DMM FX

兼業投資家がFXで勝つ秘伝書プレゼント!
仕事をしながら、取引時間がない人向け専用
サラリーマンや主婦の方は必見です!

ダメおやじ愛用トレードシステム!LIONFX!
レバレッジ規制対象外!法人口座開設も可能
限定キャッシュバックキャンペーン実施中

クリック証券

FX取引高 世界1位!
新規FX口座開設+お取引で
最大30,000円キャッシュバック

警報!NZドルに不穏な動きですよ!
2006年10月31日 (火) 21:50 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

ドル円1031 ユーロ円1031

ポンド円1031 豪ドル1031


NZドル1031
※全て画像をクリックして頂ければ大きくなります。

今日は日銀レポート・福井総裁の発表もありましたが、内容が予想範囲内だったので、さほど動きはなかったようですね。もう少しドカーンと来てくれるかな!?と思ったのですが、ちょっと消化不良気味です。。。

それで、何か良い通貨ないかな!?とチャートを見ていたのですが、


(*゜ロ°)!

何やらNZドル円に不穏な動きが!?

上記のチャートは、主要5通貨の月足のチャート(移動平均付き)なのですが、これを見てみましたら、どの通貨も過去にダマシが一度もありません。

どういう事かというと、ゴールデンクロスをすれば上昇デッドクロスをすれば下降というように教科書どおりの流れを形成しています。

そして今、NZランドの月足のチャートだけデッドクロスしてしまいました。

私は、今のところNZランドも買いポジを持ったままにしているのですが、ここでのデッドクロスはとても堪えます。もしこのまま76円を割り込んで、移動平均線の下に潜り込むと、長期の売りになる可能性が高くなってしまいますので、このデッドクロスがダマシであって欲しいと願うばかりです( ̄_ ̄|||) どよ~ん

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
最も利益の出るトレード法探し!レバレッジ徹底比較☆
2006年10月31日 (火) 15:39 | 編集
浅田好未(元パイレーツ)「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング51位あたりに画像付きセクシーブログ発見!?

レバレッジ表1


これが10月31日現在の「FX業者レバレッジ比較表」です。

ざっと調べましたので、途中で計算ミスなどしていたらすいません(汗)、HPを見ながら一つ一つ検証していったのですが、Aという業者は「取引額の5%」という形で算定していたり、Bという業者は「一律5000円」という形で決めていたりとまちまちでした。

そういうレバレッジの算出方法もあってか、FX業者ごとに本当に違いますね。10倍から400倍以上と業者ごとにバラバラです。それだけ、私たちトレーダーにとっては、選べるチャンスが広がっていると言う事で喜ばしい事だと思います。

全財産が少ないので、一攫千金を狙う私としては、どうしてもハイレバレッジの業者を使ってしまうのですが、私みたいな張り方ではなくても、ハイレバレッジは使い道があります。

これは資金効率の良さなどと連動していくのですが、レバレッジコントロールができるという事が最大の武器になります。

例えば、レバレッジ10倍と200倍の業者があったとしますと、同じ1ドル100円で1万通貨を買う時に、現物で買おうとするならば、

100円×1万通貨=100万円 かかります。

レバレッジ10倍の業者なら100万円÷10=10万円
レバレッジ200倍の業者なら100万円÷200=5000円

と言う事になり、同じ米ドル1万通貨を買うに当たっても片方では10万円もかかってしまいますが、片方では5000円で買えてしまうのです。

しかも、レバレッジ10倍の方ならば1ロット(証拠金)が10万円になりますので、100万円の手持ち金額ならば、10ロットしか買えないので10万通貨しか買えません。しかし、レバレッジ200倍の業者では1ロットが5000円になりますので、同じ100万円の手持ちがあるならば、200ロット(100万円÷5000円)買うことができるので、200万通貨買えることになります。

つまり、レバレッジが高いと言う事は「ここが勝負!」という時には、低レバレッジではできないような大きな取引をする事が可能でありますし、逆に今度は同等の取引量でトレードするときには金額が少なくて済みます

同じように上の例で換算してみると、
レバレッジ10倍で10万通貨買うのに100万円かかりました。
一方、レバレッジ200倍ならば、5万円で買えてしまうのです!

手っ取り早く計算するならばレバレッジ10倍と200倍ならお互いに20倍違いますので、レバレッジ10でかかった分の20分の1でトレードができると言う事です。

FX業者選びにスワップ、取引コストとありますが、これに加えてレバレッジコントロールも加味しながら考えていきたい所です。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
走るかランド円!?今日は貿易収支
2006年10月31日 (火) 11:49 | 編集
浅田好未(元パイレーツ)「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング51位あたりに画像付きセクシーブログ発見!?

ランド円コマ足1031
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

ランド円コマ足も、上下に長いヒゲをだしたコマ足となってきておりますので、トレンドが転換する可能性が高くなってきました。10月24日は完全なる下げトレンドでしたが、この時は次の陽転したので、今回は一体どうなるのか?どんな通貨でもダマシはありますが、それに負けない精神力で挑めれば、ランド円は走る通貨なのでがっぽり稼げるのではないかと思います。今後も、このダマシを少しでもカバーできるように研究していきたいです。

そして、今日は21:30に貿易収支発表があるようですね。先ほどのコマ足の動きからしても、この貿易収支発表がキーポイントとなってきそうなので、注意してみていきたいと思います。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
NZドルもチャンス到来!?需給関係から見る為替相場
2006年10月31日 (火) 11:23 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

NZドル円コマ足1031
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

NZドルコマ足は、下落トレンドからどうやら転換する可能性を帯びてきました。これも今日の値段次第で明日からの流れを作っていくのですが、私としては是非とも陽転して欲しいところです。

週末の下げ相場でやられたまま、その流れで膠着されると精神的にもよろしくありません(汗)。ついつい、目先のエサに乗ってしまいそうな心境になります。何とか平常心を保って、自分のスタイルに近い状態でトレードしたいものですね。

NZドル円も日銀動向がキーポイントになるとは思うのですが、IMM通貨先物で豪ドルとNZドルの買い越しが、過去最高水準になっているようですね。これは先日行われた日経報道にもあった「キャリートレード」が活発化しているという事で、円やスイスフランなど低金利通貨を売り、NZドルなど高金利通貨が買われているようです。この動きにも注意して見て行きたいですね。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
豪ドルも転換サインを出した!?
2006年10月31日 (火) 10:46 | 編集
浅田好未(元パイレーツ)「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング51位あたりに画像付きセクシーブログ発見!?

豪ドル円コマ足1031
(コマ足の見方)

陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

11月7日の定例理事会で、豪準備銀行が追加利上げを実施する可能性が高いとの理由で豪ドルが買われましたが、ロンドン時間の午前中には一部実需筋の持ち高調整が入り、昨日はあまり動きなしの展開になったようです。

コマ足は、一時突っ込んだ時に付けた安値の影響もあり、小さな陰線を形勢してきました。これはポンド円と同じような形なので、コマ足で見るトレンドは下降気味なようです。

内部要因では、週末に報じられたCemexによる豪Rinker社買収提案(約168億豪ドル)が一部ディーラーの注目を集めており、短期的には豪ドル買い材料として意識されているようです。これにより、Rinker社の株価も本日午前中の取引で3豪ドル強上昇しており、これからも買収金額は増加すると見られているようです。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
仏失業率発表!その後のユーロ。。。
2006年10月31日 (火) 10:11 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

ユーロ円コマ足1031
(コマ足の見方)

陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今朝は、フランス労働省が9月の雇用統計を発表しました。その結果は、市場予想の8.9%より改善された8.8%と5年ぶりの低水準となったようです。

それにしても、フランスの失業率は高いですね。これで「5年ぶりの低水準」と言うものなので、びっくりしてしまします。やはり、移民問題が関係しているのでしょうかね!?日本では不景気で職を失った人が多く、これからどうなるんだ?と不安視している人も多いですが、フランスと比べたら赤子も同然ですね(汗)。

コマ足で見ると、ユーロもポンド円同様に金曜日に転換コマ足を形成して、昨日にドーンとした陰線を作っておりますので、下降トレンドが堅そうですね。ただ、何回も言うようですが、今日は日銀発表があるので、その動きに振り回される展開も予想されます。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
今日は日銀発表!ドル円もわかりやすいコマ足サイン☆
2006年10月31日 (火) 09:43 | 編集
浅田好未(元パイレーツ)「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング51位あたりに画像付きセクシーブログ発見!?

ドル円コマ足1031
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

今朝は、8:30に日本国内の9月失業率、有効求人倍率、全世帯家計調査消費支出の発表がありましたが、マーケットへの反応はあまり見られませんでした。

それと、今日大きな経済発表が日銀金融政策決定会合、福井日銀総裁発言です。これは、経済・物価情勢の展望などから、日銀による追加利上げの時期を決める大事な会議になり、もし、年内の利上げ観測が高まった場合、円キャリートレードの手仕舞いに拍車がかかり、さらなる円高相場が迫ってくる可能性がありこの発表は注目です。結果は会議が終わり次第発表になるとの事なので、いきなりズドーン!と為替相場が動く可能性もあり、ドルが下がって苦しい私としては冷や冷やな一日となりそうです。


昨日のドルの動きは、米系ファンド筋からのドル売りで117.56から117.20まで続落したものの、国内企業からのドル買いで下げ渋り、FOMCで唯一利上げを主張しているラッカー・リッチモンド地区連銀総裁によるタカ派発言、米国9月のコア個人消費支出(PCE)価格指数(前月比+0.2%、前年比+2.4%)が依然として、11年ぶりの高水準に留まっている事などで117.56まで反発し、117円45-50銭で引けました。

コマ足で見ると、大きな陰線をつけておりますので、流れ的には下落トレンドを形勢しておりますね。胴体の長さから考えてもしっかりとした下落トレンドだと思います。

とりあえず、今日は日銀発表が待たれるところです(*´▽`*) 。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
ポンド円じり高!コマ足がおもしろいサインを!?
2006年10月31日 (火) 09:13 | 編集
浅田好未(元パイレーツ)「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング51位あたりに画像付きセクシーブログ発見!?

ポンド円コマ足1031
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

おはようございます。
今朝も少し肌寒いスタートですね。私は昨日から毛布を出しました、そうしたらさすがに暑くて寝られなかったです(汗)。みなさんも必要以上に布団で寝てしまうと、夜中暑くて布団を蹴飛ばしてしまうので注意してくださいね(笑)。

さて、ポンド円は週末の下げ後は、じりじりと値段を上げてきておりますね。市場では、11/9の英中銀金融政策委員会で利上げが予想されておりますし、来年にも追加利上げ観測が出てきておりますので、金利差が注目されじりじりと買われているようです。

しかし、コマ足で見てみるとしっかりとした陰線を形勢しております。金曜日のコマ足が上下に長いヒゲを付けた胴体の短いコマ足だったので、転換サインだったので次の一手に注目が集まったのですが、今回は上ヒゲのないしっかりとした陰線だったので、下げトレンドがあるようです。

ただ、9月28日、29日も同じような形で、ここでは逆に陽転して上昇してきましたので、もう一日次のサインを見たい所です。もし、今日も昨日みたいなしっかりとした陰線を付けるならば、一度突っ込むトレンドが作られると思います。逆に、陽転することがあれば、そのまま上へ抜けていくのではないかと思います。

それと、先ほど8:30に日本国内の9月失業率有効求人倍率、全世帯家計調査消費支出の発表がありましたが、マーケットへの反応はあまり見られませんでした。

円高で買いチャンス到来!で上位ランカーが大勝負!→為替ブログ
金相場暴騰!海外市場データ!
2006年10月31日 (火) 08:23 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

・30年債(2130GMT)    95*16.50(+0*05.50)=4.7858%
前営業日終盤   95*11.00(+0*20.50)=4.7972%

・10年債(2130GMT)    101*18.50(+0*01.50)=4.6714%
前営業日終盤 101*17.00(+0*11.00)=4.6774%

・2年債(2130GMT)    100*06.75(‐0*00.50)=4.7632%
前営業日終盤 100*07.25(+0*03.25)=4.7549%

・ダウ工業株30種(ドル)
終値         12086.50(‐3.76)
前営業日終値    12090.26(‐73.40)

・ナスダック総合
終値         2363.77(+13.15)
前営業日終値    2350.62(‐28.48)

・S&P総合500種指数
終値         1377.93(+ 0.59)
前営業日終値    1377.34(‐11.74)

・COMEX金(12月限)(ドル/オンス) 607.40(+6.40)
前営業日終値       601.00(+1.20)

・原油先物(12月限)(ドル/バレル)   58.36(‐2.39)
前営業日終値          60.75(+0.39)

・CRB商品指数 (ポイント)   306.22(‐6.15)
前営業日終値     312.37(+0.59)



NY株式は、個人消費の先行きへの懸念から売りが先行し小幅続落。金相場は、ファンド筋の技術的な買いに5営業日続伸し、高値は613.20ドルと、7週間ぶりの高水準となりました。原油先物はサウジアラビアでのテロ懸念が薄れたことから急反落し、ほぼ1週間ぶり安値をつけて取引を終えました。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
10月31日(火)経済指標発表!
2006年10月31日 (火) 04:37 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

(日銀・財務省関連予定)

9:00 日本銀行政策委員会・金融政策決定会合
   (終了後直ちに結果公表)

10:30 財務省(理財局国債課)11月7日入札10年利付国債
    (11月債 )発行予定額提示
15:00 「経済・物価の展望(展望リポート)」
    (10月基本的見解)(日本銀行)
15:30 福井俊彦・日本銀行総裁、定例記者会見(日銀本店)
19:00 外国為替平衡操作(為替介入)実施状況(10月)(財務省)
19:30 当座預金増減要因と金融調節(10月実績速報)(日本銀行)


(国内経済指標発表予定)

08:30 9月完全失業率(総務省)
08:30 9月有効求人倍率(厚生労働省)
08:30 9月家計調査(総務省)
08:50 9月コミットメントライン契約額(日本銀行)
08:50 7-9月貸出債権市場取引動向(日本銀行)
10:30 9月毎月勤労統計(速報)(厚生労働省)
13:30 9月石油統計速報(経済産業省)
14:00 9月住宅着工件数(国土交通省)
14:00 9月建設工事受注額(国土交通省)


(海外経済指標発表予定)

16:45 【仏】 10月消費者信頼感指数
16:45 【仏】 9月住宅着工・許可件数
16:45 【仏】 9月生産者物価指数(PPI)
17:30 【英】 10月GJK消費者信頼感指数
19:00 【欧】 10月業況判断指数
19:00 【欧】 10月ユーロ圏信頼感指数
19:00 【欧】 9月ユーロ圏失業率
22:30 【加】 8月国内総生産(GDP)
24:00 【米】 7-9月雇用コスト指数
24:00 【米】 10月消費者信頼感指数
24:00 【米】 10月シカゴ購買部協会景気指数

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
読者さんに教えてもらった☆ドル円新法則発見!
2006年10月30日 (月) 20:17 | 編集
浅田好未(元パイレーツ)「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング53位に画像付きセクシーブログ発見!?

ドル円日足7年1030
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

これは今日の書き込みで、miyuさんに教えて頂いたのですが、実際に確かめてみてびっくりしました!

(コメント内容)
「FX初心者ですが」
2000年~2001年のチャートと2005年~2006年のチャートって似てませんか??1996~2004年までってチャートのパターンが似てますよね?今後の展開はこの形になるのか、それとも形が崩れるのでしょうか?とにかくドル高望みます!

miyuさん、ありがとうございます。これからもドシドシご指導して頂ければ本当にうれしいですo(^-^)o


そこでまず、上記のチャートをご覧頂きたいのですが、これはドル円日足7年間のチャートであります。

そこで注目なのが、01年から02年の間と05年後半から現在までの動き(黄緑の○部分)が酷似している点です。最初にドーンと上昇して青丸部分を付けて、揉み合いで赤丸部分まで突っ込んで急上昇と全く瓜二つのように見えます。

しかも、このチャートではちょっと見えにくいのですが、移動平均線の流れ方も値段に応じて、ゴールデンクロスするタイミングとデッドクロスするタイミングまでぴったりと合っているのにも驚きです。

人気blogランキング22位あたりの大御所が「ドル円は135円まで行く!」とおっしゃられていた理由がわかりました。この法則から見てみると、同じ値段帯まで上昇してくると135円を突き抜けます。

今週は、明日発表になる日銀展望レポートと福井総裁のインタビュー金曜日には10月米雇用統計の発表がありますので、先週やられた分を反動にして01年の10月からの爆上げのように、これから上昇していくことを期待します。

参考記事:新法則発見!?ドル円120円は軽く突破する


1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
最新取引コスト比較!手数料が一番安い業者は!?
2006年10月30日 (月) 17:34 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会」人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

FX業者比較コスト編


先週に引き続き「FX業者徹底比較~コスト編」です。

私たちはFXトレードをする毎に取引コストを払わなければなりません。これは勝っても負けても必ず払わなければならいものなので、常勝トレーダーはこのコスト意識に対しては異常なまでにこだわってトレードをされています。

例えば、毎月100PIPを目標にトレードされる人で、合計150PIP取っていても取引コストで80PIP取られていては、何のためにトレードしているかわかりませんし、このコストはできる限り少なく抑えたいものです。

ここで私が手数料と言わずに、取引コストとなぜ言うか?というと、私たちは手数料だけではなく、業者へスプレッドという手数料も払っているからです。厳密に言えば、両者は分けられるべきものなのですが、私たちトレーダーにとっては、どちらにせよこの両者の合計が総合手数料になるのです。

仮に、10万通貨のトレードの場合、手数料0円でスプレッドが20というA業者と、手数料が5000円でスプレッドが10というB業者がいる場合どちらが総コスト的に安いかと言えば、どうでしょう!?


実は、いくら手数料が0円であっても、A業者の方が割高であってB業者の方が安いのです!!

A業者:100,000×0.2=20,000
B業者:5000+100,000×0.1=15,000


この事からも、FX業者を選ぶ際には一体合計でどれだけのコストがかかるのか?を徹底的に調べる必要があると思います。もちろん、スワップポイント、チャートなどの使い勝手も大切ですが、中でも取引コストは私たちにとって生命線と言えるでしょうから、なるべく安い業者を常にチェックしていたいですね。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
豪ドルNZドルのサヤ線から占うオセアニア通貨!
2006年10月30日 (月) 11:39 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会」人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

NZドル円レンコン足1030
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

NZドル円は黒箱で陰転しましたね。
今日も朝からNZの9月住宅建設許可指標が出て、ドーンと下がったようで、その後の日本の9月鉱工業生産・速報でも軟調な動きをしているようです。

先週の下げの余韻をまだ引き継いでいるようで、なんだか嫌な感じです。豪ドルとのサヤもこれで開いてきており、最近のサヤ(豪ドル-NZドル)が14~16円なので、その間に落ち着いてきそうな勢いです。

ただ、これからのNZドルはここが正念場なので、これを超えれば鏡相場へまだまだチャンスがあります。私としては是非がんばってほしいです☆

豪ドルNZドルサヤ
※画像をクリックしていただけると大きくなります。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
今朝の円高の中も豪ドルはしっかり!
2006年10月30日 (月) 11:00 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会」人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

豪ドル円レンコン足1030
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

朝からまた円高が続いておりますね。。。
どうやら、日欧通貨当局による、ドル・円120円、ユーロ・円150円以上の円安を牽制する発言が相次いだことで、円売り持ちポジションの手仕舞いが継続している模様です。

この揺さぶりは精神的に堪えますね(汗)、これで明日の日銀発表でドカーンとくるような事があれば、持ちこたえてられる人もそういないのではないでしょうか。少なくとも私ならそういう気持ちになりますね。しかし、だからこそチャンスなのだと思います。ソフトバンクではないですが、予想外の事をするからその利益が大きいのではなかいかと思いますので、私は頑固に持ち続けようと思います。

さて、豪ドルは主要通貨中で一人だけ気をはいていますね。順調な値動きをしております。

レンコン足で見ても、綺麗な形で赤箱を積み重ねてきておりますし、比較的トレンドが読みやすい通貨になっていますね。

これからは、干ばつの影響が気になる所です。これが与える経済状況次第では政策金利が上がる気運が高まっている中、見送られる可能性もあるので、この干ばつ状況ははっきりと把握しておきたい所ですね。

経済状況はGDP、雇用者増、CPI、中国・インドとの貿易増期待などと津世材料が目白押しなので、後は円高要因とドルリスクにかかってきそうです。

何を言っても、明日の日銀発表と3日の米雇用統計に注目でしょうね。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
ユーロ円は新法則で流れを読もう!
2006年10月30日 (月) 10:08 | 編集
浅田好未(元パイレーツ)「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング53位に画像付きセクシーブログ発見!?

ユーロ円レンコン足1030
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

レンコン足でユーロ円を見てみると、10月17日に黒箱をつけて再び10月25日に150.07を超えてきましたので赤箱をつけました。そして、再び149.07をつければ黒箱になりますので、ユーロ円のレンコン足は今年一年で初めての揉み合い展開になっております。それほど150円を超えてそれ以上に抜けていくと言う事はしんどいらしくて、チャートで見てもそれは明らかだと思います。

ユーロ円1030
※画像をクリックして頂ければ大きくなります。

これは3ヶ月間のユーロ円日足なのですが、ある法則に則っていると思います。まず、25本移動平均線(赤)、75本移動平均線(青)、値段の兼ね合いで、75本移動平均線を底にして25本移動平均線を軸に上がりすぎたら下がり、下がりすぎたら上がるという事を繰り返しております。

今回の流れはユーロドルが上昇したり、口先介入が効かなくなってきたりと上昇気運があるのですが、チャートから見ると弱い動きになっているので、もう少し揉みあっていくのではないかと思います。ただ、明日の日銀発表3日には米雇用統計もありますので、その大きな動きにも左右される展開となりそうですね。

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ
ドル円相場☆レンコン足VSダメおやじ 完全対決!
2006年10月30日 (月) 09:16 | 編集
1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→為替ブログ

ドル円レンコン足1030
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

先週はFOMC声明文が米国の景気減速懸念を示した事や、米国第3・四半期GDP減速を受けて利下げ観測が広がった事によりドルが売られました。だから、今週のポイントは、この米利下げ観測がどの程度市場を支配するか?にかかってくるのではと思います。

そして、それに準じて重要になってくるのが、明日発表になる日銀展望レポートと福井総裁のインタビューです。先週末発表の9月の消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回った事により、国内利上げ論が後退しておりますので、それほどの動きがあるとは考えにくいのですが、これかがカウンターとして作用して、米国利下げ観測が続けば先週のようなダブルパンチになってきますので注意したい所です。

レンコン足を見てみても、10月10日に119.67をつけてからは、3つ連続の黒箱をつけてきておりますので、流れ的には下降トレンドになっているようです。

ただ、これまでの移動平均線との兼ね合いや、コマ足・レンコン足よりももっと大きなスパンで見ると、依然として上昇展開なのでじっと我慢して持ち続けたいと思います。

金曜日のドル売りで、投機筋による持ち高調整が進んだ事から、改めて日米の金利差に着目した円売り・ドル買いが出やすくなる地合いも固まってきておりますので、これを契機にやられた分の2倍はあがって欲しいものです。('-'。)(。'-')。

皆さんお綺麗な「FX☆美女の会人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆
ポンド円、レンコン足が大きなシグナルを!?
2006年10月30日 (月) 08:47 | 編集
皆さんお綺麗な「FX☆美女の会人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆

ポン円レンコン足1030
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

おはようございます。
さあ、月曜日が始まりましたね!先週の金曜日はドルをはじめポンドなどでもやられましたので、是が非とも今日の相場では取りたいところです。ただ、こういう短期で取り返してやろうと思えば、悪いパターンに嵌まっていく可能性が高いので、心持はじっくりと今日は明日からの流れを読むくらいの気持ちで行きたいと思います(汗)。

さて、久しぶりのレンコン足なのですが、コマ足と違い比較的長いスパンでは、金曜の下げに対してでも赤箱をつけて買いサインを点灯しています。

しかし、10月26日に223.66の赤箱を形勢しておりますので、次に陰転するのが222.66です。そして、今朝の値段が222.90なので、このままこれ以上に突っ込む事があれば陰転(黒箱)を作ってしまいます。だから、今日は特にその動向が気になるところです。

日本国内では日銀が、31日公表する経済・物価情勢の展望(展望リポート)と福井俊彦総裁の記者会見が催される事になっていますが、先週末発表の9月の消費者物価指数(CPI)上昇率が、市場予測を下回ったことで市場の年内利上げ観測は再び後退しており、国内利上げ観測による円買いはなかなか考えにくい展開になるのではないかと思います。

浅田好未(元パイレーツ)の「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング53位に画像付きセクシーブログ発見!?
海外市場データ
2006年10月30日 (月) 06:24 | 編集
1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→人気blogランキング74位辺りで上昇中!

・30年債(2130GMT)    95*11.00(+0*20.50)=4.7972%
前営業日終盤   94*22.50(+0*22.00)=4.8397%

・10年債(2130GMT)    101*17.00(+0*11.00)=4.6774%
前営業日終盤 101*06.00(+0*12.00)=4.7214%

・2年債(2130GMT)    100*07.25(+0*03.25)=4.7549%
前営業日終盤 100*04.00(+0*02.75)=4.8087%

・ダウ工業株30種(ドル)
終値     12090.26(‐73.40)
前営業日終値    12163.66(+28.98)

・ナスダック総合
終値     2350.62(‐28.48)
前営業日終値    2379.10(+22.51)

・S&P総合500種指数
終値     1377.34(‐11.74)
前営業日終値    1389.08(+6.86)

・COMEX金(12月限)(ドル/オンス) 601.00(+1.20)
前営業日終値       599.80(+9.00)

・原油先物(12月限)(ドル/バレル)   60.75(+0.39)
前営業日終値          60.36(‐1.04)

・CRB商品指数 (ポイント)   312.37(+0.59)
前営業日終値     311.78(‐0.99)



米債券市場は、朝方発表された第3・四半期の米国内総生産(GDP)成長率が弱めとなったことで、米連邦準備理事会(FRB)は追加利上げせず、来年初めには利下げが行われるとの見方が広がり上昇しました。

株式市場は、第3・四半期の米国内総生産(GDP)伸び率が、約3年ぶりの弱い数字となったことを嫌気した事で売りが先行し下落。住宅投資が同17.4%減と大幅鈍化、住宅市場は予想以上に減速したようです。

金相場は、4日続伸。ドル安に支援された格好になり、原油相場も反発。サウジアラビアの製油所に対するテロ攻撃の情報が伝わり、一時上昇する場面もありましたが、その後は信ぴょう性に乏しいとの見方が優勢となり、相場への影響は限定的でした。

皆さんお綺麗な「FX☆美女の会人気blogランキング23位あたりに発見!私も入ってみたいな~☆
10月30日(月)経済指標発表!
2006年10月30日 (月) 04:45 | 編集
浅田好未(元パイレーツ)の「だっちゅーの☆」ブログ!?人気blogランキング53位に画像付きセクシーブログ発見!?

(日銀・財務省関連予定)

15:30 西室泰三東京証券取引所社長定例記者会見(東証)
17:00 藤井秀人財務次官記者会見(財務省)


(国内経済指標発表予定)


08:50 9月鉱工業生産(経済産業省)
17:00 9月半導体製造装置受注・販売統計
    (日本半導体製造装置協会)


(海外経済指標発表予定)


15:45 【仏】 9月失業率
18:30 【英】 9月マネーサプライ(M4)
18:30 【英】 9月消費者信用残高
22:30 【加】 9月原料価格指数
22:30 【米】 9月個人所得・消費支出

1年で30万円を1000万円にしたトレーダーが全ポジション公開で大勝負!→人気blogランキング74位辺りで上昇中!
米ドル正念場 、今週のドル円見通し!
2006年10月29日 (日) 13:41 | 編集
今週より私たちの為替取引が、がらりと変わります!未チェックの方は人気blogランキング3位の大御所記事を参考にしてください☆

ドル円日足1029
※ドル円日足(画像をクリックして頂けると大きくなります)

ドル円週足1029
※ドル円週足(画像をクリックして頂けると大きくなります)

ドル円月足1029
※ドル円月足(画像をクリックして頂けると大きくなります)


週末の円高はかなり動揺しましたが、改めて冷静になって見てみると、「やばぁ~」という感じではなかったです。

日足移動平均線は乖離・角度ともに申し分なしで、75本移動平均線にあたったところで反発し、前日比80銭安で安値から40銭ほど戻ったところで終わりました。

週足を見てもきれいな角度で上昇しており、75本移動平均線がゆっくり上を向き出したところで25本移動平均線もガンガンに上を向いております

月足を見ても変化は見られません。

実は、買いポジを持つには最高のタイミングだったのかもしれませんが、私が参考にしているコマ足とレンコン足が、陰転中なので新規では買いませんが今のポジションを維持しようと思います。

しかし、ここが運命の分かれ道かもしれません。

現在の私はどちらかというと向かい風な状況です。参考にしているチャートが陰転したわけですからポジションを無くしてしまえばいいものをこっちがダメならこっちと、悪い材料は無視して自分のポジションに有利な材料を見つけて、自分を自分でなぐさめているような感じです。
これは前にも言いましたがやってはいけない負けるパターンにはまっているのではないかと思い、とてもさぶいです。

話は変わりますが、トレード画面を見ていて「よし、買おう」と思い、クリックした瞬間に『寒い』と思ったことは皆さんありませんか?

私はよくあります。

しかもその凍りつくような寒い感覚は、よく当たります。これは儲かるなぁという予感は当たりませんが、曲がるときの寒いという予感はよく当たります。

これって地震の前にナマズが暴れるとか、沈没する船にはネズミがいないというようなものと同じで、動物的な第6感というやつでしょうか。

「だっちゅ~の」浅田好未人気blogランキング51位に登場!かわいいなぁ~☆
お達者くらぶ、ぴーちゃん☆
2006年10月29日 (日) 11:10 | 編集
円高で儲けるチャンス!人気blogランキング6位の方の記事は目から鱗です。

ぴーちゃん


ぴーちゃん オス9才

お腹たぽたぽのおやじインコ。
食いしんぼうが止まりません。
趣味は「でっかい声で独り言を言うこと」
人間大好き。猫苦手。性格は陽気で、深く考えない(インコだからネ)。
人の話をよく聞き、相づちを打つのが上手(たぶん日本一)。
自分の名前は言えるが、それだけ~
お達者くらぶ入ってます!


セキセイインコぴーちゃんのFX(外国為替)日記を運営されているぴーちゃんさんです。

ブログもぴーちゃんのイラスト(?)で統一されており、とてもカワイイですね。たまに見せる仕草がたまりません(=´∇`=) 。

FXの内容も濃くて、FX業者比較から現在のポジション、現在のお小遣いまで詳しく書かれておられるので、一度ご覧に頂ければと思います。

ジムロジャースがドルは絶対買うなと明言!?人気blogランキング4位あたりの大御所ブログをチェック!
デモグランプリ3位ポンド円さんのコメント☆
2006年10月29日 (日) 07:40 | 編集
円高で儲けるチャンス!人気blogランキング6位の方の記事は目から鱗です。

今回はデモグランプリ第三位だった「ミスターポンド円」さんからコメントを頂けましたので掲載しようと思います。

彼は株の信用取引の名手で、今までにも幾多の大相場を乗り越えてこられて、その手法は私も参考にさせて頂いております。現在は、その手法を基にFXも始められているようです。これからもきっと大勝負に出られると思いますので、私も負けないようにがんばりたいと思います。


ミスターポンド円さん

お世話になります。
この度は大変楽しませていただきありがとうございました。
すごい楽しませてもらった上に賞品までもうれしいです。

やはりRealと違って気がらくなところとマージンコールがかからないのが残高が増えた理由ですね。
絶対にRealではありえないところです。それにRealなら利が少しでもつくとすぐに利食いたくなるので実際は損ばかりです。でも今回はそう言意味では大変勉強になりました。

是非またやってください。
今度は一位をめざしてがんばります。
では、ありがとうございました。

ランド・NZドルを破産するまで買い続ける!?人気blogランキング23位辺りで脱サラ会長の新プロジェクト!
ランド円の動きは読みやすい展開!?
2006年10月28日 (土) 14:09 | 編集
円高で儲けるチャンス!人気blogランキング6位の方の記事は目から鱗です。

ランド円コマ足1028
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

ランド円は主要通貨がガタ落ちだったのですが、ほとんど動きなしと言った所でしょうか。昨日までコマ足を見てみると、上にドーンとヒゲを伸ばした陽線だったので、強いかなと思ったのですが、昨日のドル急落を受けてその力が拮抗していますね。月曜から反発して始まるのかどうか見極めが必要です。

コマ足のみならず、テクニカル分析では需給関係で一時的なもので乱交下するものの値段と言うのは、その流れの中で大部分が形成されると思います。だから、何か大きなイベントがあった直後の動きはこれからの値段を占う上で重要になってくると思いますので、どの通貨に対しても月曜日の動きは注目が集まる所です。

商品市況は金が4日連続で続伸しており、原油も「サウジアラビアの石油施設がテロ攻撃予告を受けた」との報道で若干上げている様です。

ランド・NZドルを破産するまで買い続ける!?人気blogランキング23位辺りで脱サラ会長の新プロジェクト!
NZドル☆正念場だけにチャンスである通貨!
2006年10月28日 (土) 13:38 | 編集
ランド・NZドルを破産するまで買い続ける!?人気blogランキング23位辺りで脱サラ会長の新プロジェクト!

NZドル円コマ足1028
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の爆下げの中、唯一影響を受けなかった通貨ではないでしょうか。一時、突っ込む所もありましたが、朝方には再び値を戻してきました。

NZドルの場合は、その前に一度ドーンと下げて調整済みのような感じだったので、今回はあまり影響がなかったのか?それを考えると、他通貨についても今回は調整であって、振り落としによって下地を固めてきているように感じられます。

しかし、依然として上ヒゲのないしっかりとした陰線を形成しておりますので、トレンド的には弱そうですね。豪ドルとのサヤも広がってきております。

今後は、この両者のサヤがどの程度開いてくるか?ニュージーランド中銀が定めるインフレ率を上回った状態にいるので、再び利上げ観測に火がつくのか?昨日も書いたテクニカル分析通りにいくのか?などを正念場だけに注視していこうと思います。

円高で儲けるチャンス!人気blogランキング6位の方の記事は目から鱗です。
好調な豪ドルはどこまで行く!?来週の予想!
2006年10月28日 (土) 12:09 | 編集
円高で儲けるチャンス!人気blogランキング6位の方の記事は目から鱗です。

豪ドル円コマ足1028
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

豪ドルも陰転しましたね。ただ、上下にヒゲを伸ばしたコマ足になっており、流れで見ても10月18日前後の展開と酷似しており、これまた次の展開次第と言う所でしょうか(汗)。

今週は、第3・四半期の消費者物価指数(CPI)の上昇率が予想より高かったことなどで値段を上げていったのですが、来週も2日の9月豪貿易収支、9月豪小売売上高など重要指標発表が続いておりますので、注意が必要ですね。流れとしては強いとは思うのですが、25日移動平均線と値段の乖離が少々ついておりますので、指標が弱含めば揉み合いも予想されます。

ランド・NZドルを破産するまで買い続ける!?人気blogランキング38位辺りで脱サラ会長の新プロジェクト!
ユーロ円よ、お前もか。。。人民元に変わる新リスク!?
2006年10月28日 (土) 11:24 | 編集
今後、上昇する通貨をズバリ!人気blogランキング5位の大御所が政策金利を基に大胆予想中!

ユーロ円コマ足1028
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

ユーロ円も下落しましたが、ユーロドルが上昇しておりますので、ドル円・ポンド円ほどのインパクトはなかったようですね。ただ、コマ足をみると陰転こそしていませんが、上下に非常に長いヒゲを作っております。ここはトレンドが迷っている所なので、このコマ足の次のロウソク足が決めてになります。だから、月曜日の動きは要チェックですね。

内部要因としては、スイス国立銀行(中央銀行)が、第3・四半期末時点の外貨準備状況をウェブページ上で公表し、「ドルの配分比率を引き下げる」とした模様です。ユーロ、ポンド共に比率は変わっていないようですが、今後ドル資産の逃避が始まればユーロドルで上昇するので、ユーロ高要因となりやすいです。

しかも、今回ドルの比率が減った分がどこへ消えたのか!?という事の中に円へ向かったのでは!?という憶測も飛び交っているので、今後この流れが続くようなら人民元に続く円高要因となってきますので、注意深く調べて行きたいです。

円高で買いチャンス到来!人気blogランキングで徹底解説中!
ポンドも激下げ!ここはコマ足様に聞いてみよう☆
2006年10月28日 (土) 10:50 | 編集
ランド・NZドルを破産するまで買い続ける!?人気blogランキング23位辺りで脱サラ会長の新プロジェクト!

ポンド円コマ足1027
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

コマ足は転換しましたね。昨日のドルもそうなのですが、本当にコマ足当たりますからね。ポンドも先週まではモミモミしており、どっちにいくねん!という感じだったのですが、ある程度トレンドが決まってくる段階では有効に作用してくれるかもしれませんね。

ただ、コマ足は今回も上下にびよーんとヒゲが伸びた形なので、次の一手を待ちたい所です。これが上ヒゲが消えて胴体が長ければ完全に下落サインになりますので、それまでは自分の相場観を信じてポジションを守りたいと思います。

今回はドル下落につれて、ポンド、ユーロ共に下落しており、この頃のドルの上昇が両者を牽引していた所があり、今回それが検証されました。だから、これからもポンドを見る上ではドルの動きと連動させて注目して行きたいです。

ジムロジャースがドルは絶対買うなと明言!?人気blogランキング4位あたりの大御所ブログをチェック!
昨日の爆下げ後のドル円コマ足
2006年10月28日 (土) 10:23 | 編集
今後、上昇する通貨をズバリ!人気blogランキング5位の大御所が政策金利を基に大胆予想中!

ドル円コマ足1028
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

おはようございます。
昨日の晩は金曜日もあってかドカーンと動きましたね。私が期待する方向とは逆に。。。(汗)正直、びっくりしました。

最初は何が起きたんだ!?と狼狽して、情報を漁りまくったのですが、どうやら米7-9月期GDP速報値が03年1-3月期以来の低水準に落ち込んだ事による米利下げ観測や、「サウジの石油施設にテロ攻撃予告を受けて米国主導の連合軍が海軍を派遣した」とのニュースを受けてドル全面安となったようです。

ほんとに週末と言うのに、悲しいお知らせをしてくれますね、私もそうですが、この爆下げで利益が吹っ飛んだという方も多かったようです。。。

とは言っても、毎度の事ながら傷心に浸っている時間もなく、また月曜から為替相場は動き出しますので、これからの戦略を考えないといけません。

とりあえず、私は昨晩の緊急書き込みにも記しましたが、このままガンコに今のポジションを突っぱねたいと思います。下げてもスワップは付くし、下のチャートを見ていただきたいのですが、移動平均線との兼ね合いで、今までもゴールデンクロスした後、何度か75本移動平均線をタッチしに行って再び上昇を繰り返しております。だから、今回もこれを調整として値段の底上げを図っていると考えられますので、当分の間は様子をみようと思います。

ドル円27
※画像をクリックして頂けると大きくなります。

ただ、今回の内部要因でドーンと下げた背景には、アメリカ経済がとてもナイーブな所で彷徨っている事が立証されましたので、今後の一番の注目経済発表は11月3日の米雇用統計なのですが、その前に30日には個人消費支出(PCE)のインフレ指標、1日はISM製造業景気指数、2日には製造業受注が発表されますので、この動きは必ずチェックしておきたい所です。

ランド・NZドルを破産するまで買い続ける!?人気blogランキング38位辺りで脱サラ会長の新プロジェクト!
緊急書き込み、ドル急落!
2006年10月27日 (金) 23:24 | 編集
今後、上昇する通貨をズバリ!人気blogランキング5位の大御所が政策金利を基に大胆予想中!

ドル円27
※画像をクリックして頂くと大きくなります。


クロス円全面高を唱えて狼が来た状態になっております。

しかし、私は買いポジションを持ったまま突っ張っております。昨日はNZランドドルが25本移動平均線の下に潜り込み、今日は米ドルが25本移動平均線を軽く突きぬけ75本移動平均線にタッチするという展開になっております。土俵際いっぱいといったところでしょう。

今日は経済指標で売られたというよりは、週末の揺さぶりといったところではないでしょうか。買いのポジションを持ったものがやけくそで考えるものですから、どちらかというと応援団の発想になってしまいますがここ最近のドルに対する弱材料が拍車をかけ、高値警戒感から売りが売りを呼んだというような感じで思っています。

明日、朝起きたら118円台回復で『なんや。踊らされただけかよ』と言う風になってて欲しいなぁ。(かなり病んでます)

ジムロジャースがドルは絶対買うなと明言!?人気blogランキング4位あたりの大御所ブログをチェック!
最新スワップ比較!儲かる会社を選ぼう☆
2006年10月27日 (金) 18:57 | 編集
あやしい商材の選び方をズバリ!人気blogランキング29位辺りの方の記事は参考になりました☆

私、今まで「今日はこうなるんじゃないかな!?だから買いや!売りや!」と毎日書いていたら、あたかも自分がデイトレーダーかと錯覚をしてしまいそうですが、実際みなさんからご指摘を受けたように、よくよく考えてみると私はスワップ派なようです(汗)。

今は買いばかりが溜まって、じーっとしていますo(^-^)o

でも、このFXのスワップってバカにならないんですよね。私もじーっとしていたら証拠金以上になっている事も多くびっくりしてしまいます。

という事で、今回は「最新FX業者別 スワップ比較表」を作ってみました。業者によってスワップは違うので、こつこつ派にはここで大きな利益の差が生まれてくる所です。

ですから、もう一度スワップ、手数料、スプレッドなど考えて、より使いやすい業者選びをしたいものですね。


スワップ比較1


※一生懸命HP調べて書いたのですが、間違っていたらごめんなさい(汗)

ランド・NZドルを破産するまで買い続ける!?人気blogランキング23位辺りで脱サラ会長の新プロジェクト!
FX Powered by Dameoyaji
Copyright© 2006-2015 DAMEOYAJI All Rights Reserved.