DMM FX

兼業投資家がFXで勝つ秘伝書プレゼント!
仕事をしながら、取引時間がない人向け専用
サラリーマンや主婦の方は必見です!

ダメおやじ愛用トレードシステム!LIONFX!
レバレッジ規制対象外!法人口座開設も可能
限定キャッシュバックキャンペーン実施中

クリック証券

FX取引高 世界1位!
新規FX口座開設+お取引で
最大30,000円キャッシュバック

ポンド円、新年度からの戦略とポイント
2007年03月31日 (土) 19:28 | 編集
3位の新米さんが「はやと君ファンド」設立!複利の威力を駆使して想像を絶するスワップ運用法を実現!!→人気blogランキング

ポンド円0331 ポンド円レンコン足0331

ポンド円コマ足0331
※画像をクリックして頂けると大きくなります。(左上:日足 右上:レンコン足 左下:コマ足)

週末のポンドは前日比1円以上突っ込むような場面もありましたが、NYの引けでは231.94円と前日比0.28円高の高値で引けました。日足移動平均線は75本線は233円どころをキープしており、25本線は下を向いたままです。歪な形になっており、値段は移動平均線(25本線と75本線)の間を往来しております。

木曜日には2円以上も崩れ、25本線を下に突き抜け、そのまま下に流れていくのではないかと思わせるような場面もありましたが、翌日にはその陰線を包み込むような形で行って来いをし、昨日はそれをもう一段上の値段で引けることになりました。週末の引け値では、75本線の方が近い位置にあり、下に抜けるというよりはこの移動平均線の間での日柄をかけて新たな相場に繋がる可能性のほうが強くなってきました

週末の引け値でコマ足もレンコン足も陽転し、鍵足0.5%も3月27日の高値(233円)をこのままストレートに抜けると押し目買いのチャートになってしまいます。また月曜日から仕切りなおしたいと思います。しかし、仕切り直すからといって手仕舞いは行いますが、その足でポジションをひっくり返してしまうということはやらないでおこうと思います。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

確かに現在の時点ではコマ足、レンコン足、鍵足0.5%、私の見ている全てのチャートが上向きになっておりますが、日足移動平均線(25本と75本)を見る限り、25本線の上に75本線がいる場合の新規買いは私の中ではありえません。

ここから、時間をかけてもう一度ゴールデンクロスしてくることになると、今の値段で買っている方が安い位置で買えることになるのかもしれませんが、現在買い線になっていないのは、間違いのない事実であり、それはポンドだけに限らず、他の欧州通貨も同じような形になっており、今の形では、新規売りか静観かのどちらかです。

私の張り方の基本にはまず、日足の移動平均線を見て、大きな流れを決め、その後コマ足、レンコン足、鍵足0.5%で、合わせていくという考え方です。

必見!17位の羊飼いさんが4月のドル円動向を過去の統計から分析!果たして今年はどのような結果に!?→為替ブログ
ランド円、来週からの為替ポイント
2007年03月31日 (土) 14:22 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ランド円コマ足0331
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今週の為替相場は、2月の新築住宅販売件数、3月の米消費者信頼感指数、2月の米耐久財受注額など晴れない数字が出て、米住宅市場発の米景気減速への不安から株式が下落する場面も見られましたが、バーナンキ議長議会証言で、米景気について「ここ数週間で不透明性がいくぶん増した」とコメントしましたが、同時にインフレへの警戒スタンスを表明した事により、世界的な連鎖株安を防ぎ大崩となる事は回避されました。

来週からの為替相場は、4月は名実ともに2007年の新年度入りとなるため、機関投資家や個人投資家も戦略を実行してくる公算が高く、米住宅関連の懸念は引き続きあるようですが、米国個人消費や米雇用統計などが底堅い動きで推移する事が大方の予想となっておりますので、さらに円キャリートレードが高まるのではないかと市場では言われているようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

ランド円のコマ足は再び陽線を形成してきました。
ただ、上下にヒゲを伸ばした陽線となっておりますので、円キャリートレード状況により今後の動向は変化して行く事も考えられます。ただ、来週からの円動向は新年度に入ると言う事で、さらなる円安を呼び込む事が予想されておりますので、その状況に拍車がかかれば再びこの2本陰線がダマシポイントとなりますので、今後の節目となって来るでしょう。

商品市況では、金が上昇となり原油が下落となりました
金相場は、ドルが急落したことやエネルギー価格の上昇によるインフレ懸念によるリスク回避先として金が買われ小幅な上昇となりました。
原油相場は、ガソリン先物相場の期近が納会を迎えたことによるガソリン価格下落につられ、原油も値を下げたようです。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
NZドル円、期間の見方でトレード方に差異が。。。
2007年03月31日 (土) 13:46 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

NZドル円コマ足0331
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のNZドル相場は、東京為替市場で米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安を引きずる展開となりましたが、国内機関投資家による資金引き揚げの円買いニーズも持ち込まれる格好となり、方向感の乏しい展開となりました。

また、NY市場では米国2月の個人支出やPCEデフレーターなどが好結果となり、個人消費の強さが確認されるとドルが買われ出し、米3月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)も2005年4月以来の高水準となる史上最大の伸びを示した事から、その上昇幅を一気に拡大して行きましたが、米商務省が中国製の紙製品を対象に相殺関税を発動する暫定決定を発表し、米保護主義の強まりが高まるとマネー収縮運動が起きて、円が全般的に買い戻される展開となり、結果的には乱高下した値動きで今期の相場を引けたようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

先程も書きましたが、ファンダメンタルズで見れば米国経済状況も米住宅関連の懸念は引き続きあるようですが、米国個人消費や米雇用統計などが底堅い動きで推移する事が大方の予想となっておりますので、さらに円キャリートレードが高まるのではないかと思われます。また、4月は名実ともに2007年の新年度入りとなるため、機関投資家や個人投資家も円売りを実行してくる可能性が高く、米国経済状況を勘案してさらなる円キャリートレードに火がつくことが予想されます。

コマ足で見るとしっかりとした陽線を形成しております。
これは他の通貨でも言えることなのですが、月曜日からの展開によってはこの2本の陰線がダマシとなってくる事もありますので注意が必要です。しかし、今後下落基調に加速が付き転がる状況が起きた場合では、必ずと言っていいほどの確率で、あの最初のダマシポイントは取りに行くと思われますので、そうなった時にはチャンスであると言えるでしょうね。

移動平均線と値段の関係から見ると、こちらもデッドクロスしてから値段が移動平均線を突き抜けての推移となっておりますので、もうそろそろ上値が重たくなってきてもおかしくないような状況だと思われます。ただ、現在は円キャリートレードの動向で目先のトレンドが形成されていきますので、その動向を勘案しながら柔軟なトレードをしていけばと思います。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
豪ドル円、来週の政策金利引き上げ観測について
2007年03月31日 (土) 13:26 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

豪ドル円コマ足0331
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の豪ドル相場は、東京為替市場で米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安を引きずる展開となりましたが、国内機関投資家による資金引き揚げの円買いニーズも持ち込まれる格好となり、方向感の乏しい展開となりました。

また、NY市場では米国2月の個人支出やPCEデフレーターなどが好結果となり、個人消費の強さが確認されるとドルが買われ出し、米3月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)も2005年4月以来の高水準となる史上最大の伸びを示した事から、その上昇幅を一気に拡大して行きましたが、米商務省が中国製の紙製品を対象に相殺関税を発動する暫定決定を発表し、米保護主義の強まりが高まるとマネー収縮運動が起きて、円が全般的に買い戻される展開となり、結果的には乱高下した値動きで今期の相場を引けたようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

豪ドル相場に至っては現在、その政策金利動向に注目が集まっているのですが、2月の豪民間部門信用統計で強い信用の伸びが示されたことを受けてオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が来週にも金利を引き上げるとの観測が高まっているようです。

ただ、インターバンク先物相場が来週の利上げの確率を50%超織りんできており、上値が重たい状態が続いておりますので、これ以上の水準となってくると利食いの売りなどが待ち構えていると見られているようです。

コマ足で見るとしっかりとした陽線を形成してきました。
これで月曜日からの動き次第ではこの2本陰線がダマシとなって再び下降時の節目になってくる事も可能性としては捨てきれないので、円キャリートレードの動向を探りつつトレードしていきたい所です。ちなみに、コマ足のスタート値は95.00となっており引値の平均値が95.23と微妙な所となっております。

移動平均線と値段の関係から見ると、デッドクロス後の上昇で95円以上ではかなり強い抵抗線が見受けられるために、これからの上昇力についてもそれほど力はないのではないかと思われます。ただ、レンコン足、鍵足、コマ足と3役陽転が続くようであるならば目先での上昇も可能性としては捨てきれずにいますので、明確な動きが出るまでは静観したい所です。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
ユーロ円、新年度に入り動きに変化が!?
2007年03月31日 (土) 12:06 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ユーロ円コマ足0331
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のユーロ相場は、東京為替市場で米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安を引きずる展開となりましたが、国内機関投資家による資金引き揚げの円買いニーズも持ち込まれる格好となり、方向感の乏しい展開となりました。

欧州市場でもその流れは引き続き、ユーロ圏の経済指標が予想通りの結果となった事から売買が交錯している状態が続きました。

その後、NY市場では米国2月の個人支出やPCEデフレーターなどが好結果となり、個人消費の強さが確認されるとドルが買われ出し、米3月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)も2005年4月以来の高水準となる史上最大の伸びを示した事から、その上昇幅を一気に拡大して行きました。

しかし、米商務省が中国製の紙製品を対象に相殺関税を発動する暫定決定を発表し、米保護主義の強まりが高まるとマネー収縮運動が起きて、円が全般的に買い戻される展開となり、結果的には乱高下したもののしっかりとした値動きで今期の相場は引けたようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

コマ足はしっかりとした陽線を形成しております。
他通貨とは違い完全体での陽転となっておりますので、その上昇トレンドの強さが確認できると思われます。また、レンコン足や鍵足も陽転中ということもあり3役揃って上昇パターンのサインを示しております。

ファンダメンタルズで見ても、4月は名実ともに2007年の新年度入りとなるため、機関投資家や個人投資家も戦略を実行してくる公算が高く、米住宅関連の懸念は引き続きあるようですが、米国個人消費や米雇用統計などが底堅い動きで推移する事が大方の予想となっておりますので、さらに円キャリートレードが高まるのではないかと市場では言われているようです。

移動平均線と値段の関係から見ると、こちらは上値が重たい展開であるように思われます。デッドクロスしてから上昇と言う事もありその力にはそれほど加速が付くほどのものではないかと思われます。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
ドル円、為替動向に直撃する米個人消費動向
2007年03月31日 (土) 11:14 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ドル円コマ足0331
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のドル相場は、東京為替市場で米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安を引きずる展開となりましたが、国内機関投資家による資金引き揚げの円買いニーズも持ち込まれる格好となり、方向感の乏しい展開となりました。

欧州市場でもその流れは引き続き、ユーロ圏の経済指標が予想通りの結果となった事から売買が交錯している状態が続きました。

その後、NY市場では米国2月の個人支出やPCEデフレーターなどが好結果となり、個人消費の強さが確認されるとドルが買われ出し、米3月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)も2005年4月以来の高水準となる史上最大の伸びを示した事から、その上昇幅を一気に拡大して行きました。

しかし、米商務省が中国製の紙製品を対象に相殺関税を発動する暫定決定を発表し、米保護主義の強まりが高まるとマネー収縮運動が起きて、円が全般的に買い戻される展開となりました。

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)のドル円の持ち高はドルが4万7480枚の買い越しとなり、20日の4万9953枚からわずかながら減少したようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

コマ足で見ると陽転してきました。
ドル円のコマ足の場合はこれまでも、陽線が続いても上下にヒゲを伸ばした転換サインであるこま足陽線となっていた事から、なかなかそのトレンドを捉える事は難しく今後もその流れを考えれば、もう少しはっきりと転換サインを出してからでも遅くはないように思えます。相場では相場の速度に合わせたトレーディング方法も大切だと思われますので、これからの動向と照らし合わせて活用したい所です。

ちなみに、レンコン足も鍵足も陽転中であり3役が揃った状態であり、月曜日のコマ足スタート値は117.67となっており、今週引値の平均値が117.85となっている事から神経質な展開となる事が考えられます。

移動平均線と値段の関係から見ると、ポンド円と同様に25本線と75本線の間にすっぽりと入りこんできておりますので、このまま揉み合いを続ければ絶好の買い場が現れるチャンスとなります。そうしたポイントが来るまではじっくりと待とうと考えております。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
ポンド円、コマ足陽転(汗)。これからの戦略!
2007年03月31日 (土) 10:31 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ポンド円コマ足0331
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

おはようございます。
いや、参りましたね、昨日の晩も思ったより下落しなかったのでコマ足が陽転してしまいました。これでもしかしたらこの陰線2本もダマシポイントとなる可能性が出てきましたので、月曜日からの戦略を考え直さざるを得ない状況となってきました。なにせ、レンコン足、鍵足も陽転中でありトレンド系チャートが3役揃った形になりましたからね。

さて、昨日の為替相場は、東京為替市場で米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安を引きずる展開となりましたが、国内機関投資家による資金引き揚げの円買いニーズも持ち込まれる格好となり、方向感の乏しい展開となりました。

その後、NY市場では米国2月の個人支出PCEデフレーターなどが好結果となり、個人消費の強さが確認されるとドルが買われ出し、米3月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)も2005年4月以来の高水準となる史上最大の伸びを示した事から、その上昇幅を一気に拡大して行きました。

しかし、米商務省が中国製の紙製品を対象に相殺関税を発動する暫定決定を発表し、米保護主義の強まりが高まるとマネー収縮運動が起きて、円が全般的に買い戻される展開となりました。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

ポンド円に関しましても、現在の相場を動かす原動力となっているのが円キャリートレードとなっている事から、このドル円動向とリンクしている所が多く、昨晩の米経済指標発表につれての乱高下となったようです。

コマ足で見ると陽転してきました。
これで前の陰線2本がダマシポイントとなる可能性も出てきましたので注意が必要となってきました。月曜日のスタート値は231.01ということになっておりまして、今日の引値の平均値が231.48となっている事からその動向を確認しつつ現在持っているポジションを動かして生きたいです。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足移動平均線の25本線と75本線を上値と下値の抵抗線にして間での往来相場から抜け出しておらず、このようにこのレンジで揉み合いを続ければ、また新しい展開となる事が予想されますので、これからその動向に注目が集まります。とりあえず、そのタイミングが来るまではコマ足を含めた3役のサインを基にしてトレードしていきたいと思います。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
ポンド円、NY引けまでの思惑と戦略
2007年03月30日 (金) 21:47 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ポンド円5分足0330 ポンド円0330

ポンド円鍵足0330
※画像をクリックして頂けると大きくなります。(左上:5分足 右上:日足 右下:鍵足)

今日のポンドは高値から1円以上も突っ込む場面もありましたが、その後は高値と安値の間の50銭幅の往来を繰り返しております。

今日は金曜日ということもありまして、これからの指標発表でさらに大きくブレることになるでしょう。昨日は余裕のあるような言い方をしてしまいましたが、正直なところ一昨日の超大陰線を包み込んでしまうとは予想もしておりませんでした。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

結局、日足移動平均線の25本線と75本線を上値と下値の抵抗線にして間での往来相場から抜け出していないのが現状で、今日で8本目となります。一昨日陰転したコマ足もこのままの値段でNYが引けますと、陽線になってしまいます。

鍵足0.5%も一昨日の安値228円後半を下に抜けて陰転するよりも、3月27日の高値(233円)の方がちょっと近い状態になっております。今のところは色々な思惑が入りますが、明日の朝のNYの引けまで様子を見ようと考えております。明日の朝で転換した場合は、月曜日の対処となります。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
東京市場とポンド円のポイント
2007年03月30日 (金) 17:55 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

今日の東京為替市場は、米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安を引きずる展開となりましたが、国内機関投資家による資金引き揚げの円買いニーズも持ち込まれる格好となり、方向感の乏しい展開となりました。

今晩は米2月個人消費支出やシカゴ購買部協会の3月景気指数、3月の米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値)の発表などがありますので目が離せない状況となりそうです。特に、米経済の圧倒的な影響力を司っている個人消費での発表である米2月個人消費支出は注目だと思われます。市場では、個人所得と個人消費は共に前月比+0.3%と、ボーナス月で1月に比べて上昇傾向となっていると予想しており、コア個人消費支出(PCE)デフレーターも前年比で+2.3%増加したと予想されているようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

ポンド円の動きとしては、米経済を引き金とする円キャリートレードの動向で左右される展開が続いており、本日発表される米国指標でも現在のコマ足状況を含めて微妙なポイントとなっておりますので、これが陽転となるのか、一発逆転で下落してくれるのか見所だと思います。

しかし、現在のコマ足の値段で見るとスタート値が230.72であり平均値が231.25となっておりますので、これから陰転を維持するのはちょっと厳しい状況となっております。レンコン足でも陽転中でありますし、鍵足でも陽転中である事からこのままでいけば3役揃いとなってしまします(汗)。

英政策金利情勢に関係してくる英住宅事情についても、イングランド銀行(英中央銀行)が発表した2月の住宅ローン融資は102億5600万ポンド増加し、予想を上回る高い伸びを示した事から、多くのアナリストの間では英住宅事情の悪化が懸念されていた事から、今回の発表で円キャリートレードをさらに活発化させる原因になるので、これからも要チェックだと思います。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
ランド円、トレンドを占う上でも重要な局面
2007年03月30日 (金) 13:51 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ランド円コマ足0330
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

これまでの東京為替市場は、米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安を引きずる展開となりました。

本邦指標では、本邦2月の完全失業率(季節調整値)、2月の全世帯家計調査、2月の有効求人倍率(季節調整値)などが発表になりましたが、値段に影響を与える動きとならなかったようです。ただ、国内機関投資家による資金引き揚げの円買いニーズが散見され方向感が乏しい展開となっているようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

ランド円のコマ足は他通貨同様に2本目の陰線を形成してきました。ただ、上下にヒゲを伸ばしたこま足陰線となっておりますので、今日の動き方次第では陽転する事も十分考えられますので、トレンドを占う意味では岐路であるポイントとなっているようです。

商品市況では、金が下落で原油相場が上昇しました
金相場は、米第4四半期GDP・確報値の好結果を受けたドル高や投機筋による月末の手仕舞い売りが優勢となったようです。
原油相場は、英軍兵士の拘束事件などイラン情勢の緊迫化が買い材料となり、石油輸出国機構(OPEC)の3月原油生産量が前月比で20万バレルを下回る」とのレポートが出されたようで大幅上昇となりました。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
NZドル円、国内総生産(GDP)発表後の相場
2007年03月30日 (金) 13:24 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

NZドル円コマ足0330
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今朝7:45に発表になった昨年10―12月期のNZ国内総生産(GDP)は、前期比0.8%増と市場予想平均の0.9%増を下回ったことで売りが優勢となりましたが、米国株式市場を始めとして世界的な経済状況に楽観的な見方が広がり、円キャリートレードが活発化しておりますので、高金利通貨であるNZドル人気で底堅い動きとなりました。

昨日のNZドル相場は、米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安傾向でNZドル円も上昇となったようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

コマ足で見ると2本目の陰線を形成してきました。
ただ、レンコン足も鍵足も陽転状態となっており、コマ足でも上下のひげを出した状態での動きとなっておりますので、今日の動きは細心の注を持ってでのトレードとなりそうです。コマ足のデータで見るとスタート値が83.75で現在平均値が84.10となっている事から、この流れで行くと陽転、もしくは再び転換を示すこま足を出してくる可能性が出てきました。

移動平均線と値段の関係から見ると、こちらもデッドクロスした状態での上昇となっておりますのでその幅も知れていると思われますので、今後もその転換点を探してのトレードとなりそうです。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
豪ドル円、高金利通貨の売買法!
2007年03月30日 (金) 11:38 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

豪ドル円コマ足0330
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の豪ドル相場は、東京時間で国内輸入企業や新規投信設定絡みのドル買いや、一昨日の円高持ち高調整が加わりポンド円で1円以上の反発となっているようです。市場の一部では、期末最終日の応答日となった昨日の円高で国内勢の資金引き揚げはピークを越したと見る向きもあり、ファンダメンタルズ的には錯綜した展開となりました。

しかし、 米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安傾向での動きとなり、豪ドル円もその上昇幅を拡大して伸びておりました。

また、対ドルでは実需筋による豪ドル売りが進みましたが、米国株式市場を始として世界的な経済状況に楽観的な見方が広がり、円キャリートレードが活発化して対円では上昇する格好となりました。

金利動向から見ても、豪準備銀行(RBA、中央銀行)は賃金インフレに対する懸念も抱きつつ、イーディー総裁補佐も「インフレ見通しは理想的な状況より依然として高い」とコメントしている事から、金利先物市場での4月利上げの織り込み度合いは一時、5割以上に上昇となっているようなので、ファンダメンタルズとしては強い展開となっているようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

コマ足で見ると2本目の陰線を形成しております。
上下にヒゲを伸ばしたこま足陰線となっている事から、今日の動き方で転換する事も考えながらのトレードとなりそうです。データで見ても今日のコマ足のスタート値が94.78で現在平均値が95.13となっている事から、また夕方のメルマガで配信しようと思っておりますが注意深く見ていきたい所です。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足で移動平均線が横ばいとなっておりますが依然としてデッドクロス状態となってお弱気であると思われます。また、95円以上の頭が重い展開となっておりますので、これからの円キャリートレード動向に気をつけながらチェックしていきたいと思います。

円キャリートレードで利益ゲット!儲ける方法をチェック!
2位の新米さんブログを速攻チェック→為替ブログ
ユーロ円、これからの戦略と展開
2007年03月30日 (金) 10:29 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ユーロ円コマ足0330
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のユーロ相場は、東京時間で国内輸入企業や新規投信設定絡みのドル買いや、昨日の円高持ち高調整が加わりポンド円で1円以上の反発となっているようです。市場の一部では、期末最終日の応答日となった昨日の円高で国内勢の資金引き揚げはピークを越したと見る向きもあり、ファンダメンタルズ的には錯綜した展開となりました。

しかし、 米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安傾向での動きとなり、ユーロ円もその上昇幅を拡大して伸びておりました。

対ドルでは、独3月雇用統計で失業者数が7ヶ月続けて減少したことや、外貨準備高シフト絡みとされる中銀勢の押し目買いが続いており、また欧州中央銀行(ECB)高官のインフレ警戒発言が続いていることで欧米間の金利差に着目した需要も見受けられましたが、昨日の米GDP確定値で利下げ観測が後退した事により、その動きは抑えられているようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

コマ足で見ると2本目の陰線を形成してきました。
ただ、こちらも上下にヒゲを伸ばしたこま足陰線となっている事から、今日の動き方次第では再び陽転してくる可能性も出てきました。今日のコマ足のスタート値は157.63で現在の平均値が157.29となっております。レンコン足では陽転となってきました。また鍵足でも陽転中となっている事から、こちらも3役揃ったシグナルになるかどうか注目の日だと思われます。

移動平均線と値段の関係で見ると、ちょうど157.50辺りを頭として叩かれる転換が続いているようですね。ただ、デッドクロス状態で動いておりますのでそれほどの上昇力も無いのではないかと思われます。ただ、コマ足を始として3役トレンドが揃ってくる事があるならば、目先ではその流れに乗る事がベターなような気がします。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ドル円、3役トレンドが再び揃うのか!?
2007年03月30日 (金) 08:57 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ドル円コマ足0330
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のドル相場は、東京時間で国内輸入企業や新規投信設定絡みのドル買いや、昨日の円高持ち高調整が加わりポンド円で1円以上の反発となっているようです。市場の一部では、期末最終日の応答日となった昨日の円高で国内勢の資金引き揚げはピークを越したと見る向きもあり、ファンダメンタルズ的には錯綜した展開となりました。

しかし、 米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安傾向での動きとなり、ドル円もその上昇幅を拡大して伸びております。

先程発表になった本邦2月の完全失業率(季節調整値)は4.0%と、前月と同じで市場予想平均と同じであったため、値段への反応は見受けられません。また、2月の全世帯家計調査、2月の有効求人倍率(季節調整値)などは市場平均を上回りましたが、これに伴う円買いは起こっていないようです。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

コマ足で見ると2本目の陰線を形成してきました。
ただ、ポンド円と同様に上下にヒゲを伸ばした転換サインを示すこま足陰線となっている事から、コマ足としてもそのトレンドを決めかねているといった印象を受けます。コマ足の今日のスタート値は117.49であり、現時点での平均値が118.01となっている事から、この値段帯での動きとなるならば明日作るコマ足は陽線となってしまいます。

移動平均線と値段の関係では、昨日の上昇で25本線の上へ値段が乗り出してきており、再び25本線と75本線の間に身を置く形となりました。短期の15分足で見た場合では昨日にゴールデンクロスした状態から上昇を続けております。また、レンコン足、鍵足ともに陽転中となっている事から今日コマ足が陽転となってしまえば、再び3役が陽転となる事が確認できますので注意深くトレードしていきたい所です。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ポンド円崖っぷち!?今日の戦略とポイント
2007年03月30日 (金) 08:23 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ポンド円コマ足0330
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

おはようございます。
昨日はついにポンド円勝負に出たのですが、なかなか前途多難な船出となりました。私としては前回難平作戦で痛い目(一時はどうなる事かと思いました。。。汗)に会いましたので、それが脳裏に浮かんでしまうのですが、そんな事を言っていたら勝負事はできませんので、その教訓を生かしつつ、今回は鍵足の上の節を抜けてくるか、もしくはコマ足の昨日の陰転がダマシになり、陽線が入ってきた場合には踏んで(決済)していきたいと思います。それまではガンガン勝負!で生きたいと思います。

ポジション0330
※画像をクリックして頂けると大きくなります。(現在のポジション)

さて、昨日の為替相場は、東京時間で国内輸入企業や新規投信設定絡みのドル買いや、昨日の円高持ち高調整が加わりポンド円で1円以上の反発となっているようです。市場の一部では、期末最終日の応答日となった昨日の円高で国内勢の資金引き揚げはピークを越したと見る向きもあり、ファンダメンタルズ的には錯綜した展開となりました。

しかし、 米10-12月期GDP確定値が個人消費の好調と外需の押し上げで前期比年率2.5%と改定値の2.2%から予想外に上方修正される強めの内容となった事を受けて、NYダウなどが急伸したため円キャリートレードが加速し全面的な円安傾向での動きとなり、ポンド円もその上昇幅を一気に広げてきました。

1年で一番為替変動率が高い日は?
3位のロガーロさんがそのチャンスを大胆予想!→人気blogランキング

コマ足では2本目の陰線を形成してきました。
ただ、昨日作った1本目の陰線と比べて比較的小さな陰線となっており、上下にヒゲを伸ばした転換サインとなっておりますので、今日の動き方次第では再び陽転してくる可能性も出てきました。今日のコマ足スタート値が230.72となっており現在平均値が231.56となっている事から既に陽転しております。これはNYが引けて見なければわかりませんが、私としてはかなり劣勢となっている事は間違いない状況なので、その辺りを勘案しながら今日のトレードを進めて行きたいと思います。(詳細な売買データはこちらでアップしております)

移動平均線と値段から見ると、日足で25本線と75本線の間に値段が入り込んで揉み合っている様が見て取れると思いますが、これから日柄をかけてこのモミモミ相場がこのレンジで展開されるならば、新しいシナリオが始まると思いますので、そうなればチャンスと思い再び勝負していきたいと思います。ただ、今回の勝負もまだ終わった訳ではなく今日の相場展開によって変化してくると思いますので、持った以上は全力でがんばりたいと思います。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
3月30日(金)気学為替予想!
2007年03月30日 (金) 06:09 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

干支・・・みずのと亥

九星・・・三碧

日柄と行事・・・八せん終 奈良薬師寺花会式

太陰暦・・・十二日

六曜・・・先勝→諸事急ぐ事や願い事吉午後は凶控え目

中段・・・なる→金談開店柱立披露など何事も障りなく調う日

二十八宿・・・亢→種まき婚礼吉家造は凶

下段・・・黒日→物事成就せず婚礼葬儀など何事も大凶日

相場の波動・・・変化を起こす重要日 前日来の足取りに注意


ここにはいろいろな気学占いがありますが、この中でどの占いが一番自分の注目している通貨にあっているのか!?を研究しながら使ってみれば確実性は段違いにアップします。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
3月30日(金)経済指標発表!
2007年03月30日 (金) 04:02 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

(日銀・財務省関連予定)

08:50 2月貸出約定平均金利(日本銀行)
08:50 2月都道府県別預金・現金・貸出金(日本銀行)
16:30 4-9月統計・統計書公表予定(日本銀行)
19:00 3月外国為替平衡操作(為替介入)実施状況(財務省)
19:30 3月当座預金増減要因・金融調節実績速報(日本銀行)

(国内経済指標発表予定)

08:30 2月完全失業率(総務省)
08:30 2月有効求人倍率(厚生労働省)
08:30 2月家計調査(総務省)
08:30 消費者物価指数(全国2月・東京都区部3月中旬/総務省)
08:30 2月鉱工業生産速報(経済産業省)
10:30 1月毎月勤労統計確報(厚生労働省)
13:30 2月石油統計速報(経済産業省)
14:00 2月住宅着工件数(国土交通省)
14:00 2月建設工事受注額(国土交通省)

(海外経済指標発表予定)

06:45 【NZ】 第4四半期GDP(国内総生産)
15:45 【仏】 2月失業率
15:45 【仏】 2月失業者数変化
15:45 【仏】 3月消費者信頼感指数
15:45 【仏】 第4四半期GDP(国内総生産)
15:45 【仏】 2月生産者物価指数
17:30 【英】 3月GFK消費者信頼感調査
18:00 【欧】 3月ユーロ圏消費者物価指数
18:00 【欧】 2月ユーロ圏失業率
19:00 【欧】 3月ユーロ圏消費者信頼感
21:30 【加】 1月GDP(国内総生産)
21:30 【米】 2月個人所得
21:30 【米】 2月個人支出
21:30 【米】 2月PCE(個人消費支出)デフレータ
23:00 【米】 2月建設支出
23:00 【米】 3月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
24:00 【米】 3月シカゴ購買部協会景気指数

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ポンド円、さらに10枚勝負!これからの戦略
2007年03月29日 (木) 22:13 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ポンド円0329 ポンド円鍵足0329

ポンド円コマ足0329
※画像をクリックして頂けると大きくなります。(左上:日足 右上:鍵足 左下:コマ足)

今日のポンドは昨日とは打って変わって、日本時間の午前中から上がりっぱなしです。短期5分足移動平均線(25本と75本)を見ても朝からゴールデンクロスをしたままで推移しております。お昼に売った12銭の10枚も1円ほど引かされており、そこで231.15円で、もう10枚売ってみました。

昨日からお伝えしていました、NYの引けでコマ足が転換したため今日の1円から1.50円戻りは1回手を出しておくところだと思いデビューしてみたのですが、現在先行で行った10枚が1円ほど引っかかっており、気分の悪いスタートです。

日足移動平均線(25本と75本)の間に入っていた値段が昨日の引けでは25本線を下に突き抜けたのですが、現在の値段では、またもや間に収まっております。今日明日で25本線を再び下に抜けてこない場合は、値段関係無しに落とそうと考えております。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

今日、デビューしたのには、しかも20枚も売ったのには、ただ単にコマ足が陰転したからだけではありません。昨日の時点であるていどの予想はできます。その中でも鍵足の今日までのいきさつです。昨日の突っ込みで、鍵足0.5%は陽転をしたままで下に向いておりました。

しかし、これを陰転させるには6.40円どころを下に抜けた時点での陰転となるわけで、コマ足、レンコン足は昨日の下げで陰転しても、鍵足がなぁという感じで悩んでおりましたが、今日の戻りで上向きに折れたため、陰転する位置が3円ほど上になり、昨日の安値8.80円どころを下に抜けた時点で陰転となります。それで、私の見ているチャートが全て陰転することになり、売る気満々となったわけです。

鍵足の形から見て、現在上を向いておりますが仮にここで折れてきて昨日の安値を下に抜けると3月6日の221.05円は教科書通りの形ならば、下に抜けることになります。相場では、たらればは禁物ですが、そこにかけてみました。

仮に下がらない場合でも、踏む場所も簡単で鍵足の上の節を抜けてくるか、もしくはコマ足の昨日の陰転がダマシになり、陽線が入ってきた場合には踏みたいと考えております。

当るか曲がるかはわかりませんが、今回はきっちり計画ができあがっていますので、迷うことなく安心して、これからの相場を眺めていこうと思います。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
東京市場とポンド円のポイント
2007年03月29日 (木) 17:53 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

今日の東京市場の動きとしては、国内輸入企業や新規投信設定絡みのドル買いや、昨日の円高持ち高調整が加わりポンド円で1円以上の反発となっているようです。市場の一部では、期末最終日の応答日となった昨日の円高で国内勢の資金引き揚げはピークを越したと見る向きもあり、ファンダメンタルズ的には錯綜した展開となっているようです。

また、バーナンキ米FRB議長の議会証言ではインフレ懸念による利上げと、住宅市場を起因とする世界的な景気減速を併せ持つ結果となり、マーケット関係者の間でもその判断が分かれており、思惑的な売買がおこなれているようです。

ポンド円では、先ほども書いた様に昨日3円以上も突っ込んだ持ち高調整と、米インフレ兆候による円キャリートレードの再開期待などから、高金利通貨であるポンド円に人気が集まり買われているようです。

ただ、これはメルマガでも先ほど配信しましたが、コマ足では主要通貨が軒並み陰転しており、このままの動向での推移となっても2本目の陰線をつけることが濃厚となってきておりますので、トレンドとしては下降となるのではないかと考えております。

そして、そのコマ足で見た場合では、先日から何度も申し上げていた通り、陽線で上昇してくる道中に一部陰線のダマシポイントを作ってきておりますので、一度下降トレンドに入ればそのダマシポイントを狙いに来る可能性が高いと思います。そうした兆候を見て私もポンド円を売りで勝負しました。

今日は21:30から米10-12月期GDP確報値が発表になります。市場予想では、改定値から程遠い前期比+2.2%となっているようですが、一部では下振れ予測も根強くありますので、今後の米国経済、全通貨に影響を与えるイベントとなっておりますのでチェックしていきたいと思います。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ポンド円10枚売り勝負!
2007年03月29日 (木) 14:18 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ポンド円 230.12

10枚 新規で売りました!


コマ足もスタート値が231.06で先程1円以上上昇した地点からの計算でも平均値が229.68となる事から、このトレンドは下降トレンドを形成していると思われます。また、先程記事でも書きましたが、3月14日につけた陰線のダマシポイントまで下落する事が濃厚となってきましたので、ここは勝負と仕掛けました。これからの展開としまして、これからも値段が高くなれば再び売って行きたいと思っております

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ランド円、チャート的には売り方有利な展開か!?
2007年03月29日 (木) 13:39 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

ランド円コマ足0329
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

これまでの為替相場は、昨晩発表されたバーナンキFRB議長証言の「数ヶ月間に米景気見通しの不透明感は増している」「サブプライムローン問題が深刻化すれば、住宅市場の弱さが経済全体に波及するリスクがある」とのコメントで世界的な同時株安懸念が広がり、円キャリートレードの逆回転が円買戻しを誘発しました。

しかし、今日の東京市場では、国内輸入企業や新規投信設定絡みのドル買いや、昨日の円高持ち高調整が加わりポンド円で1円以上の反発となっているようです。市場の一部では、期末最終日の応答日となった昨日の円高で国内勢の資金引き揚げはピークを越したと見る向きもあり、ファンダメンタルズ的には錯綜した展開となっているようです。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

ランド円のコマ足では完全なる陰線を形成しております。これからの動きは米国を中心とするマーケット事情による円キャリートレードにかかっておりますので、今後も米国市場、特に住宅関連事情の動きには注意を持って接したいと思われます。

移動平均線と値段の関係から見ると、25本線に沿った値段展開となっており、75本線も下向きとなっている事から売り線と見る事ができます。これから円キャリートレード動向を見つつトレードしていきたい所だと思います。

商品市況では金・原油ともに上昇となりました
金相場は、イランと英国の緊張の高まりを背景とした原油高を受けて昨日の高値を上回る上昇となりました。
原油相場は、英国が兵士解放の要求に関して、イランへの外交圧力を強める姿勢をみせたことや、製油所の稼働率の上昇により原油在庫が取り崩されたことが材料となり買いが先行したようです。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
NZドル円、NZ経常収支発表で。。。
2007年03月29日 (木) 13:04 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

NZドル円コマ足0329
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今朝発表になりました昨年10―12月期のNZ経常収支は、39億2900万NZドルの赤字と市場予想平均(41億NZドルの赤字)より赤字幅が縮小となりましたが、過去の数字と言う事もありあまり反応は見られなかったようです。

昨日のNZドル相場は、2月のNZ住宅建設許可件数で前月比5.8%増と1月改定値の前月比3.7%増から増加幅が拡大となりましたが、米大手銀バンク・オブ・アメリカのレポートでは円売り・NZドルの買い持ちの手仕舞いを勧めているように、世界的な株式市場悪化のリスクヘッジで円キャリートレードの逆回転が起こったようです。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

コマ足でみると上下にはヒゲを伸ばしておりますが、胴体のしっかりとした陰線を形成しております。NZドル円も豪ドル円と同様に高金利通貨は買われ続けてきておりましたので、3月14日の陰線ダマシポイントがこれから効いてくると思われます。この調子で行くと今日のスタート値が83.94で現在の平均値は83.00となっている事から陰線2本目となる事が濃厚となってきました。

移動平均線と値段から見ると、こちらも75本線にぶつかる辺りで揉み合ってきており今後の動きからで相場が違ってくると思われます。このまま25本線・75本線のレンジ内での動きを繰り返すのか?このまま突っ込んで行くのか?これからの動きを慎重に見極めて行きたいと思います。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
豪ドル円、円キャリートレードの影響は如何に!?
2007年03月29日 (木) 11:48 | 編集
ついにお別れ41位のとある院生さんに激励のコメントを!人気blogランキング

豪ドル円コマ足0329
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の豪ドル相場は、東京為替市場は年度末要因を背景とする国内輸入企業や外貨建ての新規投信設定に絡むドル買いが入り全般的に円安基調で動いとりましたが、これまでの米国経済指標が予想以上の悪化を見せいている事から、米早期利下げ観測が高まりました。また、それを軸として国内投資家の一部でユーロ債の償還に絡んだ円買い・ユーロ売りなどが主導となり円が買い戻される展開となりました。

また、対ドルでも世界的な株式市場悪化のリスクヘッジで、円キャリートレードの逆回転が高金利通貨である豪ドルに直撃して、それにつられる格好で下落したようです。これからは実需筋の豪ドル売りと一部短期筋もポジション調整目的の豪ドル売りが存在しているようなので、円キャリートレードの調整や投機筋の動きで大相場になる可能性もありますので注意が必要です。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

コマ足でみるとしっかりとした陰線を形成しております。
これまで上昇してきいる所からの陰線となっておりますので、91.50辺りのダマシポイントを目指して今日作られる2本目の陰線が注目される所です。レンコン足も陰転してきましたので、後は鍵足が陰転すれば3役が揃うのでそこらへんを予想してトレードしてきたいと思います。

移動平均線と値段をみると、昨日の下落で75本線をタッチしてきており、これからもこの辺りでの攻防戦もありえるかもしれません。ただ、米国経済状況の悪化やチャイナリスクなどで円キャリートレードの逆回転が起これば一気にさらいに行ってしまいますので、なるべく大きなトレンドに乗っての売買に終始したいと考えております。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ユーロ円、今後の円キャリートレードのキーポイントか!?
2007年03月29日 (木) 10:56 | 編集
絶対に勝つ投資法について!3位のど素人さんをチェック!→人気blogランキング

ユーロ円コマ足0329
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今朝発表になった2月の商業販売統計(速報)は、小売業販売額は前年同月比0.2%減と市場予想平均(0.1%増)を下回りましたが、今日は昨日に引き続き一部の国内機関投資家によるユーロ建て債券の償還に絡んだ円買い・ユーロ売り注文につられる展開となっているようです。

昨日のユーロ相場は、独3月消費者物価指数(速報値)が3月の独消費者物価指数(CPI)速報値は前月比で0.3%上昇となり、市場予想平均の0.2%上昇を上回りました。また、ユーロゾーン2月マネーサプライ(季節調整済み)伸び率は前年同月比10.0%と市場予想平均の9.8%を上回った事からユーロドルで堅調な動きとなりましたが、ユーロ円では米国経済失速懸念から円キャリートレードによる逆回転を引き起こし下落しました。そして、仏大統領選の有力候補者が欧州中央銀行(ECB)に対してユーロ安誘導を表明した事により下落となりました。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

コマ足で見ると昨日の下げで完全体である陽線である所からしっかりとした陰線に変化してしまいました。それほど今回の下げ圧力が強かったと言う事であり、今日のスタート値が156.84で現在の平均値が155.68となっている事から陰線2本目となる可能性が濃厚となってきました。

移動平均線と値段から見ると、ちょうど25本線に沿った動き方となってきております。ただ、下落はしているもののまだ25本線と75本線の間に入った状態となっておりますので、ポンド円どうようにさらにこのレンジを突き抜けていくのか?または揉み合って新しい相場を作るのか?これからの動き方に注目だと思われます。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ドル円、弱材料見白押し!どうなるドル動向!?
2007年03月29日 (木) 09:05 | 編集
絶対に勝つ投資法について!3位のど素人さんをチェック!→人気blogランキング

ドル円コマ足0329
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のドル相場で、東京為替市場は年度末要因を背景とする国内輸入企業や外貨建ての新規投信設定に絡むドル買いが入り全般的に円安基調で動いとりましたが、これまでの米国経済指標が予想以上の悪化を見せいている事から、米早期利下げ観測が高まりました。また、それを軸として国内投資家の一部でユーロ債の償還に絡んだ円買い・ユーロ売りなどが主導となり円が買い戻される展開となりました。

住宅関連と消費者信頼感指数と軟調な結果が相次いで出ており、住宅大手の決算が7割を超える大幅減益となっている事から米景気減速懸念が加速してきているようです。また、イランのペルシャ湾岸における米艦隊への発砲の噂にあるように、イランを意識した地政学的リスクが意識されて原油価格なども上昇による経済悪化懸念もある事から、円キャリートレードの逆回転を引き起こしているようです。

昨日発表になった2月の米耐久財受注額市場予想を下回り、1月分も下方修正なり、民間設備投資の先行指標とされる国防・航空機を除く資本財受注が2カ月連続で前月比マイナスとなった事から、米景気の減速感からドル売りが広がった事で円キャリートレードが縮小、逆回転を起こし対円では軒並みの下落となりました。

その後発表になったバーナンキFRB議長の上下両院合同経済委員会証言は、この数ヶ月で米景気の先行き不透明感が強まった事や、住宅市場の弱さが経済全体に波及する可能性があることを指摘する内容となり、NY株が140ドルも突っ込んだ動きとなり米利下げ転換観測とリスク回避の円買戻しが入りました。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

コマ足で見るとしっかりとした陰線を形成しております。
しかし、昨日の突っ込んだ相場展開で下ヒゲが先週月曜日のダマシポイントを取りに行っているように見受けられますので、これからのトレンドを見ながらしっかりと付いていきたい所です。ドル円のコマ足はこれまで転換サインを示すこま足陽線を連発しておりましたので、今回の流れでしっかりとした線を続けていけば本格的なトレンドとなる事が考えられます。また、レンコン足、鍵足は陽転のままなので、これらのトレンド指標が3役揃うポイントまではまだありそうです。

移動平均線と値段の関係から見ると、25本線を抵抗線として下落しましたが、これまで下値を切り上げて上昇してきておりますので、これ以上下げて下値を割ってくるかどうかもポイントなっております。また、これ以上この値段帯で揉みあうようなところがあれば75本線もお辞儀状態となってきますので売り線になってくるのではないかと思われます。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ポンド円、ついにコマ足陰転、勝負のポイント!
2007年03月29日 (木) 08:31 | 編集
絶対に勝つ投資法について!3位のど素人さんをチェック!→人気blogランキング

ポンド円コマ足0329
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

おはようございます。
坂道を転げるようにポンド円が下落の途を辿り、ついにコマ足も陰転してきました。これでこれまで狙っていたコマ足のダマシポイントについても捉えに行く可能性も高まってきましたので、ここはチャンスとばかりにこれらのトレンド指標に従って流れに乗って行きたいと思います。

さて、昨日の為替相場は、アジア市場で主な株価が軒並み下落した事や、日本で3月決算期末が近づいており、国内機関投資家の日本への資金送金(リパトリエーション)が、例年より遅れて駆け込み的に行われているようで円買戻しが起きているようです。

また、2月の米耐久財受注額は市場予想を下回り、1月分も下方修正なり、民間設備投資の先行指標とされる国防・航空機を除く資本財受注が2カ月連続で前月比マイナスとなった事から、米景気の減速感からドル売りが広がった事で円キャリートレードが縮小、逆回転を起こし対円では軒並みの下落となりました。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

この動きをうけてポンド円などは3円程度の下落をして、コマ足でみると陰転してきました。これで3月14日につけた陰線のダマシポイントまで下落する事が濃厚となってきたと思われますので、このトレンドに合せて私も勝負したいと思っております。ちなみに、今日のスタート値が231.06で現在の平均値が229.28となっている事から、今日に形成されるコマ足も陰転2本目になる事が予想されます。もちろん、これからNYの引けまではどうなるかはわかりませんが、この数値を確認しながらチャンスがあれば勝負していきたいと思います。

移動平均線と値段から見ると、25本線をタッチしに来ており依然として、このまま25本線・75本線のボックス相場間での動きとなるのか微妙な感じとなっております。この25本線を抵抗線として返ってくる様であるならばレンジ内相場が続く可能性もあります。ただ、今日は3倍もらえるデーと言う事もあり、一波乱起こりそうな気もします。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
3月29日(木)気学為替予想!
2007年03月29日 (木) 06:04 | 編集
絶対に勝つ投資法について!3位のど素人さんをチェック!→人気blogランキング

干支・・・みずのえ戌

九星・・・二黒

日柄と行事・・・

太陰暦・・・十一日

六曜・・・赤口→吉日ではない正午のみ吉朝夕は控え目

中段・・・あやぶ→危うき日なれば何事も注意旅立船乗などは凶

二十八宿・・・角→婚礼普請旅行吉葬儀凶

下段・・・月徳→婚礼種まき女の事などに用い吉の日なり

相場の波動・・・不時の高下を演ずる日


ここにはいろいろな気学占いがありますが、この中でどの占いが一番自分の注目している通貨にあっているのか!?を研究しながら使ってみれば確実性は段違いにアップします。

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
3月29日(木)経済指標発表!
2007年03月29日 (木) 04:09 | 編集
絶対に勝つ投資法について!3位のど素人さんをチェック!→人気blogランキング


(日銀・財務省関連予定)

08:50 先週分対外対内証券売買(財務省)
10:30 財務省(理財局国債課)4月5日入札実施/10年物・物価連動債(4月債) 発行予定額提示
17:00 藤井秀人財務次官定例記者会見(財務省)

(国内経済指標発表予定)

08:50 2月商業販売統計(経済産業省)

(海外経済指標発表予定)

06:45 【NZ】 第4四半期経常収支
15:45 【仏】 2月失業率
16:55 【独】 3月失業率
16:55 【独】 3月失業者数
17:30 【英】 2月マネーサプライM4・確報
17:30 【英】 2月消費者信用残高
21:30 【米】 新規失業保険申請件数
21:30 【米】 第4四半期GDP(国内総生産)・確報値
21:30 【米】 第4四半期個人消費・確報値

利益を生み続けるポジションについて!7位の新米さんをチェック!→為替ブログ
ポンド円、さあ今晩から大勝負スタートか!?
2007年03月28日 (水) 20:20 | 編集
絶対に勝つ投資法について!3位のど素人さんをチェック!→人気blogランキング

ポンド円0328  ポンド円鍵足0328
※画像をクリックして頂けると大きくなります。(左:日足 右:鍵足)

今日のポンドは、昨日のNY時間からの延長で地合いが悪く、下向きの流れになっており休んでは下がり、休んでは下がりの繰り返しになっており、今日もすでに前日比1.40円安まで売られております。短期5分足移動平均線で見た場合は、25本と75本の移動平均線の乖離を埋め、角度もなだらかになってきております。ぼやっと見た感じですと1回戻りそうにも見えます。

というのも明日は3倍もらえるデーということもあり、値段も下がっており押し目買いと見ている方は非常に買いやすいのではないでしょうか。日足移動平均線(25本と75本)で見た場合、移動平均線の間に今日で6本目。今の値段で言いますと、230円どころにいる25本線に当りそうな感じです。逆に昨日は233円どころにある75本線を1回触りにいったような感じでこのままボックスの中にとどまってしまうのでしょうか。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

私は自分の見ているチャートに従って行こうと思います。今日のコマ足のスタート値となるのが231.80円です。ですから、このままNYが引けてしまうと久々の陰転となります。昨日で陽線9本入っておりましたがいよいよという感じです。(コマ足の売買ポイントはメルマガで配信中!)

まだ、ボックスから離れない可能性も十分ありますが、騙されるのを覚悟でデビューしようと思います。いくらからということになりますが、とりあえずこれからの時間で戻りが入ったところで10枚ぐらい売ってみようと思います。

総額53兆円!?巨大な資金が東京市場を席巻か!
3位の新米さんをチェック→人気blogランキング
東京市場とポンド円勝負のタイミング
2007年03月28日 (水) 17:57 | 編集
絶対に勝つ投資法について!3位のど素人さんをチェック!→人気blogランキング

今日の東京為替市場は、年度末要因を背景とする国内輸入企業や外貨建ての新規投信設定に絡むドル買いが入り全般的に円安基調で動いとりましたが、これまでの米国経済指標が予想以上の悪化を見せいている事から、米早期利下げ観測が高まりました。また、それを軸として国内投資家の一部でユーロ債の償還に絡んだ円買い・ユーロ売りなどが主導となり円が買い戻される展開となっております。

米国経済に至っては、住宅関連と消費者信頼感指数と軟調な結果が相次いで出ており、住宅大手の決算が7割を超える大幅減益となっている事から米景気減速懸念が加速してきているようです。また、イランのペルシャ湾岸における米艦隊への発砲の噂にあるように、イランを意識した地政学的リスクが意識されて原油価格なども上昇による経済悪化懸念もある事から、円キャリートレードの逆回転を引き起こしているようです。

完全無料!ダメおやじが売買シグナルをデータで提供!
メルマガ再開しましたので、また参考にして頂ければと思います
http://www.mag2.com/m/0000203969.html

ポンド円では、英ネーションワイド3月住宅価格指数は前月比+0.4%、前年同月比+9.3%と市場予測を下回る伸びに留まり、円キャリートレードの逆回転を伴って突っ込んだ展開となっているようです。しかし、市場では利上げによる明白な住宅沈静効果が現れている訳ではないため、引き続き5月の追加利上げ期待がポンドの支援材料として働く事が予測されているようです。

コマ足で見るとこのままの相場展開が続いてくるならば、陰転してくる可能性が濃厚となってきました。今日のスタート値が231.80となっており、先程16:50にメルマガで配信した平均値では230.96となっており、ここから急速に値段を回復してきたとしても転換サインが出やすい状態になってくると思われます。

ここで転換サインがでて売り線となってくれば、コマ足のダマシポイントである226円前後を目指した展開となってきますので、そのタイミングを計って勝負する機会を見て行きたいと思います。

総額53兆円!?巨大な資金が東京市場を席巻か!
3位の新米さんをチェック→人気blogランキング
FX Powered by Dameoyaji
Copyright© 2006-2015 DAMEOYAJI All Rights Reserved.