DMM FX

兼業投資家がFXで勝つ秘伝書プレゼント!
仕事をしながら、取引時間がない人向け専用
サラリーマンや主婦の方は必見です!

ダメおやじ愛用トレードシステム!LIONFX!
レバレッジ規制対象外!法人口座開設も可能
限定キャッシュバックキャンペーン実施中

クリック証券

FX取引高 世界1位!
最大25,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!

今夜のポンド円はさらなる動きがありそうな予感
2007年01月31日 (水) 22:30 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

ポンド円50131  ポンド円150131

ポンド円300131
※画像をクリックして頂けると大きくなります。(左上:5分足 右:15分足 左下:30分足)


昨日の買いは、みごとに引っかかり1円ほどの損切りになりました。

その後も下がってくれたということと、落としてからもさらに1.20円ほど下がっておりますので、気分は悪くないのですが、ここらあたりの往来をされますと値段帯が変わらないのにお金ばっかり無くなっていきそうです。以前から言っておりました日向の氷状態です。

現在のポジションは、20枚の両建を除いて78枚売りです。
このまま直近の安値(236.34円)を下に抜けてくるような形になってくれば、また10枚ぐらい、おまじないをかけようと考えております。ごめんなさい。お供えです。

最近は懐に余裕が無いので、何かあったら保険を打とうと思いながら臨んでおりますので短気のチャートを中心に見ております。5分足、15分足、30分足、それぞれの移動平均線がデッドクロスをし、綺麗に下向きの線になっております。中でも今日は5分足に助けられました。

今日の昼から、昨日買った10枚を落とすタイミングを計ったのも5分足を
見て、突っ込んでからの初めての戻りで25本線に当たったところで損切りました。8.20円で落として、上0.10円ぐらいありましたが、けっこういいところだったと思います。

昨日陽転したコマ足も、このまま行きますとダマシになり陰転になります。レンコン足に関しましても9.60円以上でNYが引ければ2箱連続で入るところでしたが、昨日の夜のうちに崩れ、NYの引けの時点では陰転継続中という形になっておりました。

泣きかけから一転、今日は楽しいです。
先ほども言いましたが、助けてくれた5分足が22:15現在で、移動平均が一度大きく乖離がついていたのに、乖離を縮めゴールデンクロスするかのような大接近の後、値段が下に流れたため袋の口を下向きにし、縛ったような形で、私が大好きな形になっております。もう一段ありそうな予感です。

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
東京市場とポンド円今夜の見所!
2007年01月31日 (水) 17:59 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

今日の東京為替市場は、FOMC政策金利発表など、イベント前の持ち高調整による円買いと、投信設定がらみのドル買いにより売買が交錯している模様で、小幅ながらの高下を繰り返しておりましたが、FOMCとGDPのほかG7などこれからの大型発表を控えて、大きく積み上がったキャリートレード絡みの持ち高を解消する買い戻しニーズ発生への警戒感から、欧州通貨を中心とした円高調整が始まっている模様です。

まさに、スワップ3倍デー前のXデーとなってしまったようで、そのトリガーが引かれてしまった格好となりました

私もこの前買ったポンド円を238.20で仕切ってからの急落となりましたので、損きりは損きりなのですがとりあえずほっとしております。昨日の豪ドル円といい連続損切りで心境的には嫌な感じなのですが、ここは肉を切らせて骨を裁つ!という意気込みでがんばりたいと思います。

とりあえず、今の段階でポンド円の売りポジションが78枚ありますので、これに命いっぱい利益をつけて儲けていきたいと思います。これでコマ足完全陰転するわけですし、がっちり儲けて保険を担保に前借した資金と虎の子のお金を返せるようにはしていきたいです。

今晩はFOMC発表が最大の見所となりそうですが、政策金利発表は5会合連続で5.25%の金利据え置きを決定することが確実視されているようで、今晩発表になる10-12月期GDP速報値が3%台に伸びを広げると予想されておりますので、声明についてもタカ派的になる可能性が見込まれているようです

また、G7ホスト国の独シュタインブリュック財務相が「9-10日のG7では、ユーロ・円の過去3年間の値幅について話し合う」とコメントした事により、これまで円キャリートレードで過去最高なくらい積もり積もった円ショートがこれから解消されて行くことも考えられますので、私としてはこれからもこの調整が続くのではないかと願っております。

ただ、前回も浅めの突っ込みで終始したように、これほどまでに膨れ上がった相場なので、一筋縄でいくとも言い切れません。ここはいつより気を引き締めてトレードポイントを探っていきたいと思います。

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
今日で最終日となりました!
2007年01月31日 (水) 13:57 | 編集
本日で締め切り!!

となります私とヒロセ通商のコラボレーション企画でありますが、これまでたくさんの方に口座開設して頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもみなさんのお役に立てれるような記事や話題をアップできるようにがんばろうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

それと、ヒロセ通商コラボ企画は今日の0時までに申し込みして頂けるとダメおやじ限定グッズが漏れなくもらえますので、この機会にどうぞみなさんお申し込みして頂ければ幸いです。


なぜ、

私がヒロセ通商をメインで使っているか!?


これは言うまでもなく、取引をするに辺り諸条件がとても良く、私のトレード法にぴったり嵌っている条件を揃えた業者であるからです

現在、FX業者というのはシステムや取引条件など、業者によって千差万別な状態であり、トレードする業者によって全くルールが異なっているのが現状であります。

だから、例え同じ利益を出したからと言っても、その取引コストやスワップ、レバレッジなどの条件が違えば大きく利益に差が出てしまうのです。私たちトレーダーにとっては利益を出しているのに、取引条件が悪くて取り分が少なくなる事なんて辛すぎますよね

私も1円でも多くトレードで利益を出さないと生活できないものですから、左のサイドバーにあるとおり徹底的にFX業者を調べ上げ、システムや繋ぎ先(カバー先)まで調べ上げました。

その結果、やはり私には
ヒロセ通商が一番取引条件が良く、使いやすいFX業者だと思いました



(ヒロセ通商の特徴)


レバレッジ!!

最大約450倍のハイレバレッジ
レバレッジ最大のもので450倍というハイレバレッジで取引できる会社は私のしるかぎりでは国内でもここだけではないでしょうか?

レバレッジが高いというと、「危険なんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、レバレッジというのは小資金で大きな取引ができるという事なので、同じ取引をするにしても少ない金額でトレードができます。しかも、これだけのハイレバレッジでありながらスワップもいいので、レバレッジを効かせてのスキャルもできるしスワップ狙いの取引もできます


低コスト

ここは手数料はかかるがスプレッドと手数料を合わせた取引のコストは手数料0の会社と比べても変わりません。特にポンド円ではHirose-FXでは7、Hirose-FX2でも5~9と国内最安レベルで取引できます


初心者でも安心!1,000通貨から取引可能

1,000通貨から取引できるので、初心者の方でも気軽に始めることができます。また、1,000通貨でもドル円の取引コストが手数料が3銭でスプレッド1~3銭と合わせて4~6銭は、1,000通貨でのとりひきでは私の知る限り国内最安ではないでしょうか


まだまだ数え上げればキリがないほど、ヒロセ通商のトレード条件は素晴らしいと思いますが、最後にここで決まりだな!と思った事は、電話やメールの対応も迅速でしっかりしていて私も安心して取引できた事です。私などはFX業者を調べまくった方なので、ヒロセ通商にはかなりしつこくシステムについてや取引条件について聞きました。そうした時も丁寧に応答してもらえたので、私は信頼できる会社だなと思いました。これはヒロセ通商の掲示板を見ても明らかです。

口座開設もおそらく業界一早く開設できるのもここの強みだと思います。
なんと、申し込んだ日に口座開設ができるのです。「さあ、やろう!」と思っても1週間後とかだったらやる気もなくなりますからね。

そこで、
これだけFXトレーダーにとって好条件が整っているFX業者なら、私も自信をもってご紹介できるという事で、ヒロセ通商に申し出てコラボレーション企画を立ち上げました

これは年内限りの特別企画で、ヒロセ通商で取引口座を作って頂いた際にお名前とID、「ダメおやじのブログを見ました」という文を添えて、ヒロセ通商にメールを送って頂ければ、豪華商品をプレゼントしていただけます。


(ダメおやじ限定!特別コラボ企画)


目からウロコの外国為替・早わかり
目から鱗

この本にはFXについての基礎的な事が、余すことなく全て網羅されていると思いますので、初心者の方は本当に目からウロコな本だと思います。また玄人の方も楽しんでもらえるマメ情報なども満載なので、必ずチェックしておきたいFX本の1つです。


気学運勢暦
気学占い
これも私のブログで毎日のようにご紹介しているもので、気学からみた今日1日の為替相場を分析する事ができます。実は私も最初は、本当に当たるのかな!?と半信半疑だったのですが、これが当たるんです!私もまだ実験途中なのですが、これからも毎日ブログでアップしていきますので、この本は必ず持っていたほうが私のブログをより楽しめると思います。


ヒロセ通商カレンダー
カレンダー デスクトップ

ヒロセカレンダーは海をベースに描かれておりますので、相場に打たれた時心を落ち着かせるのにはちょうどいいです(笑)。私はちょくちょく利用させて頂いております。
また、卓上カレンダーは結構使えるんですよ。ちょっとしたところに置けますし、用件も書きやすいですし、何気に愛用しております


551豚まん(4こ入り)
豚マン

これはもうヒロセ名物になっているみたいですね(笑)。大阪のFX業者らしいおまけだと思います。ちなみに、大阪では豚まんというのですが、東京では肉まんというようですね。これを夜食にしてNY勢に打ち勝ちましょう


どうでしょうか!?
これらの豪華商品が、ヒロセ通商で口座開設して頂いて「ダメおやじのブログを見たよ」とID・お名前を一緒にヒロセ通商へメールして頂ければ全員にもれなく貰えるのです。これはダメおやじのブログだけでのもので1月までの期間限定企画となっております。だから、みなさまできるだけ早めの口座開設をよろしくお願いします

また、私はヒロセ通商へわからない事があれば徹底的に聞いて、ある程度の事ならシステムや取引ルールについてはアドバイスできると思います。だから、初心者の方も安心してヒロセ通商でトレードできると思います。みなさんもこの機会にヒロセ通商で口座開設して、ダメおやじと同じ環境でこのブログを120%活用しましょう


ヒロセキャンペーン
ランド円、米経済好調が追い風に!?
2007年01月31日 (水) 13:25 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

ランド円コマ足0131
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

FOMC政策金利発表など、イベント前の持ち高調整による円買いと投信設定がらみのドル買いにより売買が交錯している模様で、小幅ながらの高下を繰り返しております。

これまでのFOMC発表についての流れは、政策金利発表は5会合連続で5.25%の金利据え置きを決定することが確実視されているようです。また、今晩発表になる10-12月期GDP速報値が3%台に伸びを広げると予想されておりますので、声明についてもタカ派的になる可能性が見込まれているようです。

ランド円は、強い米国経済を受けた需要増加の見込みからエネルギー価格が再び上昇しており、再びインフレ観測が出始めておりますので金価格が上昇しているようで、それを追い風に資源国通貨を下支えしているようです

ただ、コマ足で見ると陰線を続けております。
ランド円の場合は市場が小さい事もあり、走り出すと方向性をはっきりとさせる傾向がありますので、今後もその動き方については注目すべき事だと思います。これからは溜まりに溜まった円ショートがどれほど調整が入るのか!?今日は何やら不穏な動きを感じますのでしっかりとトレードしていきたいと思います。

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
NZドル円、貿易収支発表後のポイント
2007年01月31日 (水) 11:39 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

NZドル円コマ足0131
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今朝発表になった昨年12月のNZ貿易収支は、赤字幅が4億3300万NZドルと予想範囲内であったのですが、赤字傾向が改めて示されたことなどを受け、これまでに膨らんでいた円の売り持ちを解消する動きが出ているようです。

現在、この指標を受けてNZドル円は、円キャリートレードの調整に伴う円買戻しなどを受けて揉み合っているようです。

市場では、NZ準備銀行が3月に追加利上げを実施する確率は70%台と想定されており、依然として利上げ観測による買い需要が考えられますが、昨日もファンド筋が豪ドル買い・NZドル売りを実行したように、偏りすぎたポジションによるファンド系の動きも活発化しそうなので、これからも注意が必要だと思います。

コマ足で見るとしっかりとした陰線を形成しております。
NZドル相場においてもドル相場でのFOMCやG7の動き方について、振り回される相場展開が予想されますので、ドルをやっていない人もこれからのドル動向にはしっかりと目を通しながらのトレードが良さそうです。

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
膠着感を高める豪ドル円、ドル動向次第か!?
2007年01月31日 (水) 11:13 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

豪ドル円コマ足0131
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の豪ドル円相場は、主要な経済指標など目先で目新しい材料がないため、米連邦公開市場委員会(FOMC)待ちと言った相場展開で終始したようです。

米国の利下げ時期が3月以降となる可能性や、追加利上げの可能性もまだ捨てきれないので、実需筋の豪ドル売りドル買いが入りその上値を抑える格好となったようです。

今後は、2/2の12月貿易収支までは豪主要経済指標の発表がないため、これから行われるFOMC声明やG7と言った米ドル要因で上下する事が考えられ、今まで円キャリートレードで高金利通貨として買われてきた分、調整が起こった時にはそれなりの影響を受ける事も考えておいたほうが良さそうです。

昨日は、ポンド円のヘッジの意味でも30枚だけ豪ドル円を買いましたが、G7ホスト国の独シュタインブリュック財務相が「9-10日のG7では、ユーロ・円の過去3年間の値幅について話し合う」との見解表明を行うなど、円高調整の向きが見られましたので、その日の内に損切りしました

コマ足で見るとこま足陰線のままであります。
昨日の動きからすると陽転しそうな感じだったのですが、結局上昇しきれずにそのままこま足陰線となりました。これで目先のトレンドとしては下降を描いておりますので、それに沿った動きで対処していきたいと思います。

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ユーロ円、要人発言が加速化!?
2007年01月31日 (水) 10:33 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

ユーロ円コマ足0131
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のユーロ相場は、東京市場では12月の全世帯家計調査、12月の完全失業率が悪化しましたが、その後行われた12月の鉱工業生産が日本の景気好調さを現す事となり、総じて強弱入り乱れての結果となりFOMCを控えた様子見相場となったようです。

要人発言では、G7ホスト国の独シュタインブリュック財務相が「9-10日のG7では、ユーロ・円の過去3年間の値幅について話し合う」との見解表明を行うと、ユーロ円を中心とするクロス円全般で円の買い戻しが加速し、欧州市場ではその円キャリートレードの巻き返しで円高調整が起こり往って来いの相場展開となったようです。

コマ足で見るとしっかりとした陽線を形成しております。
ユーロ相場もFOMCを見据えた動きに終始しているようで、膠着感を高めているのですが、G7で現在の円安についての議論がなされる可能性が日に日に増しており、ファンド筋による一気に起こる円買戻しも考えられますので緊迫した相場展開が続きそうです。

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ドル円、FOMC後の動きについて
2007年01月31日 (水) 09:17 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

ドル円コマ足0131
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のドル相場は、東京市場では12月の全世帯家計調査、12月の完全失業率が悪化しましたが、その後行われた12月の鉱工業生産が日本の景気好調さを現す事となり、総じて強弱入り乱れての結果となりFOMCを控えた様子見相場となったようです。

その後、欧州市場ではポジション調整とみられる円の買い戻しが優勢となり、その流れはNY市場に引き継がれFOMCを控えた調整売りに加えて、G7ホスト国の独シュタインブリュック財務相が「9-10日のG7では、ユーロ円の過去3年間の値幅について話し合う」とコメントした事により、円買戻し調整が起こったようです。

コマ足はしっかりとした陽線を形成しております。
しかし、明日はスワップ3倍デーで今日は転換しやすい水曜日、しかも第4四半期GDP発表・01月ADP全国雇用者数発表・FOMC声明発表など大きな指標やイベントが目白押しになっております。

特に、米連邦公開市場委員会(FOMC)ではこれまで米経済がハードランディングする事によって経済に多大な悪影響を及ぼすのではないかと言われていただけに、ここに来て景気の底堅さを示す結果が相次いでおりますので、今回の決定は利下げではなく据え置きになるのではないかというのが、市場でのコンセンサスになっているようです。 また、FOMC声明がタカ派的になる可能性が見込まれておりますので、再びドルが買われやすくなる可能性も十分考えられそうです。

しかし、昨日も キャリートレードの取引規模が過去最高水準に達していることを指摘する米投資銀行が、G7前の持ち高調整による買い戻しを推奨したことなどにも見られるように、依然としてファンド筋による円ショートが溜まりに溜まっており、この調整だけでも大きな波になる事が考えられます。

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ポンド円、本日の戦略と転換点
2007年01月31日 (水) 08:35 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

ポンド円コマ足0131
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

おはようございます。
昨日のポンド円は夕方ぐぐっと上昇して240円を再びタッチするまで伸びていきましたが、NY勢の参入により再び円が買い戻される格好となり、結局往って来いの相場になりました。それにしても、ここの所とてもナイーブな動きと言うかへそ曲がりな動きと言うか、トレンドが読みづらい動き方になっており、私としてもどちらへ舵を取っていいのか正直迷う所であります。

昨日のポンド円相場は、東京市場では昨年12月の全世帯家計調査が、一世帯当たりの消費支出は物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.9%減となり、市場予想平均の前年同月比1.2%減よりも減少幅を広げてきました。また、昨年12月の完全失業率(季節調整値)は4.1%と、前月の4.0%に比べて上昇し、市場予想平均の4.0%も上回りました。

その後、昨年12月の鉱工業生産が前月比0.7%上昇と市場予想平均の0.3―0.4%上昇を上回ったことを受けて円の買い戻しが入っておりますが、強弱入り乱れての結果となりましたので、その値幅は狭い範囲での上下となっておりました

欧州勢の参入では、キャリートレードによる円安を懸念視しないとするIMF副専務理事発言や、M&A絡みの思惑での買いが入り一時は前日比で1円高の所まで上昇しましたが、 キャリートレードの取引規模が過去最高水準に達していることを指摘する米投資銀行が、G7前の持ち高調整による買い戻しを推奨したことや、G7ホスト国の独シュタインブリュック財務相が「9-10日のG7では、ユーロ・円の過去3年間の値幅について話し合う」とコメントした事により、ユーロ・円を中心とするクロス円全般で円の買い戻しが起きた模様です。

コマ足で見るとやはり陽転しました。
ただ、上下にヒゲを伸ばした転換サインであるこま足状態であり、明日は曜日的にも転換しやすいスワップ3倍デーという事もあって、このこま足がダマシになる可能性も十分にあります。レンコン足も昨日の動きで陽転(赤箱)するかと思ったのですが、往って来いの展開となりましたので、結局下降トレンドを示したままでありますので、ここはコマ足が完全なる陰線になる事を待って行動したい所です

しかし、今日の動き方で明日のコマ足・レンコン足の動向がある程度予想できますので、昨日買った239.32に利が乗ってくるような所があれば再び両建てを含めた対応策を考えていこうと思っております。

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン

1月31日(水)気学為替予想!
2007年01月31日 (水) 06:15 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

干支・・・きのと丑

九星・・・八白

日柄と行事・・・なし

太陰暦・・・十三日

六曜・・・赤口→吉日ではない正午のみ吉朝夕は控え目

中段・・・たつ→神詣棟上着初開業結婚動土医療船乗すべて吉

二十八宿・・・軫→神祭土地買入れ縁組吉

下段・・・十死→黒日に次ぐ凶日で殊に婚礼・葬儀を忌む

相場の波動・・・人気に逆行して前後場歩調を変える日


ここにはいろいろな気学占いがありますが、この中でどの占いが一番自分の注目している通貨にあっているのか!?を研究しながら使ってみれば確実性は段違いにアップします。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
1月31日(水)経済指標発表!
2007年01月31日 (水) 04:28 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

(国内経済指標発表予定)

16:30 御手洗冨士夫日本経団連会長(キヤノン会長)記者会見
17:00 尾身幸次財務相定例記者会見(財務省)
19:00 1月外国為替平衡操作(為替介入)実施状況(財務省)
19:00 1月当座預金増減要因・金融調節実績速報(日本銀行)


(国内経済指標発表予定)

08:50 12月コミットメントライン契約額(日本銀行)
08:50 10-12月貸出債権市場取引動向(日本銀行)
08:50 12月都道府県別預金・現金・貸出金(日本銀行)
10:30 12月毎月勤労統計速報(厚生労働省)
13:30 12月石油統計速報(経済産業省)
14:00 12月住宅着工件数(国土交通省)
14:00 12月建設工事受注額(国土交通省)


(海外経済指標発表予定)

06:45 【NZ】 12月貿易収支
16:45 【仏】 12月失業率
16:45 【仏】 12月失業者数
16:45 【仏】 01月消費者信頼感指数
16:45 【仏】 12月生産者物価指数
18:30 【英】 01月GFK消費者信頼感調査
20:00 【EU】 01月ユーロ圏消費者信頼感
20:00 【EU】 12月ユーロ圏失業率
22:15 【米】 01月ADP全国雇用者数
22:30 【米】 第4四半期GDP価格指数
22:30 【米】 第4四半期GDP
22:30 【米】 第4四半期個人消費
22:30 【米】 第4四半期雇用コスト指数
23:30 【加】 12月景気先行指数
23:30 【加】 11月GDP
00:00 【米】 01月米シカゴ購買部協会景気指数
00:00 【米】 12月米建設支出
【米】 FOMC(連邦公開市場委員会・2日目/30-31日)
04:15 【米】 (翌日・2/1)FOMC政策金利発表
04:15 【米】 (翌日・2/1)FOMC声明文

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
豪ドル円損切りました!
2007年01月31日 (水) 00:20 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

豪ドル円 93.90 30枚 売りオチ

夕方買った豪ドル円を損切りしました。
これで9万3000円のマイナスとなってしまったのですが、同じオセアニア通貨であるNZランド円が大きく値を崩しておりますし、豪ドル円の5分足で見てもこれはさらに下落しそうなラインを描いておりましたので、ここは思い切って損きりしました。

ここに来て円高がきておりますので、さらなる調整が入ってポンド円も下げてくれればうれしいのですが

5位のtakaさんブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
今日のポンド円・豪ドル円戦略の真意は
2007年01月30日 (火) 22:03 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

ポンド円0130
※画像をクリックして頂けると大きくなります。


昨日の夜の記事でお伝えしていたように、今日の上げで、私のつけているチャートのコマ足がこのままNYが引けると陽線を引くことになります。

レンコン足も0.60円以上で引けると陽転2箱目となり、1箱目ではダマシということも大いに考えられますが、2箱入ってしまうと上に行ってしまうのかという気持になり、思わず10枚だけ買ってみました。現在ちょうど買値付近です。

あまり気乗りはしていませんが、どちらかと言えばまだ売りこしなので、引っかかってくれという感じです。

今日は、これ以上は買いませんが、明日目覚めてNYの終わりが9.60円以上でしたら日本時間の少しボケたところで、もう少し買おうと思います。

ただいまの時刻、21:40、値段は0.40円どころです。5分足の移動平均線を見ると、全く綺麗な線ではなく、こんなとこ買いたないなぁという線です。

それと、今日の日本時間に豪ドルを買ったことについても、買った時点でアップしましたが、ただ単純にポンドが火柱を上げ、新高値更新という場面で全面円安という全部高いみんなキターという場面を想定したときに、米ドルは昨日新高値を更新しておりますしユーロもこの間の高値まで、あと何十銭というところで安値から2円以上切り替えしていますし、NZドルも高値付近をうろうろしていて、となればこの間の高値から、2円以上突っ込んで、まだその辺でうろうろと日足25本移動平均線のところで引っかかっているような感じで買いやすかったというのが本音です。

基本的には安心買いは利が乗らないはずです。苦しまぎれの一手という感じです。

このパターンも実は、私の中でのルールではやってはいけない何条の中に入っています。

売ってる銘柄が引っかかっているから、その保険で出遅れているやつを買う、これは又裂けパターンです。明日朝起きて、様相が変わっていたら真っ先に落とします。

なんか最近、こうしたらあなたも簡単に死ねますよ!の見本になっているような気分です。気のせいだったらいいのですが・・・。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ポンド円10枚買いました!
2007年01月30日 (火) 18:59 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

先程申し上げた途端に値段が急落
18:30に発表になった昨年12月の英消費者信用残高は、10億6000万ポンドと市場予想平均の10億ポンドほぼ同じで、昨年12月の英マネーサプライ(M4)確報値は前月比0.9%増、前年同月比で12.8%増と、19日発表の速報値(前月比0.9%増、前年同月比12.8%増)と同じ増加幅だったようです。どちらかと言うと、この下げは持ちだか調整の意味合いが多く、これからFOMC、G7に向けて投機筋のポジション調整で乱高下する事が予想されそうです。

しかし、まだまだ値段がしっかりと推移しており、コマ足が陽転する事が考えられますので、この押しを239.32で10枚だけ買いました。これで10枚分だけ両建て状態となったのですが、これからも値段と相談しつつトレードしていきたいと思います。

5位のtakaさん真のブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
東京市場とポンド円の不気味な動き方
2007年01月30日 (火) 18:07 | 編集
2位の新米さんが復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

今日の東京為替市場は、今朝発表になった昨年12月の全世帯家計調査が、一世帯当たりの消費支出は物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.9%減となり、市場予想平均の前年同月比1.2%減よりも減少幅を広げてきました。また、昨年12月の完全失業率(季節調整値)は4.1%と、前月の4.0%に比べて上昇し、市場予想平均の4.0%も上回りました。

その後、昨年12月の鉱工業生産が前月比0.7%上昇と市場予想平均の0.3―0.4%上昇を上回ったことを受けて円の買い戻しが入っておりますが、強弱入り乱れての結果となりましたので、その値幅は狭い範囲での上下となっておりました。

しかし、欧州勢の参入によりポンド円を中心に円が売り込まれる展開となり、現在ポンド円は前日比で1円以上も上昇してきており、コマ足で見てもこの動きで陽転しております。もし、NYの引けまでこのまま引っ張ってくるのなら、私としては明日の安い所で両建てをはめていこうかと考えております。

ただ、これまでポンド円が買われるとは驚きですね
他の通貨はFOMCを控えて市場は閑散としているものの、ポンド円は金利先高観からの買いだけでこれだけ上昇するとは。。。

これからFOMCでのドル動向やG7での円安警戒感、またIMMの偏った買いポジションなどを考えると大きく揺さぶられているような気がします。とは言っても、ここまで来られると私としてもその流れに従わざるを得ない状況になってしまいますので、できたら今晩の動きで沈静化して欲しいと思う所です。

豪ドル円の30枚買いは、そのポンド円についてのヘッジという意味でも買ったのですが、こちらは今の所ほとんど値動きがないようです。これからも世界的な金利差から円キャリートレードが行われるのなら、この豪ドルも人気がありますのできっと支えになってくれると思います。また、チャート上でも移動平均線との関係がとても良い感じで押しが完了しておりますので、ここからはじりじりでも上昇してくれるのではないかと考えております。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
豪ドル円 30枚買い!
2007年01月30日 (火) 16:44 | 編集
2位の新米さんがダウンから復活!
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

豪ドル円0130  豪ドル円こま足0130
※画像をクリックして頂けると大きくなります。


豪ドル円 94.21 30枚 買いタチ

またもや欧州勢が参入してきてから円安攻勢を受けておりますね。ポンド円も急上昇してもうすぐ240円を狙ってくるような動き方をしております(汗)。とりあえず、ポンド円に関しましても、これからコマ足を含めて判断していこうと思います。

豪ドル円なのですが、チャートを見てみると綺麗な形で上昇カーブを描いており、移動平均線の向きも上を向いておりますし、この前の1月23日からの下げで値段と25本線の乖離を埋めてきました。また、コマ足で見てもこの流れで行くと陽転する事が見込まれるので、これは格好の押し目だと思い30枚買いを入れました。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ランド円、商品相場軟調で下落中!?
2007年01月30日 (火) 14:30 | 編集
2位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

ランド円コマ足0130
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

これまでの東京為替市場の動きは、今朝発表になった昨年12月の全世帯家計調査が、一世帯当たりの消費支出は物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.9%減となり、市場予想平均の前年同月比1.2%減よりも減少幅を広げてきました。また、昨年12月の完全失業率(季節調整値)は4.1%と、前月の4.0%に比べて上昇した。市場予想平均の4.0%も上回りました。

しかし、昨年12月の鉱工業生産が前月比0.7%上昇と市場予想平均の0.3―0.4%上昇を上回ったことを受けて円の買い戻しが入っておりますが、強弱入り乱れての結果となりましたので、その値幅は狭い範囲での上下となっているようです。

指標発表後は、今日から米連邦公開市場委員会(FOMC)が始まり、内容的には金利が据え置きが有力視されておりますが、FOMC声明がタカ派的になる可能性が見込まれておりFOMC待ちと言った相場展開となっているようです。また、G7についての要人発言もどこから飛んでくるかわからないので手が出しづらい展開だと思います。

ランド円は、全体的に金利選好感から円キャリートレードが盛んに行われているようなのですが、ランドの場合は商品市況が軟調に動いているため、コマ足でも陰線を連ねているようです。

品市況は、金・原油相場ともに下落しております
金相場は、ドルの上昇や原油相場の反落が嫌気され、売り優勢の展開となったようです。
原油相場は、ナイジェリアの輸出増加により、石油輸出国機構(OPEC)の減産目標が未達に終わるとの観測が悪材料となって下落したようです。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
NZドル円、住宅関連指標発表と今後!
2007年01月30日 (火) 13:44 | 編集
2位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

NZドル円コマ足0130
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今朝発表になった12月NZ住宅建築許可は前月比-4.9%と市場予測の+8.0%を大幅に下回り、過去19ヶ月間最低水準を記録した11月(-11.6%)から3ヶ月続落となったようで、朝方売り込まれる事もあったのですが、依然として高金利選好感からの買い需要が大きくすぐに値段を戻して再び膠着した状態になっております。

今回の住宅関連指標に関しまして、NZ準備銀行・政府は大きな課題の一つだと考えているようで、一般世帯における貯蓄率の引き上げには住宅価格の上昇を抑制する事が必要という意見も根強くあるようです

現在では、2008年にかけて住宅価格の上昇が一服することや個人消費が適度に抑制されるという金融当局の見通しがあやしくなっていることで、追加利上げの必要性が謳われておりますので、この住宅関連指標というのも今後目が離せない指標となりそうです。

コマ足で見ると、またもや小さなこま足陽線となった事で、コマ足自身もこられからどちらに動くべきか迷っている状態であると言えると思います。コマ足が小さくなってどーん!と動く事もありますので注意が必要だと思います

移動平均線と値段の関係から見ても、値段が25本線あたりまで押して切り替えしておりますので、比較的しっかりとした線であるように思われます。豪ドルに対して押しが少なかったのは、値段と25本線との乖離が少なかったためだと思われます。

私としては、豪ドル円同様にコマ足がしっかりとした陽線を形成してくれてから判断したいと思います。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
豪ドル円、トレンド転換期!?値動きに注目
2007年01月30日 (火) 13:07 | 編集
2位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

豪ドル円こま足0130
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の豪ドル相場は、来月9-10日の独エッセンG7会議で円安問題が協議される可能性が後退したことに加えて、市場予測を下回った12月全国消費者物価指数(コアは前年同月比+0.1%)が来月20-21日の日銀会合での利上げ見送り観測を受けての円売りが欧州勢の参入により加速しましたが、10-12月期の豪消費者物価指数(CPI)などの数値が予想に反して下落しており、インフレ率の急低下を受けた金利先高観の後退のため売られたようです。

また、本日発表の豪12月国立銀行企業信頼感指数が2006年の最低水準に達したことで、一時は売り込まれる所もありましたが、その後は金利選好資金やファンド勢の押し目買いで膠着感を高めているようです。対ドルでは、米国金利の上昇観測や実需筋のドル買い豪ドル売りなども散発しておりますので、FOMC発表・声明の動きも合わせてチャックが必要だと思います。

コマ足が完全なる陰線から上下にヒゲを伸ばした転換サインのこま足になってしまいましたね。これで今日の値動き次第では陽転する事も考えられますので、これからのトレンドを占う上でもこれからの値動きは注目に値するのではないかと思われます。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ユーロ円、コマ足が転換!注目の日は
2007年01月30日 (火) 11:24 | 編集
2位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

ユーロ円コマ足0130
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日のユーロ相場は、市場予測を下回った12月全国消費者物価指数(コアは前年同月比+0.1%)が来月20-21日の日銀会合での利上げ見送り観測を増幅させた事でのキャリートレードの巻き返しや、月末設定の外貨建て投資信託などの買い需要でしっかりとした展開となりました。

G7に向けた動きとしては、ユンケル・ルクセンブルク首相兼財務相(ユーログループ議長)による「EUは為替問題をG7の主議題にするように要請する」との発言などユーロ圏での要人発言や、本邦鉱工業生産指数速報が市場予想平均を上回ったことを受けて瞬間的に円が買い戻されましたが、その値幅も狭く膠着した動きとなっております。

この動きを受けてコマ足陽転しました。
上下にヒゲを伸ばした転換サインである事はそうなのですが、これほどに早い切り替えしにはびっくりしましたね。それだけ、世界的な金利差に着目したキャリートレードが注目されており、これからも特にユーロ圏では比較的利上げを見込みやすいと言う事から、底堅い値動きが期待できそうです。

ただ、依然として通貨先物市場で非商業部門(投機筋)のユーロの買越幅は6万1010枚と16日の5万3542枚に対して増えており、他通貨同様にその買い越しポジションが膨らんでおりますので、これかが一気に吐かれた時にはまとまった売りが入る事が考えられますので、市場ではそのタイミングを計りつつのトレードとなっているようです。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
速報!ドル円、本邦経済指標後の展開
2007年01月30日 (火) 10:03 | 編集
2位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

ドル円コマ足0130
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

先程、発表になった昨年12月の全世帯家計調査は、一世帯当たりの消費支出は物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.9%減となり、市場予想平均の前年同月比1.2%減よりも減少幅を広げてきました。また、昨年12月の完全失業率(季節調整値)は4.1%と、前月の4.0%に比べて上昇した。市場予想平均の4.0%も上回りました。

しかし、昨年12月の鉱工業生産が前月比0.7%上昇と市場予想平均の0.3―0.4%上昇を上回ったことを受けて円の買い戻しが入っておりますが、強弱入り乱れての結果となりましたので、その値幅は狭い範囲での上下となっているようです。

この結果を見ていただいても、現在の日本の経済状況が現れているように思えます。企業は未曾有の好景気に沸いておりますが、個人消費は冷え込み失業率も悪化して、個人消費が好転しないので日銀は利上げを断行できない。

そうすると、企業は喜びますが、私のような庶民は金利を抑えられて取り分が少なくなるというような状況になり、コツコツこれまでがんばってきた方々がバカを見るというような現象になってしまいます。。。まあ、私の場合は銀行貯金がほとんどありませんので関係ないのですが、しっかりがんばった人が報われる社会になってもらいたいものです。

さて、昨日のドル相場は現在の米経済が好調であるである事で上昇していると言うよりかは、円が極端に弱い状況が続いているだけな値動きをしていると思われる動きをしておりました。

その背景には、来月9-10日の独エッセンG7会議で円安問題が協議される可能性が後退したことに加えて、市場予測を下回った12月全国消費者物価指数(コアは前年同月比+0.1%)が来月20-21日の日銀会合での利上げ見送り観測を増幅させていると言う事があるのですが、依然として来月9-10日の独エッセンG7で円安問題が協議されるとの思惑や、23日集計のIMM投機筋による円売りが過去最高を更新するなど、円高調整が起こった時の反動も秘めておりますので市場関係者の間では警戒する声も高まってきているようです。

コマ足はしっかりとした陽線を形成しております。
世界的な金利差を利用したキャリートレードや、月末設定の外貨建て投資信託などの買い需要が旺盛で上昇力が強いようですね。移動平均線と値段の推移を見ても底堅さが確認できると思われます。

昨日から米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)が催されるのですが、これまで米経済がハードランディングする事によって経済に多大な悪影響を及ぼすのではないかと言われていただけに、ここに来て景気の底堅さを示す結果が相次いでおりますので、今回の決定は利下げではなく据え置きになるのではないかというのが、市場でのコンセンサスになっているようです。

注目はその後行われる声明文であり、声明がこれまでの好調な経済指標を受けて強気な認識が明らかになれば、ドルがさらに買われやすい展開となり注目です。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ポンド円、金利選好感さらに加速中!
2007年01月30日 (火) 08:47 | 編集
2位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

ポンド円コマ足0130
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

おはようございます。
昨日も結局高いままの推移となっておりましたね。まさにサウナで耐え忍んでいる状態でありますが、汗だくになって飲むビールもまた格別なので、その時がくるまで粘り強くトレードしていきたいと思います。

昨日の動きでコマ足が辛うじて陰線を付けておりますが、上下にヒゲを出した転換サインであるこま足が出現してきました。これにより、トレンドがどちらにいくかまたわからなくなってきましたね(汗)。レンコン足では辛うじて赤箱転換とは行かなかったものの、それに近い水準に上昇しましたので、再び今日の値動き次第では転換する可能性を十分に秘めております。

私としては、今日の値動きで再び陽線・陰線がはっきりとしてくると思いますので、それ次第でポジションを調整し、バランスを縮小したいと思います

昨日は、朝方に発表された英不動産調査会社ホームトラックの1月住宅価格は前年同月比+6.0%と3年半ぶりの高い伸びを記録し、依然として英住宅事情が堅調という事が表されました。しかし、通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円のポンドの買い持ちが非常に高い水準となっている事などへの警戒感や、連続利上げに対しての期待感の後退などを重石にしてほとんど値動きは見られませんでした。

どちらかと言うと、世界的な金利差に着目したキャリートレードで金利先行感からの買いが入ったいつもの展開となりました。

これから8:50に発表になる12月鉱工業生産・速報値で弱めの内容がでれば2月に行われる日銀による利上げはかなり困難になってくると思いますので注目しております。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
1月30日(火)気学為替予想!
2007年01月30日 (火) 06:13 | 編集
2位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング

干支・・・きのえ子

九星・・・七赤

日柄と行事・・・甲子・天しゃ

太陰暦・・・十二日

六曜・・・大安→万事に障りなく大吉何事にも進んで吉

中段・・・とづ→何事も閉づといい開店旅立事始めなどには凶

二十八宿・・・翼→何事にも用いず百事凶

下段・・・天恩→天より恩恵ある日婚礼家造普請祝辞大吉

相場の波動・・・前日来の波動について駆け引きせよ


ここにはいろいろな気学占いがありますが、この中でどの占いが一番自分の注目している通貨にあっているのか!?を研究しながら使ってみれば確実性は段違いにアップします。

5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
1月30日(火)経済指標発表!
2007年01月30日 (火) 04:02 | 編集
2位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!
人気blogランキング


(日銀・財務省関連予定)

10:30 財務省(理財局国債課)2年利付国債(2月債)価格競争入札実施
16:30 御手洗冨士夫日本経団連会長(キヤノン会長)記者会見(松山・全日空ホテル)



(国内経済指標発表予定)

08:30 12月完全失業率(総務省)
08:30 12月有効求人倍率(厚生労働省)
08:30 12月家計調査(総務省)
08:50 12月鉱工業生産(経済産業省)
08:50 12月貸出約定平均金利(日本銀行)
17:00 12月半導体製造装置受注・販売統計(日本半導体製造装置協会)


(海外経済指標発表予定)

16:00 【独】 12月小売売上高指数
16:45 【仏】 12月住宅着工件数
16:45 【仏】 12月失業率
18:30 【英】 12月マネーサプライ
18:30 【英】 12月消費者信用残高
22:30 【加】 12月鉱工業製品・原料価格指数
22:40 【米】 1月消費者信頼感指数


5位のtakaさんブログで真のブログ人気No1
を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ポンド円、コマ足がサインを出すときの注意点
2007年01月29日 (月) 22:47 | 編集
3位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

ポンド円0129
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

全面円安で今週もスタートし、米ドルは2円台に乗り、新高値更新です。
ポンドに関しましてはこの8円台半ばで、前日比0.60円高と先週からじっとしていたわけではないですが、ここらあたりの値段を何回も見たような気がします。

今日、この値段をキープするとコマ足陽転するのではないかと思います。しかし、陽線1本というのは陰線の場合でも同じなのですが、ダマシになる可能性が高いので2本目が入ると判断した時点で、ポジションを調整し、バランスを縮小したいと思います。ここ最近注目していた15分の時間足も私が注目しだしてからゴールデンクロス、デッドクロスを繰り返し、なんとも言えない状況です。

ちなみに、22時35分現在、238.65円では陽転しております。
レンコン足の方は9.06以上で、NYが引ければ陽転することになります。この場合でも2本目が入る位置、9.60円以上で引けてくるようでしたら、ダマシとは考えにくく、どこまで上がるかは分かりませんが、上向きの攻撃が始まったと言えると思います。

今日のところはこれから主だった発表もありませんし、乱高下はないのではと考えております。今は、箸休めという感じですが、今週どちらかに抜けるのは間違いないと思います。

5位のtakaさん真のブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
東京市場とポンド円のコマ足に変化!
2007年01月29日 (月) 18:07 | 編集
3位の新米さんがダウン!?
みんなで応援コメントを書きに行きましょう!→人気blogランキング

今日の東京市場は、大型小売店販売の12月統計で、全国の百貨店とスーパーの合計(既存店ベース)で前年同月比-3.4%と3ヶ月連続で減少し、市場予測(-1.8%)を大きく下回り、穏やかなペースに留まっている賃金上昇が低調な個人消費につながったことを示唆していることでの円売りが入り、月末要因の投信設定絡みのドル買い、実需を背景としたファンドや中東、スイス勢ほか国内輸入企業のドル買いにより、全体的に円安が強調される格好となりました

ただ、来月9-10日の独エッセンG7で円安問題が協議されるとの思惑や
、23日集計のIMM投機筋による円売りが過去最高を更新するなど、円キャリートレードが再開されている事に対しての円高調整がこれからドスン!と起きる可能性も十分あるので、誰がババを引くのか。。。という空気が流れながらの円売りが入っているようです。

また、本日から行われているブリュッセルでの財務相会合は、明日は欧州連合(EU)財務相理事会と連動しており、2月開催の7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議での欧州の立場を占う上では注目の会合となりそうです。

今の所は、G7に向けた円安けん制スタンスが打ち出される可能性は低いようです。ただ、日米欧でG7についてのコメントが入り乱れておりますので、これからこの急激に膨らんだ円ショートポジションについて説明がされるかが見物です。

ポンド円は、朝方に発表された英不動産調査会社ホームトラックの1月住宅価格は前年同月比+6.0%と3年半ぶりの高い伸びを記録し、依然として英住宅事情が堅調という事が表されました。しかし、これについての目立った値動きは起こっておらず、全体的な円安基調でじりじり上昇しているようです。

コマ足で見ても、夕方からまた円安が加速してきている事から、現在で非常に胴体が小さな転換サインであるこま足となっております。今後、このままじりじりと上げてこられたらコマ足も陽転してしまいますので、これからの動きが特に注目となってきそうです

ドル円は、現在の米経済が好調であるである事で上昇していると言うよりかは、円が極端に弱い状況が続いているだけな値動きをしていると思われます。

今晩は、特に米指標もないので明日からの米連邦公開市場委員会(FOMC)を目指した展開となりそうです。内容は据え置きで一致しておりがその後に出される声明文ががこれまでの好調な経済指標を受けて強気な認識が明らかになれば、さらなるドル高を誘う事にもなりそうなので、連日目が離せませんね。

5位のtakaさん真のブログ人気No1を決めるべく投票受付中!→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
締め切り間近!ダメおやじグッズプレゼント
2007年01月29日 (月) 14:24 | 編集
後、3日です!!

ついに今日合わせて後3日で、私とヒロセ通商のコラボレーション企画も終わりという事なので、まだ口座開設されていない方がいらっしゃれば急いで準備していただければ幸いです。これを機にダメおやじグッズを手に入れましょう!


なぜ、

私がヒロセ通商をメインで使っているか!?


これは言うまでもなく、取引をするに辺り諸条件がとても良く、私のトレード法にぴったり嵌っている条件を揃えた業者であるからです

現在、FX業者というのはシステムや取引条件など、業者によって千差万別な状態であり、トレードする業者によって全くルールが異なっているのが現状であります。

だから、例え同じ利益を出したからと言っても、その取引コストやスワップ、レバレッジなどの条件が違えば大きく利益に差が出てしまうのです。私たちトレーダーにとっては利益を出しているのに、取引条件が悪くて取り分が少なくなる事なんて辛すぎますよね

私も1円でも多くトレードで利益を出さないと生活できないものですから、左のサイドバーにあるとおり徹底的にFX業者を調べ上げ、システムや繋ぎ先(カバー先)まで調べ上げました。

その結果、やはり私には
ヒロセ通商が一番取引条件が良く、使いやすいFX業者だと思いました



(ヒロセ通商の特徴)


レバレッジ!!

最大約450倍のハイレバレッジ
レバレッジ最大のもので450倍というハイレバレッジで取引できる会社は私のしるかぎりでは国内でもここだけではないでしょうか?

レバレッジが高いというと、「危険なんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、レバレッジというのは小資金で大きな取引ができるという事なので、同じ取引をするにしても少ない金額でトレードができます。しかも、これだけのハイレバレッジでありながらスワップもいいので、レバレッジを効かせてのスキャルもできるしスワップ狙いの取引もできます


低コスト

ここは手数料はかかるがスプレッドと手数料を合わせた取引のコストは手数料0の会社と比べても変わりません。特にポンド円ではHirose-FXでは7、Hirose-FX2でも5~9と国内最安レベルで取引できます


初心者でも安心!1,000通貨から取引可能

1,000通貨から取引できるので、初心者の方でも気軽に始めることができます。また、1,000通貨でもドル円の取引コストが手数料が3銭でスプレッド1~3銭と合わせて4~6銭は、1,000通貨でのとりひきでは私の知る限り国内最安ではないでしょうか


まだまだ数え上げればキリがないほど、ヒロセ通商のトレード条件は素晴らしいと思いますが、最後にここで決まりだな!と思った事は、電話やメールの対応も迅速でしっかりしていて私も安心して取引できた事です。私などはFX業者を調べまくった方なので、ヒロセ通商にはかなりしつこくシステムについてや取引条件について聞きました。そうした時も丁寧に応答してもらえたので、私は信頼できる会社だなと思いました。これはヒロセ通商の掲示板を見ても明らかです。

口座開設もおそらく業界一早く開設できるのもここの強みだと思います。
なんと、申し込んだ日に口座開設ができるのです。「さあ、やろう!」と思っても1週間後とかだったらやる気もなくなりますからね。

そこで、
これだけFXトレーダーにとって好条件が整っているFX業者なら、私も自信をもってご紹介できるという事で、ヒロセ通商に申し出てコラボレーション企画を立ち上げました

これは年内限りの特別企画で、ヒロセ通商で取引口座を作って頂いた際にお名前とID、「ダメおやじのブログを見ました」という文を添えて、ヒロセ通商にメールを送って頂ければ、豪華商品をプレゼントしていただけます。


(ダメおやじ限定!特別コラボ企画)


目からウロコの外国為替・早わかり
目から鱗

この本にはFXについての基礎的な事が、余すことなく全て網羅されていると思いますので、初心者の方は本当に目からウロコな本だと思います。また玄人の方も楽しんでもらえるマメ情報なども満載なので、必ずチェックしておきたいFX本の1つです。


気学運勢暦
気学占い
これも私のブログで毎日のようにご紹介しているもので、気学からみた今日1日の為替相場を分析する事ができます。実は私も最初は、本当に当たるのかな!?と半信半疑だったのですが、これが当たるんです!私もまだ実験途中なのですが、これからも毎日ブログでアップしていきますので、この本は必ず持っていたほうが私のブログをより楽しめると思います。


ヒロセ通商カレンダー
カレンダー デスクトップ

ヒロセカレンダーは海をベースに描かれておりますので、相場に打たれた時心を落ち着かせるのにはちょうどいいです(笑)。私はちょくちょく利用させて頂いております。
また、卓上カレンダーは結構使えるんですよ。ちょっとしたところに置けますし、用件も書きやすいですし、何気に愛用しております


551豚まん(4こ入り)
豚マン

これはもうヒロセ名物になっているみたいですね(笑)。大阪のFX業者らしいおまけだと思います。ちなみに、大阪では豚まんというのですが、東京では肉まんというようですね。これを夜食にしてNY勢に打ち勝ちましょう


どうでしょうか!?
これらの豪華商品が、ヒロセ通商で口座開設して頂いて「ダメおやじのブログを見たよ」とID・お名前を一緒にヒロセ通商へメールして頂ければ全員にもれなく貰えるのです。これはダメおやじのブログだけでのもので1月までの期間限定企画となっております。だから、みなさまできるだけ早めの口座開設をよろしくお願いします

また、私はヒロセ通商へわからない事があれば徹底的に聞いて、ある程度の事ならシステムや取引ルールについてはアドバイスできると思います。だから、初心者の方も安心してヒロセ通商でトレードできると思います。みなさんもこの機会にヒロセ通商で口座開設して、ダメおやじと同じ環境でこのブログを120%活用しましょう


ヒロセキャンペーン
NZドル円の底堅さ、ボラード総裁発言
2007年01月29日 (月) 13:07 | 編集
23位のロガーロさん今週の相場の天底をずばり!予想☆
人気blogランキング

NZドル円レンコン足0129
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

先週のNZドル相場は、来月9-10日の独エッセンG7会議で円安問題が協議される可能性が後退したことに加えて、市場予測を下回った12月全国消費者物価指数(コアは前年同月比+0.1%)が来月20-21日の日銀会合での利上げ見送り観測を増幅させたため円が売り込まれて上昇しましたが、その後はG7を巡る為替政策について要人発言が繰り返しだされた事で、レンジの狭い間の往来相場となっております。

住宅と内需の過熱を理由に、一段の利上げもあるとしているボラード準備銀総裁のコメントなどもあり、一段と世界的な金利差を考えると買われやすい展開は続いているようで、これからも長期的なファンダメンタルズとしては強そうな感じがします

コマ足で見ても1月24日の調整円高が来たにも関わらず、赤箱上昇が続いておりますので長期的なトレンド見ても買いサインが点灯中であります。

しかし、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)ボラード総裁が「NZ国内において、家計貯蓄率が低水準なため、ほとんどの先進国と比べ、金融危機の影響をより受けやすい」との見解を示しているように、先進国通貨と比べてファンド筋などからの攻撃により乱高下しやすく、現在の自国通貨高については外部的要因な依存度も高いと言う事に受け止められ、今後この円安に対しての持ち高調整が進めばその影響を多大に受けやすいと言う事と思われます。

7位の脱サラ会長さんランドとNZドルを買い続けている
ので凄い事になっているかも!?→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
豪ドル円、対ドルで軟調に推移
2007年01月29日 (月) 11:07 | 編集
23位のロガーロさん今週の相場の天底をずばり!予想☆
人気blogランキング

豪ドル円レンコン足0129
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

先週の豪ドル円相場は、来月9-10日の独エッセンG7会議で円安問題が協議される可能性が後退したことに加えて、市場予測を下回った12月全国消費者物価指数(コアは前年同月比+0.1%)が来月20-21日の日銀会合での利上げ見送り観測を増幅させたため、上昇しましたがその後は非常に狭いレンジ内での動き方で推移したようです。

現在の豪ドルは、米国金利の上昇観測が浮上しておりますので、豪ドルドルが軟調地合いとなっている事から豪ドル円は膠着しているようですね。1/30-31の連邦公開市場委員会(FOMC)では、政策金利据え置きが予想されておりますが、一部の有力情報レポートが再利上げの可能性を示唆するのではないかとの観測記事を掲載している模様であり、注意が必要だと言われております

また、1/31にはポールソン米財務長官が対中戦略を民主党主導の米国議会に説明することになっている事から、米国の対中貿易赤字が史上最大規模を更新している中では、民主党主導の米国議会がブッシュ政権に対して中国人民元切り上げ圧力、円安是正圧力をかけ始める可能性があるため為替相場が激変する可能性も考えられますので注目です。

レンコン足で見ると黒箱を続けております。
これで見る限りでは依然として下降トレンドを形成しており、コマ足でもしっかりとした陰線を作っている事からも、豪ドル円に限っては中長期的なトレンドも売りサインと見る事ができそうです。

7位の脱サラ会長さんランドとNZドルを買い続けている
ので凄い事になっているかも!?→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
ユーロ円、G7に向けてユーロゾーン財務相会合本日開催!
2007年01月29日 (月) 10:29 | 編集
23位のロガーロさん今週の相場の天底をずばり!予想☆
人気blogランキング

ユーロ円レンコン足0129
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

先週のユーロ相場は、来月9-10日の独エッセンG7会議で円安問題が協議される可能性が後退したことに加えて、市場予測を下回った12月全国消費者物価指数(コアは前年同月比+0.1%)が来月20-21日の日銀会合での利上げ見送り観測を増幅させたため、円が売り込まれる展開となりました。

そして、その来月9-10日の独エッセンG7会議におけるユーロゾーンのスタンスをまとめるユーロゾーン財務相会合が本日予定されており、独仏伊の3ヶ国をG7会議に送り出すユーロゾーンがユーロ高・円安に懸念を表明するとの思惑がありますので注目が集まります。

ホスト国の独が懸念を示しつつも、G7会議の正式な議題にはならないことを表明しているだけに、この議題による円高調整がくる可能性は低いのではないかと言われているようです。

ただ、アダムズ米財務次官は「G7で為替が議論されることは不自然ではない」とコメントしており、これは米国が念頭に置いているのは円ではなく人民元だという声もありますが、どちらにせよアジア通貨に懸念が出れば円高要因となりますので、その動きに今週は振り回されるかもしれませんね。

レンコン足で見た場合、24日に陰転してから動きなしと言った感じで推移しているようです。長期的なトレンド見ると陰転しておりますので下落を示しておりますが、あれから動きがない事からトレンドは膠着していると思われます。コマ足で見ても上下にヒゲが伸びている陰線でありますので、これからの動きで流れが変わる可能性も出ていると思われます。

7位の脱サラ会長さんランドとNZドルを買い続けている
ので凄い事になっているかも!?→為替ブログ

私がメインで使用している最強のFX業者!取引コスト、スワップ、1000通貨辺りのシステムなどどれを選んでも業界最高水準!ここのシステムで私も利益を出しています
口座開設時に「ダメおやじのブログを見たよ」とお名前とIDをヒロセ通商にメールして頂ければうれしいです(笑)詳しいご紹介記事はこちらにもあります
ヒロセキャンペーン
FX Powered by Dameoyaji
Copyright© 2006-2015 DAMEOYAJI All Rights Reserved.