DMM FX

兼業投資家がFXで勝つ秘伝書プレゼント!
仕事をしながら、取引時間がない人向け専用
サラリーマンや主婦の方は必見です!

ダメおやじ愛用トレードシステム!LIONFX!
レバレッジ規制対象外!法人口座開設も可能
限定キャッシュバックキャンペーン実施中

クリック証券

FX取引高 世界1位!
最大25,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!

ダメおやじブログが消滅危機!?
2015年04月25日 (土) 12:30 | 編集

150319kogoto2.png


こんにちは、ダメおやじです。

FC2運営元社長が逮捕されたようですね。どうやらわいせつ動画配信容疑ということらしいです。私のブログもFC2を使っているので、今後どうなるのか?と心配しています。

私ははじめ、ヤフーブログで運営していたのですが、使い勝手がどうもよくなくFC2に変えました。私はブログのシステムの事についてはあまり明るくないのでわかりませんが、自分のイメージするようなことができているので満足はしています。

FC2のその他のサービスを見ても、これを無料でやっているのか?!と思えるサービスをやっていたりして、今回の事件は残念ですし、サービスは継続してほしいなと思います。社内でどのようなことがあったかはわかりませんが、開発の人とか一生懸命サービス向上に努力していたと思います。

私としても、今、このブログが消滅してしまうとさみしいです。ブログを書くと言う事は、自らの情報整理にもなりますし、何よりもコメントなどを通じてたくさんの読者さんと繋がりを持って、毎日が楽しく充実しています。

また、社会ではFXの話題を共有できる友達は作ろうと思っても難しいと思いますが、毎日、トレードをしているとうれしいことや辛い事は多々あり、それを共有できる仲間が集う場所になればと思っています。このブログにコメをしてくれる人たちはみんなやさしくておもしろいので、トレードに関していつでも座談ができる場になればと思っています^^。

ただ、借り物である以上、こればかりはどうにもならないので静観して考えたいと思います。

FXに価値はないのか?
2015年04月17日 (金) 14:00 | 編集

150319kogoto2.png


こんにちは、ダメおやじです。

この前ネットの動画を見ていると頭にくる事を言われている人がいました。

その人曰く、「投資など、特にFXはゼロサムゲームで何も生み出さない、社会的に無価値であり生産性がなく、賭博性があるので悪だ!どうして存在するのか理解できない」らしいです。

FXをしている者としては、無価値で害があるまで言われると、さすがにハラワタ煮えくりかえる感情になります。自分が一生懸命取り組んでいるものについて批判されればどう思うのかがわからないのかなと悲しくさえなります。

ただ、冷静に考えてみると、世間的にはこのような認識を持っている人が多いのだと思います。メディアや世間的に喧伝するのは負けた人のネガティブな発言が多いので、そういうことになるのも理解ができます。うまくいっていない人にとっては耳触りがよくて安心できることもありますからね。

でも、それでは稼げません。批判は代替案とセットであるべきで、先に進むための建設的な話になりません。それこそ社会に不必要な存在だとも思います。多くの場合、ニーズがあるから市場が生まれてお金がやり取りされます。批判をして何も実行されなければ、何も生まれませんしお金も動かず社会が麻痺します。それは最悪だと思います。

これはホリエモンの時にも話題に出ましたが、市場が存在してお金が動いていると言う事は、ニーズがあり誰かの役に立っている証拠だと思いますので、虚業なんてものは存在せずに存在意義があると私は思っています。

例え、それがゼロサムであってもニーズがある以上、なくてはならない存在であると思います。もちろん、FXは流動性確保などという意義はありますが、敢えて、それを語るまでもないと思います。

賭博性があるという事も、それはリスクコントロールの仕方を知らないだけであって、取るべきリスクを明確化して目標とすべきリターンが数字ではっきりとするため、それにも与しません。さらに、投資やFXを賭博性うんぬんで語るなら、世の中全てが賭博性で危険ということになります。

度々、「ものつくり産業は善で、投資(FX)は悪だ」、と言われますが、私は全くそんな事は思いません。どちらも平等に尊いもので成長していくべき市場であると思います。

もし、何となく投資は悪だと思っている人がいれば「そんなことないよ」と言ってあげたいです。これから投資(FX)市場で働いたり、投資をしようとする人にも、ぜひ、伝えたいです。

投資(FX)は人間を成長させますし、誰でも人生を変えることができます。このスピードは投資でしかできないことです。それに身を置いている私たちFXをする人は、外部の人に胸を張って「FXって素晴らしいね!」と言ってもらえるように市場を作っていく必要があるべきであり、そのためにも一人ひとりが稼げるようになることだと思います。

私は改めて、為になるだろうと思うコンテンツをご提供して、みなさんにも勝ってもらえるように尽力します。一人でも多くの人がFXで稼げるようになって、メディアでも取り上げられるようになり、外部の人に胸を張って「FXって素晴らしいね!」と言ってもらえるようにがんばりましょう。

1人だけの時間をたくさん持とう!
2015年04月02日 (木) 17:00 | 編集

150319kogoto2.png


こんにちは、ダメおやじです。

私はいつも1人です。
部屋に一人きりでモニターを見ながらトレードやブログ、メルマガ執筆をしています。話す相手もいませんし、ほぼ誰にも干渉されずに自分が決めたように1日を過ごすことができます。コメントやメール返信も結構マメにしているつもりですが、やろうと思えば溜めて返す事もできます。さすがに付き合いもありますので、執筆などで締切が迫っている時は焦りますが、それ以外は基本的に自由です。

でも、この自由な時間が多くなって感じることが多いです。それは、以前より物事について深く考えるようになったと言う事です。自分に対してもその他に関しても、自分をベースに考えて実行できるようになりました。

以前、会社で勤めている時は、仕事中であれば指示されて嫌々でもやらないといけない事も多かったですし、アフター5でも仲間と付き合いで飲みに行ったり遊んだりしていました。家に帰れば家族の話しを聞いてあげないといけないですし、いつも他人がベースにあって、それに合わせる人生でした。

他人との軋轢も面倒くさいですし、生活できているならそれでいいかなと思っていましたが、よくよく考えると、自分では何も考えずに、行動せずに生かされているだけで、進歩もないし成長もしない、ただ耐えるだけの生き方でした。

その生き方が楽で、そこそこ楽しいというのであれば、全く否定はしませんし良いとも思います。しかし、私は今日より明日、明日より明後日が良い生活になり、まだ経験した事がない事をしたいと思っているので耐えられませんし、結果的にそうなってしまった事に納得もしています。

やはり、自分発で成長していくためには他人との付き合いはほどほどにして、必ず1日数時間は1人になれるようにしたほうが良いと思います。そして、集中してFXならそれだけ考える。ひたすらそれだけ考えて、勉強やトレードをする。他人からしろと言われたからではなく、自分で決断してやることが大事だと思います。

これはきっと会社の仕事も同じでしょうし、何事にも通用すると思います。1日のうち大半が人と一緒で他人の影響を受けている人は注意が必要でしょう。自分1人になった時に何もできなくなると思います。

他人と付き合って自分にないアイデアや観点などの刺激を受けることは大事ですが、私のざっくりした感覚では1日の中で3割くらいに留めておくことが良いと思います。7割は自分の意思で行動すると本当の力が付いてくるでしょう。周りに流されてチャンスを拾う事もありますが、それは自分が自発的にしている状態だからこそなのです。

そのあたりを履き違えてやっちゃうと、うまくいかないと思います。もう一度、1人でいる状態がどのくらいあるのかを確認してみて、他人に流されない環境を作ることが大事です。きっとそれで変化が生まれるでしょう。



FXトレーディングシステムズ
新社会人に贈る言葉
2015年03月29日 (日) 11:00 | 編集

150319kogoto2.png



こんにちは、ダメおやじです。

3月最後ももう終わりで、もうすぐ4月です。 桜も咲いてきましたし、心が動きだしますね。

4月からは新生活として社会で活躍しだす新社会人も出てくるでしょう。
不安と期待が混合し初々しい気持ちでその日まで過ごしていると思います。

新社会人になった時は、気合が入っていて雑用だろうとこなし、叱られても堪えてがんばれます。
しかし、数カ月経ってくると、その気持ちも萎えてきて仕事が億劫になります。

「なんで、こんな事で怒られないとダメなんだ!」

「仕事もしてないのに先輩や上司だからいい気になりやがって・・・。」

「そんなに怒るんなら自分でしろよ!」

まあ、このような気持ちになり、だんだん仕事は適当にこなして、昼ごはんの事や夜遊びに行く事ばかり考えるようになってきます。
このパターンになると、事あるたびに仕事が嫌いになっていき心、も固まっていくので抜けだせなくなります。

何から抜け出せなくなるかというと、「負け犬根性」から抜け出せなくなってしまいます。
私も本当にダメで、ずっとこの思考でいました。
一応、怒られるのが嫌なんで定時には仕事へは行きますが、隙あらばサボって違う事をしようとばかり考えていました。

まあ、それで私は会社をクビになったんですが(汗

で、この「負け犬根性」の酷い所は、自分もとても辛く苦しい状態にあると言う事です。
サボっているんだから楽しているだろ!と叱られそうですが、実は心の中で、自分はダメだなと薄々気づいていて自己嫌悪状態になってしまうんです。

でも、それに対して解決策がないためやってしまう。
それを他人から見られてまた怒られる、の繰り返しです。
構造上で負のスパイラルにハマってしまってるんですね。
生産性もない、成長もしない、自己肯定もできない、他人からも蔑まされると、本当に辛いです。

こうならないためには、チャレンジして心が折れる前に解決策を模索して違う方向でチャレンジし続けることです。

仕事 ⇒ うまくいかない×1 ⇒ 仕事 ⇒ うまくいかない×2・・・

これでは誰も仕事をしようとは思いませんよね。 当たり前のことだと思います。

これをちょっと変えて、

仕事 ⇒ うまくいない ⇒ 仕事2 ⇒ うまくいかない ⇒ 仕事3・・・

と違う仕事にチャンスを見出してやり続けることが大事です。
そうすると、仕事2、仕事3とチャレンジしていると、どれかで成功する可能性があります。

これは転職しなさいということではなく、本当であれば、同じ仕事でもいつもと違う方法でチャレンジしてみることや、部署移動を願い出ることもありでしょう。

さらに、それさえ難しければ、副業をすればいいと思います。
私はFXが一番良いと思いますので、FXの勉強をする。
次に繋がるような勉強をして、仕事以外からでも収入が確保できるようにする。

ポイントとしては、自分の気持ちが折れそうになる前に新しい事をやり出すと言う事ですね。
諦めて行動しなくなると、すぐに「負け犬根性」になります。
これになると生産性もない、成長もしない、自己肯定もできない、他人からも蔑まされると、本当に辛いです。

だから、おもしろそうな事でOKなんです。
自分の興味のある事をどんどんしていけばいいと思います。

これから新社会人になると言う人は、心の片隅に置いておいてください。
また、最近マンネリで閉塞感がある人も意識してみてください。
きっと解決策はあり、今日より明日はよくなると思います。



FXトレーディングシステムズ
世の中は賢い人ばかり増えても変わらないもの
2015年03月25日 (水) 14:30 | 編集

150319kogoto2.png


こんにちは、ダメおやじです。

昔と比べて今は本当に何か勉強するにしても恵まれている環境であると思います。
調べたい事があればネットで検索するだけで、専門的な内容まで知ることができますし、外出先でも携帯電話があればすぐにわかります。

ほんの100年くらい前までは勉強する環境すら整っておらず、勉強するくらいなら働け!というような風潮が強かったと思います。
一方、今では学生は誰でも大学まで行けるような環境となっていますし、先ほどにも書いたように、家にいながらネットを使えばほぼ全てのことを知ることができます。

テレビ番組でもクイズものが人気があり、老若男女その知識を増やして楽しんでおり、勉強することは良い事だと言う風潮から、誰もが勉強第一主義みたいな感じになっています。

確かに、勉強することは大事で知識はあったほうが良いと思いますが、社会全体がちょっと偏り過ぎなんじゃないかと思う事があります。

一言で言えば、頭でっかちが多い。

知識があることで全てを経験したかのように振る舞い、結果が出ないパターンです。
これはバランスが大事なので一概に言えませんが、私が感じるに最近の日本人は頭が良すぎて、経験がついていっていないような気がします。

知識量などは一昔前と比べると全体的なレベルでいえば比べ物にならいくらい高く、専門分野においてどんどん広がっているとは思いますが、その知識やノウハウを形として結果を出している人が比重で考えると少ないなという印象です。

これは私が知らないだけということもあり恐縮なのですが、これだけ世の中では賢い人が多いのであれば、もうそれはもっとすごいことになると思いますが、格差社会は広がり生活苦で立ちいかなくなるようなことも、やはり未だに解決されません。

では、どうして賢い人が増えているのに生活等がよくならないのか?を考えると、頭でっかちになって行動できる人は限られるからであると思います。
逆に、賢すぎるがゆえに動けないジレンマがあると感じます。

私なんかは行動してみて、そこから考えるというタイプなので、何とも言えませんが、まずはやってみてから考えたほうが楽だし、結果に繋がると思います。
世の中に賢い人は多いので、行動すれば結構そういう人たちが助けてくれます。
このブログもわけがわからないままスタートしましたが、やっていくうちにいろんな人からコメントで支えられて楽しくやってこれるようになりました。

FXでも同じで、複雑に考えだすとトレードできなくなってしまいますが、とにかく実践で経験しないと次に進めませんし、アドバイスなど助けてあげようとする人がいたとしても、何をどうアドバイスしていいかわかりませんので、とてももったいない状態になっていることがあります。

おそらく、FXも仕事も人間関係も全てで当てはまるかもしれません。

良いものを持っているのに、行動に移せばきっと協力者も出てくるでしょう。
我を張るだけではダメですが、周りの立場を考えて「教えてください」と行動すれば、きっとFXも仕事も人間関係も全てで好転すると思います。

自分の行動が0であれば、いつまでたっても0のままです。
しかし、自分の微力な行動が1であっても、それに100の力を持った協力者が現れれば1×100=100になります。
自力で、1、2、3とやっていくのも大切ですが、100の力のある人に助けてもらえれば、一気に100になります。

これは今日のメルマガにも書きましたが、環境がとても大事であると言うことに繋がります。
この記事を読んで頂いた方はぜひ意識して、日々の生活で生かして頂ければ私もうれしいです。



FXトレーディングシステムズ
物事をうまく進める上で最重要事項は慣れ
2015年03月19日 (木) 12:00 | 編集
150319kogoto2.png



こんにちは、ダメおやじです。

物事をうまく進める上で最重要事項は慣れです。
この本質を理解して行動し続ける人が最強だと思います。

結論から言ってしまいましたが、私たちが毎日、何気なく歩行し、言葉を話し、聞き、キーボードを叩いたり、携帯電話をいじったりすること全て慣れがあるから出来ているのです。
誰でも生まれた時は立つ事も会話する事さえもできません。

ただ、最初はぎこちなくても何度も繰り返し行動し続けて上達していき、ストレスなく生活ができています。

パソコンが出た当時もキーボードをすらすらと打てたでしょうか?
指先一つでぽち、ぽち、と押しながら慣れて行ったと思います。
今では多くの人が頭で考えるより先に体が動くのではないかと思います。

では、それはなぜできるようになったのか?

慣れて、実行し続けたからです。
さらに、職人や専門職の人であれば、好き+プロ意識でもっと実行し続けて体が反応するくらいレベルを上げて行きます。だから、人より高いパフォーマンスを出すことができるのです。

要は、慣れて、実行し続けることなのです。

FXも同じで、慣れて実行し続ければ上達します。
知ったとかそのようなレベルでなく、(実行して慣れて)×何回もをしていれば、頭のイメージを超えてさらに高いレベルまでいけます。
この原理はシンプルなのですが、気付く人は少ないです。
だから、途中で辞めちゃうんですよね。

その時点で、せっかく慣れていたのがどんどん不慣れになって再開しようとした時には、また1から慣れる努力をしないといけません。
いわば、同じ所をクルクル回って進まない状態ですね。
それはあまりにも辛くてしんどいです。

ちょっと休憩と思っていて放れてしまうと、心も体も不慣れになってしまい廃れていってしまいます。
昔から「継続は力なり」と言いますが、その通りですよね。

もし、あなたがFXで結果を出したいのであれば、継続し続けることが大事です。
毎日、ガンガン取引をしろ!というわけではなく、できる範囲で良くて、相場をチェックし続ける、デモ取引でもする、ブログ・メルマガをチェックするなどでも良いのです。

1日24時間ある中で、FXの占める割合もなくさないでほしいです。
一旦放れると戻すのに力と時間が要ります。
これだけはしっかりと心に留めておいてもらえればうれしいです。



FXトレーディングシステムズ
FXは一生現役で!
2015年03月12日 (木) 17:00 | 編集
まずは下の2つの応援クリックお願いします♪
  にほんブログ村 為替ブログへ

ダメおやじの短期間で稼げるFX集中無料講座
■ あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会
■ バイナリーオプション必勝法を伝授! ⇒ ダメおやじ式簡単バイナリー



田原ライン


あのジャーナリストの田原総一郎さんがラインを始めるようです。
知人から教えてもらったのですが、ラインとは携帯でやりとりするチャットのようなもので、若い世代では爆発的な人気になっているようです。

田原さんと言えばもう81歳だそうで、これまでもツイッターやら最新のツールを使ってジャーナリスト活動をしているようです。
また、ツイッターの時もそうですが、ラインを使おうと思った動機が、ジャーナリストとしての活動の一環であり、多くの人からダイレクトにご意見や批判を受けられる素晴らしいツールだと思ったからだそうです。

純粋にすごいと思いました。
田原さんについてはいろいろな批判もありますが、81歳にもなってジャーナリスト活動の真理を求め続ける姿勢は脱帽です。

やはり、自分が心からしたいことをやり続けてお金も稼ぎ続けられるものは天職だと思います。
自分がしたいと思う事なので、どんどん進化していきますしお金も付いてきます。
そうなると、さらに動きやすい環境となり良いループになると思います。

そういう状態になれば幸せですね。

でも、田原さんも若いころは大変苦労されて、失敗も多く経験されたようです。
ただ、それにも耐えながら自分のしたい事を貫いて頑張ってきたから現在があるんでしょうね。

私たちがやっているFXも、言えば死ぬ直前までやることができます。
体力が落ちても寝ながらでも意識がはっきりしていればすることができます。
私も一生現役で、到達できるなら相場の境地を体験してみたいです。



FXトレーディングシステムズ
あなたはもう負けている!?環境を整えよう
2015年03月10日 (火) 12:00 | 編集
まずは下の2つの応援クリックお願いします♪
  にほんブログ村 為替ブログへ

ダメおやじの短期間で稼げるFX集中無料講座
■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会
■バイナリーオプション必勝法を伝授! ⇒ ダメおやじ式簡単バイナリー



こんにちは、ダメおやじです。

将棋の橋本八段が二歩を打って負けてしまったようです。
二歩と言えば、同じ縦列に自分の歩を2枚置く反則技で、打った時点で負けとなり将棋を始めた人がよくやる失敗です。

それを将棋八段のプロがやるということが異例です。

本人いわく 『時間なくなりテンパって…』 ということです。
将棋には考える時間が限られており、持ち時間を有効的に使って勝負を進めていくと言う事が醍醐味なのですが、それでも二歩はびっくりです。

ただ、これは大きな事を示唆してくれると思います。

どんなプロであっても、普段と違う状況下では力を発揮できないと言う事で、勝負事に必ずということはないと言う事です。
この場合は、持ち時間がなくなってしまうという極限の心理状態にあったため二歩をしてしまう気持ちもわからなくはないです。

FXをしている時も、例えば、「このお金がなくなったら生活できない」
「もう仕事に戻らないといけない、時間がない」
「来月までにお金を工面するために負けられない」など外部からのプレッシャーがかかった状態で勝負をするとミスをしやすいです。

将棋の八段のプロがミスするくらいなので、私たちも損切りラインを設定しない、いつも以上に投資金額を出す、自分のFX手法を無視する、などのミスを犯しやすいです。

つまり、勝負をする前から勝負が決まっているような状態ですね。

逆に言えば、そのような環境を極力作らないように努力することは私たちでもできますので、それを意識してトレードをすれば、このミスをする確率を低下させることができるでしょう。

一度、ご自分の環境を考えなおしてみてください。
おそらく、FXトレードで結果を出すためのヒントがあると思います。



FXトレーディングシステムズ
理不尽な世の中だと思います。でも・・・
2015年03月09日 (月) 12:00 | 編集
まずは下の2つの応援クリックお願いします♪
  にほんブログ村 為替ブログへ

ダメおやじの短期間で稼げるFX集中無料講座
■あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会
■バイナリーオプション必勝法を伝授! ⇒ ダメおやじ式簡単バイナリー






こんにちは、ダメおやじです。

私の年代になると、集まれば話題が年金やら生活費やらの話しになることがよくあります。

その中では、年金はどんどん減っていくけど物価が上がったり、冠婚葬祭や付き合いの交際費がかかってしまい、冗談ですがもう早く死んだほうが良いなという話になることもあります(汗

まあ、その流れで今の政治はダメだな~という話しになって、終わっていくことが多いです。
おそらく、この話しは日本全体でどこででも行われている光景だと思います。


最近では老後破産という言葉が出てきているように、生活していくのにお金が足りなくて破産状態になってしまう人が増えているようです。
以前であれば、家族と住んでいて誰かに面倒を見てもらうなどしていたのですが、最近では核家族化が進んで孤立化してしまう人も多いため、老後破産が問題化してきているようです。

まさに、私が当てはまって人ごとではないなと思いますが、幸いなことに私の場合はFXやバイナリーなどを活用して、お金に困ると言うことはなく、自分の好きな事で生活ができているので本当に幸せだと思います。


50代、いや40代後半から就職先を見つけようとしても難しいようですし、私のような年金を貰うか貰わないかの年代になると、今から就職するのはかなり難しくなってしまいます。

若い人たちからすると社会保障でお金を取られて辛いと思われるかもしれませんが、私らもこれほど社会が変わるとは思わなかったですし、まさに板挟みにあっています。

一昔を知っているので本当に理不尽だなとは思いますね。

まあ、でもなんだかんだ言っても、自分で何とかしないといけないと言う事で、いろいろと切り詰めたり努力をしています。だからこそ、FXや投資について勉強して自力で生きて行かないといけません。

時代は変わってしまったので、年寄だとか若いとか男性、女性とか関係ありません。
自力で稼いでいかないと生き残れない格差社会になっているのが事実です。

老若男女関係なしにFX習得は必須な時代になっていると思います。



FXトレーディングシステムズ
おやじの小言スタートします!
2015年03月05日 (木) 12:00 | 編集
まずは下の2つの応援クリックお願いします♪
  にほんブログ村 為替ブログへ

ダメおやじの短期間で稼げるFX集中無料講座
■ あなたのFX弱点、すぐ治療致します!! ⇒ ダメおやじFXクリニック
■ ダメおやじが直伝!無料メール講座 ⇒ ダメおやじFX勉強会
■ バイナリーオプション必勝法を伝授! ⇒ ダメおやじ式簡単バイナリー



こんにちわ、ダメおやじです。

今日から定期的にやるかどうかわかりませんが、『おやじの小言』 として大変僭越至極ですが、日々感じることなどを書いていきたいと思います。


私は1日の大半をずーっとパソコンとにらめっこしていて、相場をみたりブログやコメント、メルマガなどを執筆しています。
よく「部屋に閉じこもってしんどくないのですか?」と聞かれる事がありますが、私の感覚ではそんな事は全然感じません。

確かに客観的に考えると、狭い部屋にずーっと一人でいるわけで気が狂わないのか? しかも、FXという勝負事をしていて! と思うのが普通かもしれませんね。
他の人にはなかなか理解してもらえませんが、私は正常で苦痛でもありません。
もう60を超えてきたので、足腰が弱って仕方がないのですが(汗

不思議なもので、部屋にいても好きなことをしていると、時間があっという間に過ぎます。
おそらく集中しているからだと思います。
また、朝・昼・晩という感覚もなく、ぶっ通しで相場と対峙したり、原稿を書きあげたりするので、体力的にハードなのですが肉体的な苦痛ということもありません。

昔は嫌な仕事をする時は、時間はどうしてこんなに遅く過ぎるのかと思いながらでしたが、自分の好きな事をすると人生全然違うんだなと実感します。

年齢的にも、もう雇ってくれる所もないと思いますが、自分で一生稼げる自信というのも生きていく中で大事だと思います。
やはり、自信がないとやらされている感が出て、集中できず時間が長く感じて、仕事をするにも時間を切り売りしているようなことになりますからね。

とはいっても、稼いでいかないといけないという状況では仕方がないことも事実です。

でも、それを脱しようと努力しているかしていないかでは大きな違いが出ます。
その努力をしていれば、いつかはきっとという希望が生まれますし、それが実りそうになった時のうれしさや充実感はプライスレスです。

FXでも、ダメだな~と悲観しながらもコツコツがんばって、うまくいった時は「よっっしゃー!!」ってなりますよね。
そういう積み重ねをしていくことで、いつのまにか自分のスキルや実力が上がって、好きな事をしてやっていけるようになるんじゃないかと思います。




FXトレーディングシステムズ
FX Powered by Dameoyaji
Copyright© 2006-2015 DAMEOYAJI All Rights Reserved.