DMM FX

兼業投資家がFXで勝つ秘伝書プレゼント!
仕事をしながら、取引時間がない人向け専用
サラリーマンや主婦の方は必見です!

ダメおやじ愛用トレードシステム!LIONFX!
レバレッジ規制対象外!法人口座開設も可能
限定キャッシュバックキャンペーン実施中

クリック証券

FX取引高 世界1位!
新規FX口座開設+お取引で
最大30,000円キャッシュバック

日経平均軟調と為替相場への影響
2007年05月25日 (金) 13:08 | 編集
デイトレードで毎日平均50万の利益!?38位のANGELさん驚愕の運用実績です。その手法をチェック!→人気blogランキング

日経平均株価0525
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長が23日に中国株の下落リスクを指摘したことから中国株式相場が注目され、その動向を意識した展開となり軟調な動きとなりました。銘柄では自動車やハイテク株中心に買い支えが入りましたが、ノンバンクや保険株など金融株などで売りが見られ相場を重くしたようです。

NY株式市場で4月米新築住宅販売件数が市場予想平均を大幅に上回る結果となると、早期利下げ観測の後退から10年物国債利回りが年初来の最高水準に迫り、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策の不透明感が嫌気された事もあり、ダウ平均は100ドル超下げる場面もありました。

これまでの東京株式市場は、NY株式市場の流れと為替相場が円高傾向に振れている事を嫌気した売りが優勢となっており、日経平均の下げ幅は300円を超す場面もありました。ただ、中国株相場が底堅く推移しており、逆にリバウンドが期待されているだけでに、為替相場では一先ず落ち着きを取り戻し緩やかな展開となっております。

金利17.5%トルコリラはハイリスクではない!?気をつけておきたいポイントをチャートを使って解説!15位のFXで金利生活さんをチェック→為替ブログ

コマ足で見るとこま足陽線となっております。
グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)による発言により、世界同時株安が懸念されましたが、当事国の中国株式市場が堅調な動きとなっており、一連の流れに終止符を打つ動きもでてきました。株式市場では後場から、この中国株式動向をどのように消化していくかが注目となっており、その動向でまた為替相場も変化していくと思われますので注意してみて行きたい所です。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足では依然として方向感のない動きをしておりますが、25本線・75本線もゴールデンクロス中で上向きとなっている事から上昇基調に変化はないと思われます。とりあえず、2月28日に下落してできた窓はまだ埋めておらず、そこを目指した展開となると考えております。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら
日経平均225、為替相場と連動し続伸!
2007年05月23日 (水) 11:47 | 編集
デイトレードで毎日平均50万の利益!?38位のANGELさん驚愕の運用実績です。その手法をチェック!→人気blogランキング

日経平均0523
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、寄り付き直後軟調な動きとなりましたがハイテク株や大手銀行株の一角に国内外の機関投資家とみられる買いが入り、前日比123円高の安定的な上昇となりました。ソニーが続伸して約5年ぶりに7000円台を回復したこ事や、このところ年初来安値圏で推移していた新興株式相場が上昇した事なども投資家心理を明るくしたようです。

これまでの東京株式市場は、為替相場でドル円が円安基調での推移となっている事や、米国株式市場でナスダック総合株価指数が高値を付けた事などが材料視され堅調な動きとなっております。今日は銀行業、保険業、水産・農林業などを中心とした買いが続いているようです。

金利17.5%トルコリラはハイリスクではない!?気をつけておきたいポイントをチャートを使って解説!15位のFXで金利生活さんをチェック→為替ブログ

コマ足で見るとしっかりとした陽線を形成しております。
また陽転と言う事で1万7500円を軸として方向感のない動き方をしており、コマ足などでトレンドは捕捉しにくい状況となっております。

移動平均線と値段の関係から見ると、これまでモミモミしてきた相場展開から25本線の上を値段が抜けてきて25本線・75本線もゴールデンクロス中で上向きとなっている事から上昇基調となっていると思われます。また、小さいながら25本線と75本線の口が萎みかけた状態から膨らみそうになってきている事も今後の動きに加速が付くかどうか期になる所です。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら
日経平均225、チャイナリスクに対する世界の反応
2007年05月22日 (火) 10:18 | 編集
デイトレードで毎日平均50万の利益!?38位のANGELさん驚愕の運用実績です。その手法をチェック!→人気blogランキング

日経平均株価0522
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、前週末の欧米株高や為替相場でのドル円が121円台と円安傾向が続いていた事を好感した流れで、特にハイテク株中心に上昇しました。また、注目の上海株式相場が寄付きこそ軟調な動きとなりその連動性が気になりましたが、株価指数先物が主導して相場が上昇し先週末より150円以上高い値段での引けとなりました。

今日の東京株式市場は、NYダウが米ハイテク株高が続いたものの、全体的には方向感の定まらない動き方をしており、現在の所では前日150円以上上昇した分の利食いや戻り売り待ちと言った展開でいるようです。

金利17.5%トルコリラはハイリスクではない!?気をつけておきたいポイントをチャートを使って解説!15位のFXで金利生活さんをチェック→為替ブログ

コマ足で見ると陰線を形成しております。
昨日の動きでは中国株が思ったより素早い立ち直りをしたため、世界株式市場への影響も限定的であり、突発的なチャイナリスクに対して世界的な市場は免疫ができつつあるように思われます。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足では再び25本線・75本線と値段が一つになる位置まで下落してきました。これだけ方向感のない動き方となってくるとなかなか難しい所ですが、大きな流れでは2月28日に下落してできた窓を目指した展開は変わらないと思われます。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら
日経平均225、3役揃っての売りサイン!?
2007年05月21日 (月) 13:04 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラのリスクヘッジ法を伝授!6位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

日経平均0521
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

先週の日経平均株価動向は、NYダウが過去最高を連日更新してきましたが、本邦GDPや福井総裁コメントが早期利上げ期待を後退させる内容となった事や、主要8カ国財務相会合(G8)や大手銀行の2007年3月期決算発表などを控えて積極的な買いが手控えられ軟調な値動きとなりました。

これまでの東京株式市場は、上海総合株価指数が寄付きで-3.17%となりましたが、押し目買い圧力が強く堅調に推移しております。また、日経平均株価は為替相場でドル円が121円前半での推移となっており、またハイテク関連株に買いが先行している事からしっかりとした値動きとなっているようです。

我流サプライズトレード必勝法を伝授!3位の新米さんのブログをチェック!
為替ブログ

レンコン足で見ると黒箱を形成しております。
コマ足でも先週は下降トレンドを形成しており、レンジ内でのモミモミした動きとなっております。また、鍵足でも陰転中という事で3役揃っての売りサインを形成しておりますので、流れとしては注意が必要だと思われます。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足では再び25本線・75本線と値段が一つになる位置まで下落してきました。これだけ方向感のない動き方となってくるとなかなか難しい所ですが、大きな流れでは2月28日に下落してできた窓を目指した展開は変わらないと思われます。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら
日経平均225。NYダウさらに過去最高値
2007年05月19日 (土) 12:11 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラのリスクヘッジ法を伝授!6位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

日経平均0519
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、主要8カ国財務相会合(G8)や大手銀行の2007年3月期決算発表などを控えて積極的な買いが手控えられ、為替相場でドル円が121円台などの円安が好感されて買いも見られましたが、中小型株の下げが、大型株へも波及し軟調な相場展開となりました。

NYダウは、マイクロソフトがネット広告大手のアクアンティブを総額60億ドルで買収すると発表、株式市場への資金流入期待が買い安心感が広がり、また、主力企業への投資判断引き上げなどを手掛かりに買いが優勢となり、過去最高値をさらに更新してきました。

我流サプライズトレード必勝法を伝授!3位の新米さんのブログをチェック!
為替ブログ

コマ足で見ると陰転してきました。
今週で決算発表のピークは過ぎたことで、来週はこれまでのモミモミしてきた展開からトレンドをつけての上昇となるかどうか注目されております。来週は金曜日に本邦4月全国消費者物価指数、米国市場では4月米中古住宅販売件数などが発表になりますので、為替・株式相場ともに注目される指標だと思います。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足では再び25本線・75本線と値段が一つになる位置まで下落してきました。これだけ方向感のない動き方となってくるとなかなか難しい所ですが、大きな流れでは2月28日に下落してできた窓を目指した展開は変わらないと思われます。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら

今日中に中間発表の結果集計をしますので、ハンドルネーム・ID・パスワード・純資産を書いてdameoyaji2000jp@yahoo.co.jpへ送って頂ければうれしいです
日経平均225、コマ足陽転!しかし。。。
2007年05月18日 (金) 12:00 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラのリスクヘッジ法を伝授!6位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

日経平均0518
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価動向は、朝方発表の1―3月期の実質国内総生産(GDP)速報値が前期比年率2.4%増と市場予想平均が下回り、手掛かり不足から戻り売り圧力に呑まれて、為替相場では円安気味に推移となりましたが軟調な動きとなったようです。

前引けまでの動意は、為替相場でドル円が121円台前半と約3カ月半ぶりの円安水準となった事が好感されて高寄りとなりましたが、G8動向や大手銀2007年3月期決算発表などを控え持ち高調整の売りが優勢となり下降気味での推移となっております。

我流サプライズトレード必勝法を伝授!3位の新米さんのブログをチェック!
為替ブログ

コマ足で見るとこま足陽転となりました。
これまでも1万7500円台近辺のボックス相場となっており、なかなかこのレンジを抜けきる事ができないようで、トレンドとしてもモミモミして動きにくい状況となっているようです。NYダウも、原油価格の急上昇と前日までの利食いによって5営業日ぶりの反落となりました。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足では再び25本線・75本線と値段が一つになる位置まで下落してきました。これだけ方向感のない動き方となってくるとなかなか難しい所ですが、大きな流れでは2月28日に下落してできた窓を目指した展開は変わらないと思われます。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら
日経平均225、GDPを株式市場はこう判断した!
2007年05月17日 (木) 11:33 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラのリスクヘッジ法を伝授!6位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

日経平均0517
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、2007年3月期決算と2008年3月期見通しを示した日立が一段高となった事で急速に下げ渋りを見せ、大引け後に決算発表を予定していたソニーも上げ幅を拡大し、好業績期待が相場全体を包む展開となり底堅い動きとなりました。

これまでの日経平均株価は、朝方発表になった1―3月期の国内総生産(GDP)速報値が市場予想を下回る結果となりましたが、株式相場を動かすほどの内容ではないと判断された事から小動きの相場展開となっているようです。NYダウは身売りを発表した米コンタクトレンズ大手のボシュロムなどM&A(企業の合併・買収)関連銘柄を中心に買い安心感が広がった事や、4月米鉱工業生産指数が好感されて過去最高値更新となりました。

我流サプライズトレード必勝法を伝授!3位の新米さんのブログをチェック!→為替ブログ

コマ足で見ると陰線を形成しております。
昨日は引けにかけてしっかりとした値動きとなったのですが、それまでのコマ足の陰線の流れを汲んで陰線となっているようです。また、今日は為替が円安傾向である事と、NYダウが強い動きとなった事が好感されて値段を伸ばしているようで、この流れで行くとコマ足も陽転となる事が予想されます。

移動平均線と値段の関係から見ると、75本線までタッチする動きとなっておりますが、線としては5月7日の窓を埋めてきておりますので、今度は上に開いた窓を取りに行く動きとなる事が予想されます。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら
日経平均225、ハイテク中心に売り先行
2007年05月16日 (水) 11:34 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラのリスクヘッジ法を伝授!6位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

日経平均0516
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、3月の機械受注の結果が事前の市場予想平均を下回ったため、朝方から売り先行での動きとなり、17日発表の本邦GDP・速報値や日銀政策金利動向などを見極めたいとするポジション調整などでも売られる展開が続き軟調な動きとなりました。

今日これまでの日経平均株価は、昨日に引き続き明日発表になる本邦GDPや政策金利動向などを見極めたいとする動きとなっており、小幅なポジション調整で小動きとなっております。NYダウでは4営業日ぶりに最高値を更新しましたが、ナスダック総合株価指数でハイテク株を中心とした売りが入っており、東京市場での足かせとなっているようです。

我流サプライズトレード必勝法を伝授!3位の新米さんのブログをチェック!→為替ブログ

コマ足で見ると陰転となりました。
ここ数日間は陰陽転を繰り返しており、なかなか纏まったトレンドを形成し難くなっております。ただ、これも明日に発表があるGDPや政策金利などを控えた動きとなっておりますので、それまでは揉み合った展開となる事が予想されます。これからも為替相場と合せてチェックしたい所です。

移動平均線と値段の関係から見ると、75本線までタッチする動きとなっておりますが、線としては5月7日の窓を埋めてきておりますので、今度は上に開いた窓を取りに行く動きとなる事が予想されます。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら

日経平均225、3月の機械受注統計で軟調
2007年05月15日 (火) 11:26 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラのリスクヘッジ法を伝授!6位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

日経平均0515
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(コマ足の見方)
陽線()→買いサイン
陰線()→売りサイン

昨日の日経平均株価は、前週末のNYダウが111ドル高と大幅反発した事が好感され、香港ハンセン指数も上昇となった事から日経平均は124円高となりました。ただ、取引終了間際にかけては中小型株を中心に利益確定の売りもこなしながらの上昇となった事から爆発的な動きとまではいかなかったようです。

これまでの東京株式市場は、NYダウが独ダイムラークライスラーの北米クライスラー部門の売却合意など大型M&A(企業の合併・買収)報道が好感されしっかりとした値動きとなりましたが、3月の機械受注統計で、前月比4.5%減と市場予想平均の1.5%増を大幅に下回る結果となった事が嫌気され軟調な動きでの推移となっております。

日銀追加利上げに時期が判明しました!?為替ブログ

コマ足で見ると陽転してきました。
こちらもトレンドが形成し難い揉み合った相場展開となっております。為替相場も先週からFOMCや各国政策金利発表など様子見ムードが高まっておりましたが、今週も本邦GDP発表や日銀政策金利発表なども控えており、これからもトレンドの動きを捉える事は困難となるかもしれません。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足で5月7日に上昇してできた窓を埋めにくる動きとなりました。これにより目先の動きとしては5月7日の窓に吸い込まれる流れとなる事が考えられますので2月28日に下落してできた窓を目指した展開が予想されます。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー途中参加OK!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら
日経平均225、金曜日はダマシとなるか!?
2007年05月14日 (月) 13:40 | 編集
1万通貨から1日で39,600円のスワップ!?トルコリラのリスクヘッジ法を伝授!6位の新米さんブログで詳細をチェック→人気blogランキング

日経平均0507
※画像をクリックして頂くと大きくなります。

(レンコン足の見方)
赤箱()→買いサイン
黒箱()→売りサイン

先週の日経平均株価は、ダウ平均が3月の米貿易収支で赤字幅が拡大した事や、4月の米小売売上指数が前月比で大幅に下がった事を嫌気した売りで大幅下落する所もありましたが、全般的にはNYダウの下落が限定的ですぐさま上昇に転じ、大型連休明けの出遅れ感からしっかりとした相場展開となったようです。

今週のポイントとしては、3月期決算発表がピークとなり2008年3月期の収益見通しについて注目が集まっているようです。また、為替相場でも日米経済指標が目白押しとなっておりますので、為替相場が株式相場へ連動して動く可能性もありますので注意が必要だと思います。

日銀追加利上げに時期が判明しました!?為替ブログ

レンコン足で見ると黒箱をつけたまま固まっております。
コマ足で見ても金曜日は陰転となっておりまが、これまでの値段を見るとスタート値が17628となっており現平均値が17716となっている事から陽転してくる可能性が高まっていると思います。

移動平均線と値段の関係から見ると、日足で5月7日に上昇してできた窓を埋めにくる動きとなりました。これにより目先の動きとしては5月7日の窓に吸い込まれる流れとなる事が考えられますので2月28日に下落してできた窓を目指した展開が予想されます。

第3回デモトレードグランプリ・トレーダー杯受付中!
豪華賞品紹介はこちら
参加方法はこちら
開催期間はこちら
FX Powered by Dameoyaji
Copyright© 2006-2015 DAMEOYAJI All Rights Reserved.