる政治的混乱や軍の介入への懸念が高まっており3%も下落となりました。この事も軟調な動きを支援しているように思われます。

詳細なトルコリラ情報は4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

移動平均線と値段の関係から見ると、ゴールデンクロスしてから25本線が順調に伸びてきており今朝の突っ込みでその乖離を埋めてきました。この事により調整が完了するのかどうかが見ものなのですが、ここを抵抗ラインとして死守するならば再び上昇してくる可能性が高まるのではないかと思われます。

ついに締め切り最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
東京ガソリン、今週のポイント
2007年04月30日 (月) 14:45 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

先週の東京ガソリンは、NY原油が需給間によるひっ迫懸念により瞬間的に66.70ドルと昨年9月以来の高値圏となった事や、為替相場が円安に振れた事などが支援材料となりしっかりとした値動きとなったようです。

今週のガソリン相場は、ゴールデンウィークと言うこともあり様子見ムードが流れる展開が予想されておりますが、連休中の天候やガソリン需要の動向などに注目が集まっておりますので、それを材料視して動く可能性もあるようです。また、NY原油市場などでは供給ひっぱく懸念が引き続き続いておりますので、需要期を迎えるガソリン動向はチェックが必要だと思います。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足などのトレンド系チャートはこま足陽線となっております。下値は切り上げてきているようなのですが、依然としてトレンド上昇は上値が重い状況が続いておりますので、今後ひと伸びしようと思えばさらなる材料がほしい所だと思います。

移動平均線と値段の関係から見ると、依然としてゴールデンクロスした状態で25本線・75本線ともに上向き基調となっておりますので買い線続行となっておりますので、押し目が出てくると買い戦略で行きたい所です。

ついに締め切り最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
日経平均225、今週は外部的要因がポイント!
2007年04月30日 (月) 12:24 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

日経平均0430
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

先週の日経平均株価は、幅広い業種の主要企業が2007年3月期決算の発表を控えていたこともあり、市場では様子見ムードから方向感の乏しい展開に終始しました。また、NYダウが過去最高値を軒並み更新してきており、為替動向も円安気味に推移しておりますので、外部的要因としては上昇しやすい地合いにあると思われます。

今週の戦略としては、ゴールデンウィークと言う事もあり、実質稼動する日が2日となっておりますので、引き続き様子見ムードとなる事が予想されます。また、5月1日から外国企業による「三角合併」が解禁されることなど、外部要因が多様化しておりますので、今後の株式状況。為替動向にどのような影響がでるのか見守っていく必要があるでしょう。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足ではこま足陽線となっておりますが、鍵足(0.5%)は依然として陰転中でありますので、何とも微妙なトレンドとなっております。目先のトレンドを見極めて行くのなら、もう少し情勢を静観していきたい所です。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足ではトレンド系チャート同様にモミモミした展開が続いております。ただ、月足などの大きなチャートで見た場合では買い線が続行中であり、ある期間揉み合うにしても開けた窓(18100円)は埋めにいくと思われます。

ついに締め切り最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
豪ドル円、今週最大の関心事は!?
2007年04月30日 (月) 11:54 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

豪ドル円0430
※画像をクリックしていただければ大きくなります。

先週の豪ドル相場は、生産者物価指数や消費者物価指数が市場予想より下回る結果となり、追加利上げ観測を後退させた流れが続き、瞬間100円台をつけたものの、その達成感から利益確定売りが相次ぎ上値の重い展開となりました。

今週の注目としては、水曜日に発表になる豪準備銀行(RBA、中央銀行)の理事会の結果が大きいと思われます。ロイターが実施したアナリスト調査によると、引き上げる確率は15%と、4月に入って実施した調査時の45%から低下しておりますが、これは今週発表された2007年1―3月期の消費者物価指数(CPI)が大幅に伸びが鈍り、豪中銀が目標としている数値内に収まっていることから下方修正をしたと考えられているようです。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

レンコン足で見れば陽転となりました。
ちょっとレンコン足のシステムがうまく作動していないようで、今回の掲載は見送らせていただいたのですが、先日の調整場面で陰転する所もありましたが再び陽転してきました。これでコマ足、鍵足とも3役が揃って買いサインとなっておりますので、調整が入って押すところがあれば拾っていく作戦で良いのではないかと思われます。(メルマガでは詳しい数値を載せております

移動平均線と値段の関係から見ると、4月17日に100円台を記録したあたりから大台到着による一服感からかダレた相場展開となっておりますが、そのために移動平均線と値段の乖離を埋めてくる格好となり急激な調整リスクは少し軽減された格好となりました。しかし、25本線と75本線の乖離がついているので、今後の動きとしては乱高下してくることが予想されます。しかし、コマ足などのトレンド系チャートや線から見ても買い線となっておりますので、押し目は拾っていきたい所です。

ついに最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン

NZドル円、レートチェックは行われるのか!?
2007年04月30日 (月) 11:01 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

NZドル円レンコン足0430
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

先週のNZドル相場は、NZ準備銀行(RBNZ)が政策金利を過去最高の7.75%に引き上げた後、ボラード総裁が「為替相場は現在、歴史的に見て不当な水準にある」とコメントした事により、市場は「RBNZが相場水準の問い合わせ(レートチェック)を繰り返している」と噂されるようになり、売られやすい展開となりました。

ただ、RBNZは今まで一度も為替介入を実施した事がなく、実際に行われる可能性自体は低いとの見方が強く、今後も主要国通貨中最強を誇る金利の人気は続くことが予想されます。今週は豪準備銀行(RBA、中央銀行)の理事会の結果が発表されるので、その動向につれて値段も変化することが予想されますので合わせてチェックだと思います。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

レンコン足で見ると赤箱を形成しております。
こちらもコマ足、鍵足ともに陽転中と言うこともあり、トレンドとしては強い上昇基調にあると思われます。今朝からはチャイナリスクにより円の買い戻しが行われておりますが、これから開かれるNY株式市場などの反応から、円キャリートレードに絡むリスク許容度が推し量れる事ができますので、東京市場が休みとなっている中注目だと思います。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足移動平均線の25本と75本線の乖離が大きく付いてきておりますので、今後ある程度のブレも予想されます。ただ、高値を出し切っているわけではなく、日柄をかければかけるだけ上値も高くなるのではないかと考えられます。

ついに最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン

ユーロ円高を牽引する原動力とは!?
2007年04月30日 (月) 10:04 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

ユーロ円レンコン足0430
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

先週のユーロ円相場は、対ドル同様に過去最高値を更新してきており、その上昇力に陰りが見受けられません。というのも、現在の為替相場では円弱・ドル弱と世界を牽引している両通貨が弱いもの比べとなっておりますので、それに影響された消去法からユーロは買われているようです。

また、ファンダメンタルズでは4月の独IFO景況感が示すように好調で、クリスマス商戦や付加価値税引き上げ前の駆け込み需要といった特殊要因から過去最高に迫る上昇を見せました。そして、ドイツ政府も予想成長率を上方修正しておりユーロ高が懸念される中、こうしたドイツ経済成長などからユーロ高容認スタンスが取られているように思われます。

しかし、IMM先物のロングで過去最高に膨れ上がっている事など、高値警戒感が続いたままの上昇となっており、これからも行過ぎたユーロ高においては調整を含めた下落分のリスクは常に頭においてトレードすることが重要だと思います。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

レンコン足でみると赤箱を形成しております。
こちらもずっと赤い箱を形成しており、トレンドとして大きい利幅を取れていることが確認できます。コマ足、鍵足も陽転中と言うこともあり3役揃い組の上昇トレンドは続きそうな勢いであります。ただ、今日のチャイナリスクでも見受けられるように、突発的なニュースで調整が入る危険性も捨てきれないので、そのリスク幅を考慮にいれつつトレードしていきたいものです。

移動平均線と値段の関係から見ると、これまで4月24日あたりまで揉み合って移動平均線が値段を迎えに行く展開となった事から調整がなされて、綺麗な形で上昇曲線をつけてきております。今週も引き続き押し目があれば拾っていく作戦でいきたい所です。

ついに最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
中国が動いた!ドル円、今週の戦略とポイント
2007年04月30日 (月) 08:50 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

ドル円レンコン足0430
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

中国人民銀行(中央銀行)が29日、預金準備率を0.50%引き上げて11.0%にすることを決めたと発表したため、今後の中国株動向への警戒感からリスク資産の持ち高整理が進み円キャリートレードの逆回転によって円が買い戻されているようです。ただ、現在はこの動きによるパニック的な円買戻しは収縮しつつあり、再び金利差を見込んだ円キャリートレードが活発化しだしているようです。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

先週のドル円相場は、「ドル安・円安・ユーロ高」貴重が続いておりますが、米株式相場が主要企業の好決算やドル安を受けて過去最高を更新しておりますので、リスク許容増大につれた円キャリートレードの関係からドル円でもやや円売りが優性な動きでの推移となりました。

今週のポイントとしては、東京市場ではゴールデンウィークで休みがちになるので様子見ムードが高まる事が予想されておりますが、基本的には円弱・ドル弱・ユーロ強という構図に変化はないようです。ドルでは4日発表の4月の米雇用統計が注目されており、それに伴う事前の経済発表は要チェックだと思われます。

本日発表になるシカゴ購買部協会が発表する4月の景気指数、1日に発表になる4月米ISM製造業景況指数、3日発表の4月米ISM非製造業景況指数など米雇用統計前に相場へのリスクを織り込んでくる可能性もあるので、これらの反応は要チェックだと思います。特に、企業部門の減速が懸念されている中、個人消費の改善になる内容であるならば、ドルが買われてさらに円キャリートレードが起こりやすい地合が固まりそうです。

レンコン足陽線を形成しております。
コマ足もこれまでのモミモミした相場から抜け出して、しっかりとした陽線を形成しており、鍵足でも陽転中と言うことからもトレンドとしては上昇だと思われます。今週は東京市場が休みがちとなっておりますが、米国市場での株式動向や中国動向など薄商い時に大きな動きがあれば、乱高下することも予想されますので、始めに持った目標を守りつつ第三の坂にはくれぐれも注意したいところです。

移動平均線と値段の関係から見ると、主要通貨の中ではドルだけが未だ日足でゴールデンクロスしておらず25本線は上を向いているものの、クロスするにはまだ日柄がかかりそうです。先週の動きを見ておりますと地合いはよくないものの、終値だけ見るとしっかりしたように見えます。まだまだ上に離れるような状態ではないものの今週も引き続き突っ込みは拾っておきたいものです。

ついに最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
ポンド円、市場とは裏腹に今週も勝負していきます!
2007年04月30日 (月) 06:33 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

レンコン足0428
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

おはようございます。
この前、バイオガソリンのことを書いたのですが、やはり燃料としての植物と食べ物としての食物が食い合いをしているようで、オレンジ果汁の値段が国際的に上昇しているようです。これはオレンジ生産地でガソリン代替燃料となるバイオエタノール原料のサトウキビへの転作が急上昇しているからだそうで、今後もさらなる影響が懸念されております。食料自給率が低い日本においてこの流れが悪影響とならないか心配です。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

さて、先週のポンド円相場は、S&Pによる日本国債の格上げ報道やポンド売りユーロ買いの要因となる英バークレイズ銀によるABNアムロの買収案などで軟調な展開となる所もありましたが、英中銀政策委員の議会証言で、最ハト派委員が「インフレ圧力沈静のため、あらゆる手段を講じる」と発言し5月の英中銀会合では全会一致で5.50%への追加利上げ実施の可能性が高まった事などで再びポンドが買われる動きとなりました。また、1―3月期の英GDP(速報値)でも物価変動の影響を除いた実質で前期比0.7%と市場予想平均の0.6%を上回る結果となった事から金利選好間からの買いが優勢となり円キャリートレードが加速する動きとなりました。

今週の注目としては、東京市場ではゴールデンウィークで休みがちになるので様子見ムードが高まる事が予想されておりますが、基本的には円弱・ドル弱・ユーロ強という構図に変化はないようです。ドルでは4日発表の4月の米雇用統計が注目。企業部門の減速が懸念されている中、個人消費の改善になる内容であるならば、ドルが買われてさらに円キャリートレードが起こりやすい地合が固まりそうです。

レンコン足では真っ赤な赤箱を形成しております。
調整も含めた展開も見られましたが、レンコン足での非時系列トレンドで見た場合ではしっかりとした上昇を示しており、コマ足でもしっかりとした陽線を形成しており、鍵足でも陽転中であることから3役揃い組の上昇トレンドを確認できます。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足移動平均線と値段との乖離が埋まり移動平均線もクロス後綺麗に上を向いており、ここ1~2週間の持合で買いポジションの整理が進み、上への抵抗が軽減されておりますので、上っ離れた場合予想以上の高値が望めると考えております。

ついに最終日!
ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン


4月30日(月)経済指標発表!
2007年04月30日 (月) 04:04 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

【新】 07:45 3月住宅建設許可
【欧】 17:00 3月ユーロ圏マネーサプライM3/季調済
【英】 17:30 4月GFK消費者信頼感調査
【欧】 19:00 4月ユーロ圏消費者信頼感指数
【欧】 19:00 4月ユーロ圏消費者物価指数/速報
【加】 21:30 2月GDP(国内総生産)
【米】 21:30 3月個人所得
【米】 21:30 3月個人支出
【米】 21:30 3月PCE(個人消費支出)デフレーター
【米】 21:30 3月PCEコア(個人消費支出)デフレーター
【米】 23:00 4月シカゴ購買部協会景気指数
【米】 23:00 3月建設支出


当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!
5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

相場で負けてきた事で学んだ事
2007年04月29日 (日) 19:22 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

1ヶ月ほど前の話ですが、私の友達は自分で事業をしており、人望が厚く、私とは比べ物にならないぐらいいや、比べるのも失礼なぐらいいい男です。しかし、自分で商売をするのは相場と同じで山あり谷ありで、大変なようです。傍から見ていてもその大変さが伝わってくることがよくありました。

その友達からある日、相談を受けました。その相談の内容とは運転資金に行き詰まり、4月末の支払いがどうしてもメドがたたないということで、相場でなんとかならないかという相談でした。当然私は猛烈に反対をし、自分の相場人生の失敗をこんこんと話し、そんな勝負で儲かるはずがないということを相場の経験の少ない彼にわかりやすいように話しましたが、テレビで見た4億円儲けた主婦の話が頭から離れないみたいなのと、昔からそういった土俵際勝負には強いという根拠のない自信があり、私の制止を振り切り今にもやりそうな雰囲気のまま話は終わってしまいました。

結局、私の助言など何の役にも立たず、話してから4日後にはFX会社に入金してしまっていました。それを知ったのは電話で「お前のブログ見てポンド買ったよ!」といきなり言われました。私はそれでも猛烈に反対し、直ちに決済すべきだと言うことを言いまくりましたが、彼は「ポンドって高いんやろ!お前も言うてるやん。ブログに書いてることはウソか!」と逆に突っ込まれ、私の返事としては「高いと思っています」としか言いようがなく、結局サポートする羽目になってしまいました。

相場には”絶対”という言葉はありませんし、ましてや逆転満塁ホームランを狙って相場を張っていればお金がいくらあっても足りません。

例えば、学生の頃、私は麻雀に明け暮れていたことがあり、友達同士で毎日のようにやっておりました。メンバーも同じでいつも勝つ者といつも負ける者がはっきり別れておりました。いつも負けている者はなんとか今までの負けを一気に取り返そうと、自分から降りることがあまりなく、常に勝負です。いつも勝っている者は一試合(私たちの間では東南まわしです)で、勝負に出るのが2回ほどで、あとはすべて最初の方から降りに徹して自分が圧倒的に有利であると確信したときにしか、勝負をしない。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

その2人の対戦成績では常に勝負に出ていつも負けている者が勝って終わったことは4年間の学生生活の中で2~3回だったと思います。結局、勝てる勝負でも余裕がないと負けてしまうということです。ポンドをやり始めた私の友達は、私よりも2円ぐらい低い位置からスタートしたにもかかわらず、先週末の239円どころになっても浮いておらず、週末に電話があったときには、やっとチャラだと言っておりました。不思議な話で、これだけ相場が上がってきていて買いからしかやっていないのに利益が出ないとはそんな話があるのかとお思いになる方もいらっしゃると思いますが、これが現実です。

どういう流れで今に至って、まだチャラなのかといいますと、スタートしたときは恐る恐る、ちょっとだけ買ってみる。その後吹き上げたところでその何倍も乗せる。そして急落、そこで慌てて損切る。今度は、最初からある程度まとまった枚数を仕掛ける。少し値段がボケたところでいやな展開が頭をよぎり、手が抜けてきたところで慌てて決済する。決済した後、思惑通りに下がってこず急伸し、そこで再び飛び乗る。そういったことの繰り返しで方向性があっていても、お金と気持ちの両方に余裕がない場合、どうやっても勝つことができません。そんなこんなで今回はチャラで終わることができましたが、これは相場の流れが合っていたのでなんとかチャラで終わることができましたが、相場が逆にいっておれば、まともにマイナスを食らっており、この勝負ではチャラか負けで”勝ち”がない勝負です。

私もえらそうなことは言えませんが、今までの経験で勝つ方法というのは未だに分かりませんが、こんなやりかたをやれば絶対に負けてしまうということは、高い月謝を払ってきたおかげで学ぶことができました友達も相場以外で今月はなんとか乗り切れたようで、よかったです。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン

カリスマFXトレーダー予想!
2007年04月29日 (日) 14:28 | 編集

カリスマ予想0429



ロガーロさん

◇USD/JPY
日足は三役好転し、SMA21が上昇し、MACDも上昇していることから、上向きのトレンドです。ストキャスティクスが50ラインで反転しましたので、再度上向きに転じました。三角保ちあいの上抜けからのエネルギーは121円後半。雲の上限が118円中盤に位置しており、サポートとなりますが、割り込んだ場合は、雲の下限の117円Midがターゲットとなります。週足のSMA21はフラットで中立です。週足のMACDもデッドクロスしているおり、中立です。

戦略:様子見


◇GBP/JPY
三役好転でSMA21が上昇しているので強気ですが、MACDがシグナルと接触しており、週初は強気の乖離を見せるのか、それともデッドクロスでもみあいにはいるのかがポイントでしょう。ただ、ポンドドルが2.0に乗せて、レジスタンスを突破したことから、ポンド自体は堅調が予想されます。週足は、SMA21の上に出ていますが、MACDがデッドクロスしていることから、頭が抑えられやすいです。

戦略:様子見

◇NZD/JPY
日足は三役好転し、SMA21も上昇しており、テクニカル的にもトレンドが確認できます。ただし、MACDがデッドクロスし、トレンドの強さを示すADXも横這いになっていますので、このあたりでもみあいに入る可能性もありそうです。週足のMACDがゴールデンクロスし、ボリンジャーバンドを上抜いていることから相当強気です。

戦略:押し目買い



ぢょんさん

USD/JPY:突込み買い吹値売り

ドル安・円安の展開が継続すると見て,ドル円はそう大きく動くことは無いとの見方。急落後3月からの上昇チャンネル内での推移が継続中。そのチャンネルの上下を目安に。雲の上限と転換線が同じような水準に位置するので,そこがサポートされるのかにも注目。


GBP/JPY:押目買い

USDが弱気なうちはクロス円が堅調に推移するとの見方。ただし週末の高値は239.38までで4/17の239.41と同じ水準まで。前回はここから2日後に235.21まで急落したので,念のため注意。239円後半に乗せられなければ,236~239+α範囲のレンジになる可能性も視野に入れて。


NZD/JPY:押目買い

ポン円と同じくUSDが弱気なうちはクロス円が堅調に推移するとの見方。ただしNZD/USDが0.75手前で抑えられている影響で,89円を上抜くことが出来ません。88円を割って転換線付近で買い支えられるようであれば買い。86円を割り込むようであれば見方を変更。USDのセンチ変化に要注意。


新米金持ち父さん

USD/JPY 突っ込み買いの吹き値売り

先週の米GDPの影響が週前半に出る可能性があるので、月曜日はショート、その後はレンジトレードで細かく稼いでいきたいです。金曜日には雇用統計があり、GDP並みのネガティブサプライズだった場合はレンジ下抜けの可能性も考えておきたいですが、それまでは118.20円を割り込むことはないという前提で、トレードしていきたいです。

NZD/JPY 突っ込み買いの吹き値売り

今週はどちらも指標がないので、円キャリーが続くかどうかがポイントになりそうです。チェックしたいのがNYダウ、円キャリーとの連動性が高いので、今週も高値を更新するのかがポイントになりそうです。キャリーが続くようなら先進国最高金利の魅力から買われるでしょうが、すでに高値警戒感が出ているので、前回の高値では一旦利食っておきたいです。


ダメおやじ

米ドル

先週の木曜日に日足75本移動平均線を上抜けたドルは週末のGDPの発表でいったんは値を崩したものの引けには119.58円と高値引けし、75本移動平均線より上で引けることになりました。しかし、主要通貨の中ではドルだけが未だ日足でゴールデンクロスしておらず25本線は上を向いているものの、クロスするにはまだ日柄がかかりそうです。先週の動きを見ておりますと地合いはよくないものの、終値だけ見るとしっかりしたように見えます。まだまだ上に離れるような状態ではないものの今週も引き続き突っ込みは拾っておきたいものです。

押し目買い    118.50~120.00


ポンド

先週末引け値ベースで見ますと私のつけているチャート(コマ足・レンコン足・鍵足0.5%)は全て上を向いており、値位置が高いだけに買いポジションを維持するのは神経を使いますがここ1~2週間の持合で買いポジションの整理が進み、上への抵抗が軽減されており、上っ離れた場合予想以上の高値が望めるのではないでしょうか。日足移動平均線と値段との乖離が埋まり移動平均線もクロス後綺麗に上を向いておりますので、長期的な上げトレンドになると思います。

押し目買い    237.50~242.00


NZドル

NZドルもポンド同様に高値で持ち合っております。このレンジをこのままストレートに上抜けるかは今のところ分かりません。というのも日足移動平均線の25本と75本線の乖離が大きく付いており、ある程度のブレも予想されます。ですが、高値を出し切っているわけではなく、日柄をかければかけるだけ上値も高くなると思います。

押し目買い    87.00~90.00
ヒロセFX2キャンペーン!残り2日!!
2007年04月29日 (日) 12:03 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

後、2日間で締め切り!


ヒロセキャンペーン1
ヒロセキャンペーン2



皆さまからご好評を頂いております、ヒロセFX2口座開設キャンペーンも今日を含めまして後2日となってしまいました!!今回は30日と休日となってしまているので、もうダメかな。。。と諦めかけておられる方がいらっしゃれば安心してください。ヒロセ通商は30日も営業しており口座開設受付もしっかりやっているようなので、ギリギリ間に合うようです。もちらん、今日に申し込みフォームから申し込んで頂いてもOKです。この機会に是非口座開設して豪華グッズをゲットしてください。

※豚まんなどの賞品はキャンペーン終了時にまとめて発送されるようなので、お届けになるのは5月初旬となりそうです。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン

すばる証券、「グローバル・インフォ24」導入!
2007年04月29日 (日) 10:02 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

すばる証券が、あのマット今井氏率いる「グローバル・インフォ24」を導入!これで為替市場のリアルタイムの動きを24時間タイムリーに受け取る事ができますので、私たちトレーダーには心強いものとなると思います。

内容はドル、円、ユーロの主要3通貨に加えてオーストラリアやカナダドルなど他の先進国通貨、アジアやヨーロッパの新興諸国通貨、為替以外の金融商品についてのリポートもきめ細かく配信。ディーラーやストラテジストなどプロの市場参加者からのコメントも豊富に掲載。(すばる証券HPより

すばる証券マット今井情報


当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

4月30日(月)気学為替予想!
2007年04月29日 (日) 07:02 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

干支・・・きのえ午

九星・・・七赤

日柄と行事・・・振替休日・三りんぼう・図書館記念日

太陰暦・・・十四日

六曜・・・仏滅→何事にも悪く諸事慎むがよい病長引く

中段・・・みつ→神祭家造移転婚礼開店種まき動土等吉葬儀凶

二十八宿・・・心→神祭移転旅行吉他は凶

下段・・・天火→棟上屋根替造作は凶であるが他の事は吉

相場の波動・・・


ここにはいろいろな気学占いがありますが、この中でどの占いが一番自分の注目している通貨にあっているのか!?を研究しながら使ってみれば確実性は段違いにアップします。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!
5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

ポンド円、来週からも勝負続行!次の一手はこれ!!
2007年04月28日 (土) 21:13 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

ポンド円0428 レンコン足0428

ポンド円コマ足0428
※画像をクリックして頂けると大きくなります。(左上:日足 右上:レンコン足 左下:コマ足)

今週のポンドは週の前半に6円を割り込むような反落場面もあったものの、安値の水準を徐々に切り上げ、しっかりした動きが続きました。日々の動きの中では毎日のように反落する場面がありましたが、NYの引けにかけては相場がしっかり締まり、結局は前日比ほとんど変わらないところで終わるか、少しづつ水準を切り上げていき、週末には4月17日の高値(239.39円)に面あわせという場面もありました。

前日比だけ見るとたいした動きではないのですが、道中のブレが大きく、買い方にとって今週ポジションを維持するということは至難の業に近いものがあったと思います。そういう動きのおかげで、上値の抵抗になっていた買いポジションが先週から今週にかけて整理が進み、チャートを見る限りではこのレンジを上っ離れるのには相当の日柄を要すると
当初考えておりましたが、整理が急ピッチで進んでいるおかげで意外とあっさり抜けてしまう可能性が大きくなってきました

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

このレンジで日柄をかけた分に比例して上値は高くなると思います。1月23日の高値(241.45円)は今となってはただの通過点に過ぎないような状況も考えられます。当然、新高値ではかなりの抵抗があると考えられ、売り買いも交錯するでしょうが、それも軽い押しが入る程度だと思います。一気に抜ける抜けないは別にしまして、突っ込みは黙って拾うべきだと思います。

この水準で一度振るいにかけられてしまうと新たに利食った以上の値段で買い直すのは大変勇気のいることで、値位置が値位置だけになかなか出来ないと思います。そうなりますと、売り場狙いということになり、逆に上に行くためのえさになりかねません。とにかく、今の値位置を忘れて高いと思えば素直に買っていくところだと思います。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン

今週の為替相場とランド円のポイント
2007年04月28日 (土) 15:31 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラを複利で運用すると億万長者も夢ではない!?4位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

ランド円コマ足0428
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今週の為替相場はドルがサブプライム問題で揺れている住宅関連指標(中古住宅販売件数・新築着工件数)などが軒並み悪化した事を受けて、今年中の利下げ観測を確実とする格好となりました。また、円も3月全国消費者物価指数(CPI)や日銀展望リポートなどがさえない結果となった事から早期利上げ観測が後退し、先週からの「円弱・ドル弱・ユーロ高」の構図に変化は見られませんでした

ただ、米経済指標については悪化となりましたが、マイクロソフトの市場予想を上回る決算を受けて昨日も上昇したように決算内容が堅調な動きとなっている事から、NY株式市場が史上最高値を更新してきております。そして、NY株式市場の上昇を好感した投資家はリスク許容度を増して円キャリートレードをやりやすい環境となっており円が売られやすくなったようです。

来週は東京市場ではゴールデンウィークに入ることから動意が薄い動きとなる事が予想されておりますが、週末の4月の米雇用統計を筆頭に、3月米個人消費支出(PCE)デフレーター、4月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数、4月の米ISM非製造業景気指数など注目指標がまたも目白押しで、市場予想では全てが強気となっておりますが、サブプライム問題で今後の米経済についての懸念が出ておりますので注目だと思います。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

さて、ランド円のコマ足を見るとこま足陽線となっております。
ランド円の場合は比較的陽線が続いている事から上昇トレンドを形成しているように見えますので、この流れに沿ったトレードで押し目があれば拾っていく作戦でいいのではないかと思います。ただ、来週はゴールデンウィークでこれまで市場では円高に振れるパターンが多い事から、これまでのダマシポイントへ向けた流れへの転換には注意していきたいところです。

商品市況では金・原油ともに上昇となりました。
金相場は、米GDP・速報値が予測を下回ったことを受けてドルが下落した事と、原油相場の上昇に連れてさらに買い戻しが進みプラスサイドで引けました。原油相場は、サウジアラビアにおいて航空機を使い製油所などへの攻撃を企てたテロリストが逮捕と報じられた事や、ガソリン在庫の取り崩しによる供給ひっ迫懸念が買い材料となり、瞬間的に66.70ドルをつけ、昨年9月以来の高値圏での引けとなったようです。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン

NY原油が昨年9月以来の高値圏!!
2007年04月28日 (土) 14:45 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

東京ガソリンコマ足0428
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の東京ガソリン相場は、為替が円安に振れましたが26日のNY原油相場が下落したことを受けて売り優勢での推移となりました。ガソリンが590円安~160円高、推定出来高はガソリンが2万4688枚となった模様です。

NY原油はサウジアラビアにおいて航空機を使い製油所などへの攻撃を企てたテロリストが逮捕と報じられた事や、ガソリン在庫の取り崩しによる供給ひっ迫懸念が買い材料となり、瞬間的に66.70ドルをつけ、昨年9月以来の高値圏での引けとなったようです。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足でみるとこま足陽線となりました。
ここの所小幅なレンジでの揉み合いを続けており、トレンドを形成しづらい展開となっておりますが、この揉み合いでエネルギーを貯めてどちらかにエネルギー放出がされるまでじっくり見守りたい所です。大きな流れで見ると80000円台を見据えた動きとなる事が予想されます。

移動平均線と値段の関係から見ると、依然としてゴールデンクロスした状態で25本線・75本線ともに上向き基調となっておりますので買い線続行となっておりますので、押し目が出てくると買い戦略で行きたい所です。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
NZドル円、欧州通貨に追随の形となるか!?
2007年04月28日 (土) 13:54 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

NZドル円コマ足0428
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のNZドル円相場は、海外市場でRBNZがレートチェックを実施したとの噂や、IMFがキャリートレードに対する懸念を前提に日銀、RBNZと会合を持つとの報道から急落する所もありましたが、東京市場では各種日銀発表前にポジション調整などで小動きとなりました。

ただ、日銀展望リポートや福井総裁コメントなどをこなしていくと、朝方発表された3月の全国消費者物価指数(CPI)や鉱工業生産指数速報なども意識され、早期の利上げ観測が薄れて円が売られる展開となったようです。

今週は、NZ準備銀行(RBNZ)が政策金利を過去最高の7.75%に引き上げた後、ボラード総裁が「為替相場は現在、歴史的に見て不当な水準にある」とコメントした事により、市場は「RBNZが相場水準の問い合わせ(レートチェック)を繰り返している」と噂されるようになり、売られやすい展開となりました。しかし、主要国通貨中最強を誇る金利の人気は凄まじく、今後も最弱通貨である円を売ってNZドルを買う円キャリートレードの主役となるのではないかと思われます。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足で見ると陰転となりました。
今週は先程のRBNZ動向で強弱入り乱れての結果となった事で、もみ合う相場展開となっております。しかし、レンコン足や鍵足が陽転中である事から、このままコマ足で陰線2本目をつけてくるのか注目が集まる所です。来週はNZドルでは注目すべき材料がなく、さらに東京市場もゴールデンウィークとなる事から動意に乏しい展開となる事が予想されております。

移動平均線と値段の関係から見ると、この所モミモミしており移動平均線と値段の乖離を埋めてきておりますので調整は調いつつあるように見えます。欧州通貨ではその調整後上昇してきておりますので、その動きに乗ってNZドル円もそのような流れになるのではないかと思われます。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
日経平均225、NYダウとの関係から考える
2007年04月28日 (土) 12:10 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

日経平均0428
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、朝方に3月の鉱工業生産指数が市場予想を下回ったことを材料に先物に売りが先行しましたが、為替が円安に振れた事が支援材料となり、売り方の買い戻しで100円を超える場面も見られたようです。ただ、後場に入ると大型連休前の週末かつ月末とあり、さらに大引け後に幅広い業種の主要企業が2007年3月期決算の発表を控えていたこともあって積極的な売買は見送られたようです。

NY株式市場は、マイクロソフトの市場予想を上回る決算を受けて大型株・ハイテク株を中心に買いが広がった事など、ナスダック総合株価指数が2001年2月8日以来の高値水準となった事から、ダウ平均が3営業日連続で過去最高値を更新となりました。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足でみるとこま足陽線となりました。
なかなかトレンドが形成し辛い展開が続いております。来週はゴールデンウィークと言う事もあり、実質稼動する日が2日となっておりますので様子見ムードとなる事が予想されます。ただ、5月1日から外国企業による「三角合併」が解禁されることなど、外部要因などの影響を喰らう可能性があり薄商いを狙った短期筋の動きは注意が必要だと思われます。

移動平均線と値段の関係から見ると、この所小動きとなっておりますので今後このエネルギーが一方向に流れた所がチャンスではないかと考えております。NY株式市場などが史上最高値を更新してきておりますので、米株式市場との関係も勘案しながらみていきたい所です。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
ユーロ円、3者の関係は続くのか!?
2007年04月28日 (土) 11:40 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

ユーロ円コマ足0428
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のユーロ相場は東京市場で、1-3月期GDP速報値の内容次第で早期利下げ観測の増幅が予想されるドルと、軒並み市場予測を下回った本邦経済指標や日銀の展望リポートなどでも消費者物価指数(CPI)上昇率見通しの中央値が0.1%と昨年10月の0.5%から下方修正となった事で、早期追加利上げについての道筋が不透明となった事で、ドル弱・円弱という消去法でのユーロ人気が高まり、ユーロ円は162.84と史上最高値を更新してきました。

欧米市場では、米GDP速報値が軟調な結果となると米経済の先行き不透明感が高まり、ユーロドルは瞬間的に過去最高値の1.3682ドルまで上昇しました。ただ、その後は利益確定のユーロ売り圧力が急速に強まり、GDPの内訳や4月の米消費者態度指数が好結果となった事から、ドルを買い戻す向きも見られサウジアラビアでの油田テロ計画が未遂に終わったこともあって急速に値を戻す展開となりました。しかし、金利先高感からユーロ人気は続いており、底値の堅い展開となったようです。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足で見るとしっかりとした陽線を形成しております。
これで見ると限りでは上昇トレンドに拍車がかかっております。ただ、上昇過程にできているダマシが増えておりますので、今後調整が行われる所ではこれらが一つのポイントとなる事が考えられますので注意が必要だと思います。レンコン足、鍵足ともに陽転中となっている事からこれらが崩れない限りはトレンドについていく事がベターではないかと思います。

移動平均線と値段の関係から見ると、これまで4月24日あたりまで揉み合って移動平均線が値段を迎えに行く展開となった事から調整がなされて、綺麗な形で上昇曲線をつけてきております。ただ、これ以上再び値段と移動平均線の乖離がついていくと再び調整が行われる可能性がでてきますので、コマ足と見比べてトレードしていきたい所です。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
ドル円、GDP失速なのにダウ続伸!?
2007年04月28日 (土) 11:12 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

ドル円コマ足0428
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のドル相場は東京為替市場で、今朝方発表になった全国消費者物価指数(CPI)が市場予想平均よりも低下幅が大きく、3月の鉱工業生産指数速報も前月比0.6%低下と市場予想平均の1.0%上昇に反して低下となり、軒並み弱い数値となった事から今後の追加利上げ期待に対して失望の売りが出て円安気味での動きとなりました。

その後は、日銀金融政策決定会合において全員一致で0.50%で据え置きを決定し、焦点だった日銀の展望リポートは政策委員の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しの中央値が0.1%と昨年10月の0.5%から下方修正となりました。また、福井総裁の「経済・物価のシナリオはある程度の金利上昇を前提にしている」「07年度の消費者物価指数(CPI)上昇率は普通に考えれば尻上がり」とするコメントなどが出されましたが、いずれも相場を揺るがすような動きとなったようです。

欧州市場では福井総裁の「経済・物価のシナリオはある程度の金利上昇を前提にしている」コメント後、本邦輸出企業からのドル売りや米第1四半期GDPに向けたポジション調整でドル円は下落しました。

NY市場に入ると、1―3月期の米実質国内総生産(GDP)速報値が市場予想平均を下回ると窓を開けた下落となりましたが、その内訳で物価動向を示すGDPデフレーターが大幅に上昇した事や、その後発表された米4月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値が好結果となった事で損失覚悟の円売りドル買いが入り、結局は往って来いの相場となりました。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足でみるとしっかりとした陽線を形成しております。
米GDP速報値発表が予想を下回る結果となった事で、NYダウがどうなるか注目だったのですが、マイクロソフトの市場予想を上回る決算を受けて大型株・ハイテク株を中心に買いが広がった事など、ナスダック総合株価指数が2001年2月8日以来の高値水準となった事から、3営業日連続で過去最高値を更新しました。これにより投資家のリスク許容量が高まり円キャリートレードがしやすい環境となったようです。レンコン足、鍵足ともに陽転中ということからトレンドとしては上向きでの推移と見る事ができるでしょう。

移動平均線と値段の関係から見ると、昨日は上下に乱高下しましたが結局往って来いの相場展開となった事で、これまでのレンジ抜けである目標値4月16日の119.84を超えてきておりませんので、今だの同じ枠内での動きとなっているように思えます。来週は週末の4月の雇用統計を筆頭に、3月個人消費支出(PCE)デフレーター、4月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数、4月のISM非製造業景気指数など注目指標がまたも目白押しで、市場予想では全てが強気となっておりますが、サブプライム問題で今後の米経済についての懸念が出ておりますので注目だと思います。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
ポンド円、強気の中の懸念材料
2007年04月28日 (土) 10:35 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

ポンド円コマ足0428
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

おはようございます。
米金融大手であるシティグループが日興コーディアルをTOBで買収したようですね。まさか、あの日興がこれほどまで瞬時に崩れ去るとは重いもよりませんでした。これまで日本の看板証券会社として活躍していただけに、それほど金融の世界は変動が激しく、相場と同じで第三の坂が存在するのだなと痛感しました。今後、FXに関しても大きな変革があると思いますが、私たちトレーダーにとってよりよいものとなるように期待しております。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

さて、昨日の為替相場は東京為替市場で、今朝方発表になった全国消費者物価指数(CPI)が市場予想平均よりも低下幅が大きく、3月の鉱工業生産指数速報も前月比0.6%低下と市場予想平均の1.0%上昇に反して低下となり、軒並み弱い数値となった事から今後の追加利上げ期待に対して失望の売りが出て円安気味での動きとなりました。

その後は、日銀金融政策決定会合において全員一致で0.50%で据え置きを決定し、焦点だった日銀の展望リポートは政策委員の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しの中央値が0.1%と昨年10月の0.5%から下方修正となりました。また、福井総裁の「経済・物価のシナリオはある程度の金利上昇を前提にしている」「07年度の消費者物価指数(CPI)上昇率は普通に考えれば尻上がり」とするコメントなどが出されましたが、いずれも相場を揺るがすような動きとなったようです。

欧米市場に入ると、日欧金利差による円売りからじりじりと値を上げ、米第1四半期GDP・速報値が予想を下回る4年半ぶりの低水準に落ち込んだ結果となったことから突っ込む所もありましたが、その後発表された米4月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値が好結果となった事から円が売られる展開となりました。

コマ足で見ると陽線を形成してきました。
今週発表された米住宅指標が軒並み悪化した事により、米景気の減速感と英金利先高観が高まって、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で非商業部門(投機筋)の対米ドルでの買い越しも7万0066枚となり増加しております。レンコン足、鍵足ともに陽転中ということもありトレンドとしては上向きである事が確認できると思います。

移動平均線と値段の関係から見ると、同じレンジでと申し上げましたが、毎日突っ込む場面はあるのですが、徐々に水準を切り上げております。4月17日の高値を抜けてからまたこのレンジに引き込まれるというようなことになりますと、高値から3円~4円押すことになりますので、それに対応した作戦を実行していきたいと思います。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
ポンド円でもつれた相場を生き抜く方法!?
2007年04月27日 (金) 21:54 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

ポンド円鍵足0427
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

ここのところ連日同じような動きを、同じレンジの中で繰り返しております。今日も日本時間のお昼から1円近く値を崩し、その後今日の安値237.32円から238.66円と1.20円ほど急騰し、前日比60銭高となり現在も高値で持ち合っております。

先ほど、同じレンジでと申し上げましたが、毎日突っ込む場面はあるのですが、徐々に水準を切り上げております。私は単純に4月17日の高値(239.39円)を抜ければ、一気に1月23日の高値(241.45円)も捕らえに行くのではないかと考えておりましたが、ここ最近の流れをみておりますと、そうやすやすと新高値を更新させてくれないのではないかという気にさせられます。4月17日の高値を抜けた時点で上っ離れたと思い、そこら辺りで逆中を出していると、今いるレンジの中に押し返されるような動きをするような気がします。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!
5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

決して上向きの流れは変わることはないと思いますが、4月17日の高値を抜けてからまたこのレンジに引き込まれるというようなことになりますと、高値から3円~4円押すことになります。

これは買いポジションを持っている者にとっては、かなり痛いと思います。ですので、あるていど種になる買いポジションは残しておき、新値抜けでは軽く空かし「あれ?これもしかして崩れたん?」というような買い方にとっては寒いような場面でこそっと空かした分を買えるようなポジション取りが必要になります

今日これからの流れですが、21:30の指標発表後、全般的に円高になっております。ポンドも5分足移動平均線で見た場合、75本移動平均線のところまで突っ込み、そこでいったん止まっておりますが、一筋縄では上に行かないような動きをしており、ある程度もつれることは予想されますが、突っ込みを拾うことには変わりありません。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
東京市場と今夜の為替相場ポイント
2007年04月27日 (金) 17:24 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

今日の東京為替市場は、今朝方発表になった全国消費者物価指数(CPI)が市場予想平均よりも低下幅が大きく、3月の鉱工業生産指数速報も前月比0.6%低下と市場予想平均の1.0%上昇に反して低下となり、軒並み弱い数値となった事から今後の追加利上げ期待に対して失望の売りが出て円安気味での動きとなりました。

その後は、日銀金融政策決定会合において全員一致で0.50%で据え置きを決定し、焦点だった日銀の展望リポートは政策委員の消費者物価指数(CPI)上昇率見通しの中央値が0.1%と昨年10月の0.5%から下方修正となりました。また、福井総裁の「経済・物価のシナリオはある程度の金利上昇を前提にしている」「07年度の消費者物価指数(CPI)上昇率は普通に考えれば尻上がり」とするコメントなどが出されましたが、いずれも相場を揺るがすような動きとはなっていないようです

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!
5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

ポンド円は依然として円キャリートレードが活発化しており、本日の一連の本邦経済指標などをみても年内に行われる日銀追加利上げ観測が後退する事が予想されます。ただ、ポンドは対ユーロで大型のM&Aに絡む資金流出懸念より上値が重い展開が続いており、ポンド円では238円後半に待ち構える戻り売りニーズが厚くなかなかすっきりと上抜けさせてくれません。

コマ足でみるとスタート値が237.64となっており現在の平均値が237.96となっている事から辛くも陽線を形成しております。レンコン足、鍵足ともに陽転中ということで、これらのトレンド系チャートが買いサインを示す限りは強気で勝負してきたいと思っております。

これからの注目としては米1-3月期GDPが21:30に発表されます。市場予想では年率+2.0%を下回る水準に減速すると見られており、住宅市場の低迷で過去2四半期にわたってGDP成長率が1.0%以上も押し下げられている事などからも、今後の米経済・ドル動向にサブプライム問題は影響を及ぼすのではないかと考えられているようです。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
ランド円、これからの日銀アクションについて
2007年04月27日 (金) 14:10 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

ランド円コマ足0427
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

これまでの東京為替市場は、今朝方発表になった全国消費者物価指数(CPI)が市場予想平均よりも低下幅が大きく、3月の鉱工業生産指数速報も前月比0.6%低下と市場予想平均の1.0%上昇に反して低下となり、軒並み弱い数値となった事から今後の追加利上げ期待に対して失望の売りが出て円安気味での動きとなりました。

ただ、市場の注目は15:00からの日銀展望リポートや、15:30からの福井総裁のコメントに集まっており膠着した相場展開となっております。また、その発表をこなしてからは21:30分より米1-3月期GDP速報値が発表となり、市場予想では前期比年率+1.8%が見込まれておりますが、サブプライム問題など住宅部門における懸念が広がっておりますので、予想を下回れば纏まった動きとなる事が予測されているようです。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

ランド円のコマ足はしっかりとした陽線を形成しております。
これまでモミモミしておりましたが、これで陽線2本目でありしっかりとした線となっておりますので、上昇トレンドと見る事ができます。ただ、これまで17円台という大きな壁に頭を押さえつけられてきておりますので、ここでもたついた動きとなると再びダマシを捉えに行く動きとなる可能性があるので注意です。

商品市況は金・原油相場ともに下落となりました
金相場は、ドル高警戒感からポジション調整売りが先行し、一気に急落すると4月以来の低水準となる安値674.40ドル台まで下落しました。原油相場は、ガソリン在庫が取り崩しによって05年10月以来最低水準に落ち込んでいる事や製油所のトラブルなどから需給面での懸念が出た事により、約1ヶ月ぶりとなる66.40ドル台の高値をつけてきました。しかし、「イランと欧州連合の核協議」についてのニュースが報じられた事で売り方の圧力が強まり65.06ドルでの引けとなりました。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
東京ガソリン、これからの戦略とポイント
2007年04月27日 (金) 12:40 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

東京ガソリン0427
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

NY原油相場は、ガソリン在庫が取り崩しによって05年10月以来最低水準に落ち込んでいる事や製油所のトラブルなどから需給面での懸念が出た事により、約1ヶ月ぶりとなる66.40ドル台の高値をつけてきました。しかし、「イランと欧州連合の核協議」についてのニュースが報じられた事で売り方の圧力が強まり65.06ドルでの引けとなりました。

昨日の東京ガソリンは、25日のNY原油がガソリン在庫の予想以上の
減少を受けて急反発したことを背景に急伸となりました。今日の寄付きからの動きは原油が下落したことを背景に売りが先行しておりますが、ガソリンは期近が小高く、灯油は軟調な動きとなっているようです。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!
5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足で見ると陽転してきました。
こちらもモミモミしておりダマシを作りながらの相場動向なので、なかなかトレンドを捕捉することが困難となっております。ただ、今後一方向に走った場合ならこのダマシが一つの節目となってきますので引き続き注目が必要だと思います。

移動平均線と値段の関係から見ると、これまでと同じ戦略で続行したいと思います。25本線と値段の乖離を埋めながら反発してきており、チャートの流れからしても買い線となっている事から、これからの大きな戦略としては引き続き80000円台を見据えた動きとなる事を予想しております。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
日経平均225、ダウとは対照的な展開
2007年04月27日 (金) 11:47 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

日経平均株価0427
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、25日の米株高を好感した買いが先行し、主力企業の2007年3月期決算発表が最初のピークを迎える中、好業績を発表した銘柄が相場を牽引し高い水準で引けたようです。鉄鋼、海運、非鉄金属、不動産など収益拡大期待の強い業種が買われ、証券、銀行などが売られたようです。

これまでの日経平均株価は、大型連休前の週末&月末とあって短期の値幅取りを狙った先物への買いがはいったものの、早めの利食いやポジション調整などに押されて東証株価指数(TOPIX)ともに反落となったようです。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!
5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足でみると陽転となりました。
この所為替と同様にしてモミモミ相場が続いており、一方向へのトレンドがなかなか形成しづらくなっております。今朝は本邦の経済指標が発表になり、3月の鉱工業生産指数速報が市場予想を下回った事が売り材料とされたようで、これからも日銀発表などを控えておりますので、その周りの動向にも注意が必要だと思います。

移動平均線と値段の関係から見ると、この所動意が乏しくモミモミしておりますので、毎日同じコメントとなってしまいますが、月足など大きな目でみると依然として買い線が続いており、日足でも大きな窓を開いた状態での推移となっている事から、これからも窓埋めあたりまでの上昇は見込めるのではないかと思います。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
NZドル円、ボラード総裁コメントをどう読み解くか!?
2007年04月27日 (金) 11:12 | 編集
チャート分析からあるパターンを見つけだしてそのパターンにしたがってトレードする「ロガーロ式」その驚異の結果を発表中→人気blogランキング

NZドル円コマ足0427
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のNZドル円は、NZ準備銀行が政策金利を0.25%引き上げて7.75%にすることを決めたと発表した事により、市場予想の多くが金利据え置きを予想していたためサプライズからの買いが集まりました。しかし、その後行われたボラード総裁のコメントで「為替相場は現在、歴史的に見て不当なレベルにある」などとNZドル高をけん制した事で市場関係者の間では為替介入へ向けた警告と受け止める向きもありブレた相場展開となりました。

ただ、3月貿易収支が主力産業の酪農品輸出額大幅増を背景に11ヶ月ぶりに黒字に転換したため、内部要因的に強い事が改めて強調されましたし、今日発表になる日銀展望リポートでも失望売りが出ているように、今後も世界的な金利は続くとする円キャリートレードが活発化して往って来いの相場となりました。

当たれば大きい!仕掛けのテクニックを完全伝授!!
5位のロガーロさんをチェック!→為替ブログ

コマ足で見るとこま足陽線となっております。
レンコン足や鍵足で見ても陽転中となっている事からも、NZドル円のトレンド動向としても上昇を示しているのだと思います。これまでの状況は今朝の本邦指標発表ではあまり動意が乏しい展開となりましたが、15:00からの展望リポートなどが注目となっております。

移動平均線と値段の関係から見ると、これまでと同じで値段は揉み合いながら25本線との乖離を埋める形となっておりますので、これまでどおり突っ込む所があれば拾っていく作戦で良いのではないかと思います。

ヒロセ通商FX2新規開設キャンペーン賞品
■ 鏑木先生による「先物罫線」本
■ 「目からウロコ 外国為替 早わかり」本
■ OCBCマグカップ
■ 1ドルコイン
さらに、ダメおやじ見たよ!とメールすれば豚マン4個プレゼント!鏑木先生のサインプレゼント!

ヒロセキャンペーン
FX Powered by Dameoyaji
Copyright© 2006-2015 DAMEOYAJI All Rights Reserved.