DMM FX

兼業投資家がFXで勝つ秘伝書プレゼント!
仕事をしながら、取引時間がない人向け専用
サラリーマンや主婦の方は必見です!

ダメおやじ愛用トレードシステム!LIONFX!
レバレッジ規制対象外!法人口座開設も可能
限定キャッシュバックキャンペーン実施中

クリック証券

FX取引高 世界1位!
新規FX口座開設+お取引で
最大30,000円キャッシュバック

投げたら終い、踏んだら終い!(1)
2011年08月07日 (日) 20:30 | 編集
 FX初心者のためのFX会社紹介 ダメおやじ流 FX比較サイト
 外為オンラインで執筆中! 兵ブロガーの相場予想
 ブロガー直撃インタビュー FXブロガーズインタビュー
 相場でお悩みの方はこちら→ FXなんでも相談室
 みんなで一週間の為替予想! ダメおやじの週間崖っぷち予想





先週、初心者さんから、ストップを取られると下げやすいのですか? 
いまいち、理解できてなくて。。
もし宜しければ教えてください。

という質問が有りました。
相場格言で「投げたら終い、踏んだら終い」というのが有ります。
確かに売ってる方が損切りの買い戻し、買ってる方が損切りの投げ売をだせば相場は変化します。
相場の安値は買い方が作り、高値は売り方が作るというのが基本です。
これは基本ですからよく覚えておいてください。

例えばドル円で3月17日に大きな下ヒゲをつけ76.23円まで下落しました。
東北地震やそれ以前から国内の個人投資家のドル円の買いが溜まりに溜まっていたのですが海外勢の売り仕掛けでストップがストップを呼び、あの下ヒゲは買ってる投資家の売りで下げたと思ってます。

その後は反発しましたが2円ほど上がった78円台で戻り売りで売りが少し溜まり、介入で82.19円まで上昇しましたが戻りを売られ80円で揉み合った時にドル円は戻り一杯したと思われ売りが溜まりました。
この時点で78円台、80円台で売りが溜まったわけです。その後は大きなドル円買いの材料はなかったのですが、ドル円は4月6日に85.35円まで上昇しました。この上げは売り方の損切りの買戻しがでたため上げたのです。買い戻し一巡後は再度76円台まで下げました。

これで分かるように安値は買い方が作り、高値は売り方が作る、そして大きくストップを作る時は大きな上ヒゲ、下ヒゲを作りやすいですね。4月6日の時は陰線でしたがヒゲはなかったです。本当は3日前の84.80円の時の値がポイントで、その後の85.35円までの上げは惰性の上げと見ています。

これで分かったかは分かりませんが大きな投売りがでたり買戻しがでると相場は転換しやすいです。

他にも相場の転換点を探る方法は有りますが、それはまた後日という事で。


ブログ村 人気ブログランキング
為替ブログを見る   人気ブログランキングを見る




FX Powered by Dameoyaji
Copyright© 2006-2015 DAMEOYAJI All Rights Reserved.